(揚げ)ヒバリ

今日3/28 二つめのエントリー、記事です。
クジャクチョウにも春を感じましたが、この子にも春を感じたので…。「(揚げ)ヒバリ」です。


【囀り飛翔するヒバリ】
揚げヒバリ
揚げヒバリ posted by (C)鳥見子


今年のヒバリの初認は数日前でしたが、確認はこの子たった1羽だけでしたが、もう元気に囀り飛翔をしていました。
越冬個体がいる本州と違い、北海道札幌近郊ではヒバリは春の使者。
まだまだ我が家にアトリの群れは来ていますが、そのアトリも囀るし、一緒に動いている?カラ類も、高らかに囀っているし、春はいいですね。

って、今、こんなに晴れているのに、今日はこれから雨になるって。さーー、いろいろ急げー。
大気の状態が不安定で、雷まで落ちるって、テレビで言ってるどーぉ。


以下、愚痴。聞き流して下さいませ。
春になり、色々なところで野鳥カメラマン様たちに出会う機会も増えてきました。けれど、ご挨拶してもお返事も無い。鳥見子が嫌われているのだとも思うのですが、ご挨拶してもお返事も無いのは悲しいです。だから、お耳が遠くて聞こえ無いのだと思うことにしました。でも、ご挨拶は大切と思うのです。声かけ、頑張ろうと思っています。

それと、珍鳥情報。以前より、こちらで申し上げていることですが、珍鳥=間違えてこちらに来てしまった子。体力も落ちていることでしょう。それをタイムリーにアップすると、どこだどこだと追いかける方も居ます。
珍鳥情報に関しては、写真、情報を、タイムリーに出さなくても良いのでは?と鳥見子は思うのです。
なぜ、タイムリーに出すのか?。…、なぜなのかを、色々考えてしまう鳥見子はおかしいのでしょうけれど…。

それと、ある生息地を鳥見子見つけたんですが、そこにドカドカと近くにまで行く方多数。思いあまり、看板を出し、ご注意を促したのですが、効き目なし。どうしたもんでしょう。

珍鳥も、その生息地も、鳥見子は独占したいから、看板を出したり、タイムリーは?と、言っているわけではないのです。
みんなで見れた方がいい、楽しく見れた方が良いと思ってます。
でも、誰がどんな気持ちで見てるか解らないネット。限定SMSだから大丈夫とも思えないところがあるネット社会だなとも思う鳥見子。杞憂ですかね。愚痴でした。

鳥見子も、人の振り見て我が振り直せ、だよな。


スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

越冬 クジャクチョウ

今朝は、薄曇りで、おやおや?!と思ってたのですが、みるみる昨日に続いた、良いお天気になりました。
今日も春探しに出かけられるかな?



さて、昨日、あちこちで春を見つけてきましたが、綺麗な春、色のある春に出会えたので、まずそれをアップします。
越冬していた蝶々、タテハチョウの仲間「クジャクチョウ」です。

【越冬蝶々タテハの仲間 クジャクチョウ】
越冬 クジャクチョウ
越冬 クジャクチョウ posted by (C)鳥見子



越冬 クジャクチョウ 2
越冬 クジャクチョウ 2 posted by (C)鳥見子


こん場所では、歩く先々でこのクジャクチョウが飛び出して、少なくとも5頭(上記個体も、翅が綺麗な個体と、翅が欠損している個体とで別個体だということがわかりますでしょ?)を見かけました。

どこで、どうやって、越冬していたのやら。
厳しい厳しい冬を乗り越えて、飛び出した。
やっと暖かくなって、飛び出して、彼らが春を一番に感じているようで、感動した鳥見子でした。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

オオハクチョウ 飛翔

昨日もピッカリ晴れて良いお天気でしたが、今朝もまーー、ピッカリ晴れて、最高の一週間のスタート陽気。いいですねえ。
早朝だと、道路がツルツルなのが困りますが。
今週はね、木曜に雨も降るようですから、どっかりどっかり先週降った雪も、どかーんと融け出すことでしょう。



先週、木曜、時折晴れる中(ほとんど曇、吹雪でしたが)、オオハクチョウが飛ぶところを見ました。
春でんな。


【オオハクチョウ 飛翔】
オオハクチョウ 飛翔


でも、宮島沼(ガンなどの渡りの中継地)では、例年オオハクチョウより早く来るコハクチョウの数が少ないとか、
マガンがもう石狩川流域には3万とか、ヒバリが鳴いているとか、…。
さ、鳥見子も春探しだ。

ジョウビタキも来てるらしいし、探せ、探せ、春!!

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ヤマゲラ

今朝もピッカリの快晴。連日どっかり降ってくれた雪が凍って、路面はツルツル。気をつけて歩きましょう。



さて、もうクマゲラ、アカゲラ、オオアカゲラなどのキツツキ類は抱卵状態に入っている時期でしょう。
5月中頃にはもう巣立ちの彼らですからね。

【ヤマゲラ】
ヤマゲラ


君たちも、もう抱卵でしょ?。頑張ってね。



今週には、ホオジロ、キジバトの初認の話もこちらにかけるかな?

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

クマゲラの目

この数日で63センチも積雪があった札幌。何度もこちらに書いておりますが、まあ、3月。もう融けるにしたって、降りすぎでしょ!!。もう違反だと思う!!(くすくす)。

我が家に集まるアトリ15羽以上と、(多分)シメ番(番なのに喧嘩する、喧嘩する。おいおい、仲良くしようよ!!)のバトルを見ながら、さすがにこの雪にはため息の鳥見子。

昨日はあるものを6時間車中にて待ちましたが、撃沈。終認を感じました。
でもね、それも春だなーの証拠なんだと思いました。前向き、前向き。さ、来年に期待しましょう!



さて、吹雪の中、歩けばそれなりに?ご褒美があるもので、今日は久々に見たクマゲラ。
でもね、クマゲラの目って、こんなでしたっけ?
黒目が、瓢箪状になっている。一枚目と、2枚目の画像は同個体の右左目です。
こんなん、どうしてだろ?
まるで、黒目にダニがついてるみたい。

【黒目が瓢箪状になっているクマゲラ雄の目】
クマゲラの目(雄2)


クマゲラの目(雄)




比べてみるのに、別個体(上記は雄、下記は雌)の画像を…。
【クマゲラ雌の目】
クマゲラの目(雌)


たまたま上記の子「瓢箪状の黒目に見えるクマゲラ雄」は、ハッと気がついたら近くに居たので、すごーく近くで撮影できた画像ですが、クマゲラの目って、こんな個体もいる?。たまたま???

また課題が増えました。



やっぱり、写真って、人の目では確認できないことが確認できる、素晴らしい「手段」だなと思う鳥見子です。
数日前のオジロワシ写真みたいに、綺麗に撮れたら綺麗に撮れたで嬉しいですが、鳥見子にとって写真とは、やっぱり生態観察のある手段だなーと、こういう写真をみると思うのです。
綺麗に撮れるよりも、面白いもの、目で見えないものが写っていると、すっごく嬉しくなる。
わたしって、カメラマンじゃないのでしょうね。

だから、タイムリーに出さなかったりするのかなあ?。いろいろとまた最近思うことが多い鳥見子でした。愚痴?、ごめんなさい。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード