アトリ

どんよりとした空のスタートになった今朝の札幌。午後からは雪との予報もでています。あちゃちゃちゃちゃ。
来週中には絶対冬タイヤ交換でんな。



昨日は午前はやや曇ぎみの晴れ。午後には叩きつける雨になりましたが、そんな中、急ぎ歩いてまいりました。
また冬鳥、アトリ発見。

【ナナカマドの実を食べるアトリ】
あとり


ナナカマドの実は何度も凍ってからじゃないと、野鳥的にも美味しくならないのでシーズン初めは人気無しと書いたことがあります。
また、ナナカマドが大好き?な我が家に最近群れで来ているヒヨドリも、またイチイの種ばかり食べて、ナナカマドに手をつけない状態なのに、アトリムシャムシャ、ナナカマドの実を食べていまして、面白く感じました。




(面白いといえば、またポケモンGoの話で申し訳ないのですけれど、昨日参加したレイドに中国の方がいらしたのですが、捕獲画面前に、手かざし気功で念力?を入れておられ、無事捕獲したら、ご集団で大きく歓喜の声をあげられていたのが、とても興味深く思えました。

また不思議なのは、レイド数分前に到着していた方は6名ほどでしたのに、レイドが始まった途端、レイド参加人数が現地にいる人以上の数、12、15、20と、あっという間に増えたことも不思議。どうしてそこに居ないのに参加出来る?。位置偽装の方々がいるのでしょうか?。
ただ、捕獲された女性の方が、小さくガッツポーズされて、わたくしが思わず、良かったですねとお声かけすると、ニッコリと「エエ♪」とお返しくださったこととか、「またどこかでお会いしましょう」とか、見ず知らずの方ともちょっとだけ声かけ出来るのが嬉しかったりもしました。

でも、レイドは開始前に行ってないとダメですね。レイド直前には多数居たところでも、一回目?が終わった途端、蜘蛛の子散らすようにいなくなる。あんな強いポケに勝つには人数揃ってないと話にもなりませんから。

それと、家電量販店ヨ◯☆シに寄ると、人気のiPhoneXは何時入荷か目処立たずと言われている横で、iPhoneXのケースが無数に売られ、新品iPhoneX片手にそれを選んでおられる方も数名。予約よっぽどうまく出来た方だったんでしょう。レイドでももうiPhoneX片手の方もおられたし。

GPS壊れ気味鳥見子iPhone。iPhoneXが鳥見子の手に入るのは何時になるやら…。某会社に予約したので、昨日予約サイトを見ると入荷、連絡済みと書いてあったので、慌ててそちらに電話すると、そちらの会社の入力ミスで、お客様のはまだ入荷未定と言われちゃったし。とほほほほ。人の手で入力。まあ、そんなミスもあるだろうけれど、がっかり。)



スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

有精卵から孵化したニワトリ君

昨日は1日、雪が降ったり、雨になったりと、外に出られる状態では無かったのですが、今日はそれが一転。とても良いお天気になりました。



さて、すっかりアップ時間が遅くなってしまったので、今日は鳥は鳥でも、ニワトリさんを。

この子ね、有精卵を買ってきて、ご主人さまが孵化器に入れて、孵した子なんだそうです。
家族の人にも触らせないで、ご主人お姉様だけに触らせてくださるとか。

そこを、無理いって、触らせていただきましたが、硬い羽でごわごわしてました。

【孵化器で孵化したニワトリ君】
有精卵から孵化した鶏さん
有精卵から孵化した鶏さん posted by (C)鳥見子


数時間おきに孵化器に入れた卵をひっくり返して、この子を飼い主さま、孵化させたんですって。
その数時間おきというのをしないと、孵化確率が下がるとか。
つまり、野生の子たちもそうやって数時間ごとに卵をひっくり返しをしてるってことですよね?
喧嘩爪も、本当に全部爪なんですよとか、その爪を蹴るのに使うのではなく、叩くみたいにして喧嘩するとか、砂浴びが主だけれど、お風呂に入れてますとか、興味ふかいお話を聞けました。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

渡る蝶々 アサギマダラ

晴れの特異日の今日10月10日。ですが、札幌は雨の朝になりました。
今日から3日間、ずーっとお天気さんのご機嫌、よろしくないようです。
しかも、寒い。今週一週間はずっと低温ですって。いやはや…。
いくら暑がりの鳥見子でも、今日は思わずクーラー(暖房)つけちゃいました。



さて、土曜、朝早起き(夜中起きが正確ですね)し、出かけた先で、渡りをすることで有名な蝶々「アサギマダラ」がフワフワと海を渡っていく様子が見れました。感動です。

はい、蝶々だって、トンボだって、渡りをするんですよ!♪

鳥見子、この時期、この地を訪れて、何度かこのアサギマダラが渡っていく様子に遭遇したことがありますが、ちゃんと写真に撮れたのは初なので、アップします。

【海を渡るアサギマダラ♀】
渡る蝶々、アサギマダラ


前翅の上窪みがきつくないので、これはアサギマダラの雌だと思います。
フワフワ、こんな力無く飛ぶ感じの蝶々が海を渡るなんて、すごいですね。

でも、この北海道から本州に渡るアサギマダラって、どういう個体なんでしょ?
北海道で繁殖しないって聞いてるから、台風などで吹き寄せられた個体が、また戻ろうとしてるわけ?



で、調べてみました。

まず、このアサギマダラが北上するのは、あちこちで孵化して、世代交代し、つまりどんどん世代交代した別個体が北上したり、南下したりするのだと思ってました。
が、マーキング(この蝶々は、白いタオルをグルグル頭上で回すと寄ってくるという面白い習性を利用し、捕獲し、マーキング調査=翅に捕獲地、捕獲日、連絡先などマジックで書く が行われています。)記録によると、
アサギマダラは一日あたり200kmの速さで移動する個体もいるとのこと。
つまりそうではない=同個体が北上する場合もあるようです。

それも凄い!!

そうなんです。アサギマダラは、秋に日本から台湾方面に渡る=南下個体も知られています。
けれど、少数だけれど、その反対に初春から初夏に、北上する個体も観察されているそうです。

北海道札幌でも、台風などの影響で、間違って?渡ってきてしまったアサギマダラをみることがありますが
北海道ではこの種は繁殖しないはず…。
つまり、これって、間違って渡ってきた個体が、越冬地に戻ろうとして、南下するところを見ているのでしょうか?
(この蝶々は、過去6月に捕まったものが、11月に再捕獲された記録がある=つまり5ヶ月間も生きていた、ってことですよね?。すごーい。調べると、アサギマダラの成虫の寿命は4ヶ月ほどなんですって!!)

アサギマダラって、繁殖地である本州の高山でも、ずっとそこに居るわけじゃなくて、短距離・中距離の移動を繰り返していることも知られてるから、北海道もその短距離・中距離の移動だってことなのか?

つまり、夏、本州の高山で繁殖した個体が南下し、台湾などで越冬してから、またその個体が北上し、本州に来る???
うーん、よく鳥見子、理解してないな。
渡る蝶々アサギマダラって本が手元にあるから、再度読み直して、書き直しますね。鳥見子、頭悪っ!



あ、アサギマダラって、この派手派手しい色からもわかるように、毒を持つ蝶々。
幼虫はアルカロイド系の毒のある植物を食べて生活しているからですが、人がその毒のあるアサギマダラを触っても問題はないそうなので(だからマーキングもできるわけですね)、むやみに怖がったり、駆除したりしないでくださいませね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

霧、霧

やっと帰宅。
霧、霧、でしたあ。

【某所】
霧、霧

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

バン

旭岳初冠雪が今朝、昨日は帯広で全国の初霜。
北海道には、冬の便りが聞こえ出しました。
昨日に続き、今日もお天気不安定らしいので、本当はちょい遠征…と思って計画してたんですが、この天気ではまた延期。
いやはや、これでまた延期。
少なくとももう一回は、再挑戦するつもりですが、さーて、次回=三度目の正直になるでしょうか。
一年に一回はあの場へ行かなければ、夢に見そう(^^;)。




昨日もお天気不安定の中、数カ所に行ってまいりましたが、ある野鳥の繁殖でこの夏賑わった某所にも行ってまいりました。
もちろん人はだーれも居なくて、そして、トンボも居なくて、野鳥もこの子「バン」だけが、ぽつーん。
(あ、マガモはいましたよ。エクリプスの雄数羽と、雌なのか、幼鳥なのかちゃんと見てこなかったけど、全部で10羽ほど。)

画像の子=このバンは、くちばしの赤い部分が少ないので、ここで巣立った子(6/27)の、居残り組でしょうか?。生き残り組じゃないよね?
もうこの地からこの子も離れることでしょう。

【バン 若い個体?】
バン


また君、この地に戻ってきて、無事繁殖までしてちょうだいね。待ってるね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード