FC2ブログ

地面にいたショウドウツバメの巣立ち雛達

今朝は強風注意報が出ているほど風が強い。ただ、その風、とても心地よく、晴れているのに体感温度的には楽ちん♪
でもね、今週一週間、明日からは曇ったり、雨だったりと、今日は貴重な晴れ間みたいですよ。



さて、昨日もアップした巣立ちしたショウドウツバメ達ですが、まだ雛が多いからでしょうね、面白い状況にも遭遇しました。
なんと、飛び回っているショウドウツバメが、地面に降りているんです。

【地面に降りているショウドウツバメ達】
地面にいるショウドウツバメ



対岸にいる子達だし、昨日飛び回っている画像総数100羽ほど全部が地面に降りていたのですが、全部は撮影できず、ごく一部ですけれど、地面すれすれに飛んでいる子と降りている子とが写っていますでしょ?

そうですよね。飛ぶのが得意のショウドウツバメ達ですが、巣立ったばかりじゃあそうもいかないですよね。
初めて見た風景だったので、見れて、嬉しかったです。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

巣立ったショウドウツバメ

今朝は晴れて、また暑い。今週はもっと気温が上がるようですから、うーむ。

昨日は札幌は予報通り天候不安定で、行った先で昨日に続き豪雨にあたり、慌てて海側へ…。が、それが大正解。
2日前巣立っていなかったショウドウツバメ。昨日巣立ったのか、巣とは全然違う場所ですごーい群れ。
そのごく一部がこの写真です。

【巣立ったショウドウツバメが混じる群れ】
巣立ったショウドウツバメ


総数100くらいだったと思うなあ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

メスアカミドリシジミ

今朝も暑い。昨晩も寝苦しくて、何度目が覚めたことか…。夏本番というところなのでしょうが、来週はもっと気温も上がってしかも曇り空。蒸し暑さピークになるみたいです。家の中もちゃんとクーラーかけてあげないと、家人がかわいそう。



さて、昨日は途中までの山登りをしてきました。が、途中引き返し理由は、山です。途中で霧が降りてきて、あっという間に大雨になって、びっちょびちょ。やっぱり山を侮ってはなりませんね。

その山の中で、この子を見つけました。
シジミチョウの仲間、特にこの緑色の素晴らしい色をしたシジミチョウの仲間は、翅裏撮影しないと表だけじゃあ判別は難しいし、肝心の尾状突起も欠損ですが、表から見た前翅線模様と、縁取りの黒太さと、それと活動時間(この撮影は10時過ぎから12時頃)から、多分メスアカミドリシジミでは?と思うのです。違っていたらごめんなさい。


【メスアカミドリシジミ】
メスアカミドリシジミ?1
メスアカミドリシジミ?1 posted by (C)鳥見子

メスアカミドリシジミ?2
メスアカミドリシジミ?2 posted by (C)鳥見子



なんと美しい蝶々なんでしょう。7月限定発生のこの緑色のシジミチョウ達。期間限定でしか見れないので、せっせと見ようと思っているのです。
けれど、発生がすごく少ない。そして出ても高い位置で、なかなか降りてこない。
そして、いろいろ荷物があるので、マクロと望遠どちらも持っていけず、これもiPhoneにて撮影。
ボケボケ画像ごめんなさい。

しかし、トンボも蝶々もなんて素晴らしいんだろう。会うたび、出会うたび、歓声をあげてしまう鳥見子です。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

日暈(ハロ、ひがさ、にちうん)

ぴっかり晴れて、朝から暑いぃ〜〜〜。
さて、今日は久しぶりの自由の日。さーて、どこへ行こうかなぁ〜〜、うふふ。
でも、あっちぃーいーい。



さて、昨日のこと、空を見上げると、この日暈(ひがさ、にちうん)が見えました。
見つけてくれた家人、ありがとぉ〜〜。

【昨日 2019年7月18日 札幌市内で見たハロ】
日暈(ひがさ、にちうん)
日暈(ひがさ、にちうん) posted by (C)鳥見子


iPhoneカメラで撮影したので、この太陽の周りにある輪にうっすらと虹色が付いているのですが、この現象、比較的珍しくはなく、通年見れるようです。

このハロが見れると、お天気下り坂ということが多いらしいですが、そうともかぎらないみたいで、昨日この撮影も13時頃でしたが、お天気は曇りのままで終わりましたよ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

オシドリ雄

今朝の札幌の空も、綺麗に青い部分もあったり、真っ黒い雨雲部分があったりと、TVの天気予報でもお天気不安定と言っていましたけれど、まさにそうなりそう。蒸し暑いし、これが蝦夷梅雨なんだろうなぁ。



さて、昨日山の中の小さい池に行ってきました。オオルリボシヤンマと思われるトンボが飛び、オニヤンマも飛び、そしてアキアカネの未成熟も見つけました。
まだツツドリ、ヤブサメ、ウグイス、ホオジロ、キセキレイも鳴いていました。

そして、この子も見つけました。オシドリ雄です。

【オシドリ】
オシドリ雄
オシドリ雄 posted by (C)鳥見子


メスは撮影できませんでしたが、雄とは離れた場所で1、居ました。雛ずれじゃないのがちょっと心配でしたが、この山で繁殖してたんでしょう。



それと、悲しいお知らせかも?。キジバト、どうも抱卵中止したみたいです。わたし卵産みまだしてるのかなーとも思ってるですけど、うーん、出入りも無いように見える…。毎年やりかけてはやめる。なんかあるんか?。ごめんね。

あ、上空をアマツバメ!!。やっぱこれから雨だろう。

…、追記
今見てきたら、キジバトの卵1つありました。昨日は無かったと思う…。
キジバトは、1から2卵産みますが、シジュウカラ達同様、1卵を産んでからすぐ温めることはしないそうです。

そして、キジバトの体温は38度。
孵化(ふか)に至るまで、抱卵中の卵の温度は34度にし、暖め、それを持続。
2卵目を産んでからはじめて、その34度を維持して温めるとか…。という記載を見つけました。

ただ、卵を産んでも、親が危険を感じたり、無精卵だと判断したら、放棄するとか。
さーて、我が家のキジバト巣、どうなるやら。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード