バンの巣立ち雛 その後(2017,6/26)

昨日「も!」不安定な1日で、曇りなのに、時折霧雨、小雨、大粒の雨など、色々な雨が降った1日でした。
今朝薄曇り。でもね、遠くに遠くに青空も見えてて、今日はこれから、曇り空がメインだろうけれど、ちゃんと!晴れそう???



さて、昨日もまだ調子が悪かったのですが(今日もまだ吐き気が続くのと、たくさん動くとお熱が出るみたい…、いやいや)、気になるので、昨日UPしたバンの巣立ち雛を見てきました。

昨日撮影のものより、たった3日で、こーんなに大きくなって、びっくり!

【2017,6/26 バンの巣立ち雛 1個体目】
バンの巣立ち雛2017,6/26




【2017,6/26 バンの巣立ち雛 上記とは別な2個体目】
バンの巣立ち雛 22017,6/26


多分ここの巣立ち雛は5個体以上。
観察できた上記2羽とも、同じお母さんに面倒を見てもらっていましたが、随分大きさに違いがあります。
それにしても、さすが、飛ぶよりも水辺を歩くのが得意なバン達。この太い足、すごくありません???



そうそう、金曜に見たバン達。まだ親が巣に戻って、子供達もそれにつられて?親と一緒に巣に入ったりして、親に抱かれてもいましたが、寒い昨日、もうこれだけ大きくなると戻ることなく、過ごしているようでした。




クロスジギンヤンマ、まだ誰からもお話無し。どなたか、わかる方、お返事まってまーす。
記録なら、どこかに発表しないと…と思うんです。


スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

オオムシクイ(旧名 コメボソムシクイ)

今朝は久しぶりの晴れ。気温はまだ低いものの、良い観察日和になりそうです。



さて、今年は渡来野鳥の種数は例年通りと思うのですが、やっぱり数が少ないと感じている鳥見子。
このオオムシクイ(旧名子メボソムシクイ)だって、もっと多く見られていいはずなのに…。
って、前回のオオムシクイアップの時も書いた気がしますけれど。

【オオムシクイ雄】
オオムシクイ5


オオムシクイはあと1週間から10日以上見られるので、また見られるチャンスがあればアップしましょう。
なかなか、本州では見られないオオムシクイですからね。



それにしても、このオオムシクイ。もう葉っぱも繁茂もありますが、彼らの居る場所も暗く、高い位置で、用心深いからか、葉っぱの一番コミコミの場所に居る。しかもしかも、虫食い類ですもの、チョロチョロするばかりで、少しもじっとしてくれない。撮影に苦労のオオムシクイ。



さーー、みなさま、良い一週間を♪

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ルリビタキ 雄 嘴

今日も昨日に続き、良いお天気になりました。しかも、最高気温、25度を上回るみたいですよ。



さて、虫を食べている野鳥たちの上嘴先端が、鍵状に下に曲がっていると見つけた鳥見子さん。
他の虫を食べている野鳥=ルリビタキや、オオルリはどうなのか?と、今年撮影したノートリ画像を探してみました。

すると、ルリビタキもやっぱり若干?ですが、上嘴先端が鍵状になり、下に曲がっているのを見つけました。

【ルリビタキ雄】
ルリビタキ 雄 嘴





鳥見子情報で?、サンショウクイを連日探されている方がいるようですが、あの子たちは通過種。
多分、もう見れないと思いますがねえ。まあ、でも、まだ確認0ではないでしょうが、鳥見子が見た場所も、あっちだったり、こっちだったりと、場所決まってませんよ。なにしろ、通過ですから。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

シジュウカラガン 3羽

今朝はどんよりとした曇り空。でも、これで3日連続ヒレンジャク群れ(今日は20以上でした)を見ました。
まだまだ餌がある段階なので、これから増えるかな?




さて、昨日はちょいとだけプチプチ遠征?
【シジュウカラガン 3羽】
シジュウカラガン 3羽


マガンの群れの中から、シジュウカラガン3羽を見つけました。



アオジ初認情報も昨日頂きましたが、今日はオオジシギも囀る姿を確認されたそうです。
コチドリ情報も頂きましたし、情報いただいた皆様に感謝申し上げます。いつもありがとうございます。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

猛吹雪の中のキクイタダキ

昨日の冬に逆戻りは凄かった。春探しに札幌近郊の某所へ行こうと思ったんですけど、雪がみるみる積もり、11時頃には幹線道路も真っ白で、1センチほどの積雪になったんですよ。
結局、今朝には1センチほどの積雪に融けて減りましたが、昨日午後は4センチほどの積雪に…。
札幌市内は7日以降、積雪がゼロとなって、桜のつぼみも膨らんでいたのに…。

このように、4月中旬に4センチの雪が降ったのは1987年4月12日以来、30年ぶりですって。
だいたい昨日はマイナス気温になったし。
猛吹雪になる直前に、市内某所をさささと歩いたけれど、それでも途中に猛吹雪だし、寒くて寒くて。そうそうに切り上げて来ましたが、ある夏鳥が到来していたり、アトリが30羽ほど居たり、ツグミのメスが2羽いたり、そしてなにより、例年の恒例行事?,
鳥見子だけの言葉ですが「キクイタダキ祭り」が、開催されていました。

【キクイタダキ】
キクイタダキ4


===
で、去年もいつ頃にこのキクイタダキ祭りだったか?と、過去ブログを見ると、あはははは、ほぼ同じ日=「4/12」にアップだわ。

そこに書いてあるのをそのままコピペで、お話しますね。

===
札幌近郊でキクイタダキは周年見れる野鳥ですが、春の一時期、大抵今頃、キクイタダキが、多く確認できるのです。

常緑松の中で、ちょろちょろするのは変わりないのですが、それがあっちの松でも、こっちの松でも…と、数多く見れるし、しかも松から通常出てこないキクイタダキが画像のように松から出てくるのです。で、キクイタダキ祭り♪…と鳥見子呼ぶわけで♪

いつも見られるキクイタダキですが、こんな数が突然に多くなる、つまりキクイタダキも渡っているんだなぁー、と思う鳥見子です。

なお、この鳥見子がキクイタダキ祭りと呼ぶキクイタダキが沢山松以外から出てきて見れる様は、1週間くらい続くこともあれば、たった2日、3日で終わることもあり。さてさて、今回のお祭りはいつまでか?

==
と、野鳥のシーズンは同じようなサイクルで繰り返すんですね。面白い!!

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード