ウズラシギ 

毎日お天気が不安定な日が続いていますね。昨日も時折小雨がぱらっ。真っ黒い雲が空をみるみる覆ったり、強風が吹いたり。
今日はそうではなくて、お天気安定とのことですよ。




でもね、お天気が不安定だと面白いものが出るわけで。お天気が悪くなると、そわそわの鳥見子さん。
この日もそんな日でした。

これは2017年9/12、もう半月以上も前の写真になります。

ウズラシギみたなんて、なん年ぶりだろう?。嬉しかったなあ。

【ウズラシギ】
ウズラシギ 


ウズラシギの最大の特徴については、明日、書きましょう。


さて、一昨日2017年9/20、某所で、ムギマキ若と、オオムシクイを観察しました。
オオムシクイはじめ、虫食い類の識別は難しいですが、鳴きましたから、間違いありません。

また、昨日某所で、真っ黒くて、腰だけが白い、小さめなキジバト大の野鳥が、海上からあっという間に防波堤を越えて、消えて行きました。
体色、飛び方から、海燕類には間違いありません。多分、大きさと飛び方から、コシジロウミツバメかと思います。
やっぱり大荒れの時は面白いですねえ。
航路探鳥で見る野鳥が、たまたま内陸にも入ってきたんでしょう。

スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

首に怪我をしたトウネン

大気の状態が大変不安定だった昨日。今日も午前中いっぱいは怪しいみたいですよ。



さて、(パソコンに画像がまだちゃんと取り込めないので、いつも以上に良い画像ではありませんが)一昨日見かけた怪我をしたトウネンを今日はアップ。



この画像でははっきりしませんが、首部分の肉がでていて、首です。
多分、多分、猛禽類に襲われて、首をかき切られそうになったんだけれど、九死に一生を得た個体かな?と、思います。

猛禽はまず、首をかき切ろうとしますから、まさに、そうでは?と。

【首に怪我をしたトウネン】
怪我をしたトウネン



怪我をしたトウネン2


はじめ、黒く見えたので、重油でもついたのかと見ていましたが、首を伸ばした時などに、真っ赤な肉が見えたので、そうではなさそうです。

皆様、珍鳥が現れたわけではありません。もし見かけたら、暖かく見守っていただけたらと思います。
無事回復してくれたらいいなあ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

L27青のカラーリングを付けるトウネン

日本海にある低気圧の影響で、昨日はお天気一日不安定。昨日も夕方から凄い雷が何度も何度も落ちて来て、写真挑戦しようと思いましたが、どこに落ちるか解らない雷ですものね。とほほ。



さて、そんなお天気不安定の中、昨日、こんな子を見つけました。
フラッグの色と、フラッグがついている場所から、北海道コムケ湖から放鳥された個体です。

【コムケ湖から放鳥された、L27の青カラーリングをつけたトウネン】
L27のカラーリングをつけるトウネン



L27のカラーリングをつけるトウネン2


この子がどういう経緯で、コムケ湖から、直線距離で約200Km離れたこちらまで来たのか…。
山階鳥類研究所に昨日ご報告いたしましたので、お返事が楽しみです。
(パソコンの容量がとうとう足りない表示が出て、画像取り込みがちゃんとできず、今回の画像は良い画像でなくてすみません。ちゃんと取り入れたら、画像入れ替えをしようと思っています。)



なお、先日アップした、黒白フラッグ=カムチャッカフラッグ個体は、8/11に放鳥、わたし観察9/2。
直線距離で約400キロをどうやって飛んできたのでしょうね。感慨深いです。



今日も不安定なお天気らしいので、さーー、さっさと、あそこと、あそこを見て来なくては…。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ホシガラス 飛翔

大型の台風18号がしっかり札幌上空を通った13時頃はなんでも無かったんですが、PM8時過ぎから結構な強風になりました。
けれど、今朝はその風も穏やかになり、お天道様もぴっかり!♪。そしてね、今日は久しぶりに25度越えの気温になるんですって!



さて、台風前の9月17日日曜、ちょいお山にお出かけしてきました。
以下の子、ホシガラスがいっぱい飛んでいました。
早朝は松など高い木に止まったりもしてたんですが、日中になるにつれ、飛び回るばかり。

【ホシガラス 飛翔】
ホシガラス飛翔2



ホシガラス飛翔1



ホシガラスって、飛翔すると尾羽に白い部分があるんですね。

このホシガラス、きっと冬に向けて、貯食活動盛んなんだと思うんですけれど、ここで貯食しても、君たちはこの場所で越冬では無いでしょう?
君たちが山を降りてくるのは、何時かね?
平地で君たちに会うのを、楽しみにしてるよ。

カケスも、もう降りてくる時期。
カケスは渡ってくる、竿に降りてくる数が多い年と、少ない年がありますが、さてさて、今年はカケスもどうなるかな?

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

夏羽のオオソリハシシギと、夏羽のオグロシギ

大型の台風18号の影響で、昨日夜から風が強く、小雨になり、夜中からは風は止んだものの、大粒の雨になった札幌。
今の時間、太平洋側の函館や、室蘭方面は強風で大変なようです。

しかし、風がそんなに無い札幌も、午後にかけてはもっと大雨になるようなので、皆様気をつけてくださいませ。
鳥見子も、不要な外出は避け、自宅にいようと思います。



さて、昨日某所に出かけてきたので、他にも出す画像はあるのですが、
せっかくなので、この数日続いてUPしている「オオソリハシシギ夏羽」と、オオソリハシシギに似た野鳥「オグロシギ」夏羽が、並んだ状態の画像を、比較の意味で、今日もアップしようと思います。

【オオソリハシシギ夏羽(左2個体)とオグロシギ夏羽(オグロシギ夏2個体)】
オオソリハシシギ夏羽と、オグロシギ夏羽


どうですか?。左の2羽と、右の2羽、体色がお腹のほうまで赤い個体「オオソリハシシギ夏羽」(左2個体)と、胸にウロコ模様みたいな斑があって、お腹のほうまで赤くない個体「オグロシギ夏羽」右2個体、違いわかりますでしょうか?



また、背中の模様も、ちゃんとウロコ斑みたいに見えるのがオオソリハシシギ夏羽で、ウロコ斑が見えなく潰れているように見えるのがオグロシギ夏羽。
ですから、以下は、右がオオソリハシシギ夏羽、左がオグロシギ夏羽になります。

【オオソリハシシギ夏羽(左)と、オグロシギ夏羽(右)】
オオソリハシシギ夏羽と、オグロシギ夏羽2




【オグロシギ夏羽(左)と、オオソリハシシギ夏羽(右)】
オオソリハシシギ夏羽と、オグロシギ夏羽3


夏羽の大型シギが見られるなんて、思いもしなかったし、これは思いもしない場所(草原)に現れたので、見れたのはラッキーでした。


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード