ナツアカネ

今日の札幌、朝から暑い。昨日も暑い一日でしたが、今日はなんとこの時期なのに、28度近くまで気温が上がるそうです。最後の夏のあがきだと思うんですが、さ、さっさと出かけないと、また熱中症になっちまう。



さて、昨日は小学校5年生にトンボのお話をしてきましたが、生徒さん達、赤とんぼっていうトンボがいるんだと思われていたこと。マユタテアカネ、ノシメトンボ、アキアカネ、キトンボを捕まえて、トンボの識別ポイントを覚えて、皆さん、ニコニコして帰られていきました。
ああ、良かった。
この仕事をしていて、笑ってもらってなんぼ、興味を持ってもらえてなんぼ!、と思っていますから、ニコニコされるとこちらは涙が出るほど嬉しくなります。

若い人達にこそ、自然を好きになってもらいたいですからね。




さて、昨日は見つけられませんでしたが、今日はナツアカネをアップ。

ナツアカネは、札幌近郊では、7月下旬から10月上旬まで見かけるトンボですが、名前通り8月頃見かけることが多いです。けれどね、最近その出現数増えてきた気がします。
前は見つけるの、結構大変だったんだけど、これも温暖化かなあ?
前からこんなに居たっけなあ?

【(スマホで撮影)ナツアカネ】
ナツアカネ
ナツアカネ posted by (C)鳥見子



ナツアカネ2
ナツアカネ2 posted by (C)鳥見子
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

朝のオニヤンマ

今日はこれからトンボのお話などをしに、某所へ行くので、予約投稿且つトンボつながりで、オニヤンマ。
うふふ、スマホで撮影のものです。

はい、おかげさまで、やっと昨晩遅くにタイヤ交換できました。パンク代金3万円なーりで、お金が飛んで行きました。前回は3000円くらいだったし、今シーズンはいやいや高いシギ見になったもんです。
今後もまだシギ見に行くつもりですが、すごーく気をつけようっと。もういいや、パンクは。

【オニヤンマ(9月中旬撮影)】
オニヤンマ



オニヤンマ2


オニヤンマは、札幌では7月中旬から9月中旬まで確認できますが、もう見かけなくなってしまっています。立派なトンボですよね。
そして、いつも縄張りを張っていて、飛んであるいてばかりでなかなか止まらない。

けれど、朝早くだと、休んでたりするですよ、こんな風にブラーンって。それを見つけたら、シャッターチャンスです。
そーっと近づいて撮影。スマホでもこんなに近寄れます。
来年はみなさん挑戦してみてくださいね。

大きいトンボだから、捕獲したりすると、ドキドキします、このオニヤンマ。鬼のように大きい、オニヤンマ♪
まるで鬼のパンツ履いてるみたいな模様のオニヤンマ。目の色とかみたら、惚れ惚れします。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ミヤマアカネ

今日は初!「山の日」。いままで8月に祭日、ありませんでしたものね。

早朝は心地よいどころか寒い?感じの札幌でしたが、みるみる気温上昇。やっぱり、あっちーい!


さて、3日前、山に行きましたら、この子に久しぶりに会えました。ミヤマアカネです。
鳥見子、この子、大好きです。綺麗なトンボだと思いません?
オスだと真っ赤なんですけど、この子はお品良く♪

【ミヤマアカネの季節がやってきた】
ミヤマアカネ




それと、アップ遅れた理由=今朝は、某所へある野鳥目当てに行ってきたのですが、その時間は、だーーれも居なくて良い塩梅と思ったのにぃー、一度家に戻り、再度1時間半後に行ってみたらぁ〜〜、人、人、人。
人だらけでした。

そして道路は、何キロにも渡り、海水浴に行かれる方と、お墓参りに行かれる方とで大渋滞でした。

ああ、1ヶ月ほど前、お盆にガイドをと言われておられたお客様を、混みますわよと、お断りしておいて良かったです。今日なら移動にだけ時間かかって、見るものも見れない。

この土日は早朝だけ出ることにいたしましょう。この土日が絶対にピークだろうから。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

タカネトンボ?

数年前は、新聞社ごとに花火大会があって、年4回もあったこともある札幌の豊平川の花火大会。
それが一年に1回になったのですが、それが延期になった昨日。火曜に延期、それまで延期にならないといいですね。
って昨日、その花火大会の時間、曇りでした。
で、今朝も蒸し暑く、曇り。雨はどうにか降らないかな?



さて、某所の山中にて、このトンボが飛翔しているのを見つけました。飛翔というか、産卵です。
尾の部分、ぐっと上がっているの、ボケボケ写真ですが、わかりますか?

多分一般的なタカネトンボだと思うのですが、違っていたらご指摘くださいませね。

【タカネトンボ?】
タカネトンボ


山中に多いといわれ、普通種とも言われるタカネトンボですが、なかなか鳥見子には出会えないトンボ。
久しぶりに出会えたもので、暗くて撮影したの、みんなボケボケでしたが、アップしました。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

オゼイトトンボ雄

今日も快晴になり、みるみる気温も上がってきました。やばっ、早く出かけないとまた熱中症になっちまう。
こんなに晴れてるのに、もう稚内方面では雨。札幌も今日夕方から明日1日雨だっていう予報なので、なお急げー。


さて、ちょっと産地が限られているオゼイトトンボに一昨日出会えたので、嬉しくてアップ。
行くところに行けば、会えるもんです、うふふ。ラッキー。

蝶々もですが、イトトンボのこの繊細さ。識別の難しさ。うー、くらくらするほど好きだあ。


【オゼイトトンボ雄】
オゼイトトンボ雄1




友人より、どうもあの心配していたアカモズ地点。営巣放棄したみたいに見えると数日前に聞いていたので、行けばわたしも何か一言言ってしまい、トラブルになっても嫌なので、その場所をなるべく通らないようにしていた鳥見子です。でも、昨日勇気をふるってその場所を通ってみました。

誰もいませんでした。
はい、人も(^^)/、アカモズ(; ;)も…。

多分ねぇ〜、友人の話どおりに営巣放棄したんだと思います。
あれだけ、人が終日体を出して張り付いていたら、神経質なモズの仲間。まして抱卵初期段階、抱卵前段階ならば、放棄も十分考えられますよ、と、ここに連呼しておりましたが、その通りになってしまったようです。

なんか、踏み跡もあったので、もしかしたら、巣に足を入れた人もいたのではないでしょうか?
ほら、言ったでしょ!と、子供じゃないけど言いたくなりました。がっかりしました。

まだまだ他の野鳥も営巣段階の北海道です。ご配慮ある、体を出して、長時間そこにいないこと、営巣してなんぼですから…と思う鳥見子です。自戒も込めてですが、書きました。

鳥見子と友人の見立て違い、いやーー、営巣してましたよーお、大丈夫でしたよぉー、って、ここに書きたいもんです。
ほんと、見立て違いかもしれせんけどね。



そうそう、明日札幌のチゴハヤブサの話を朝のNHKテレビで放映だそうです。楽しみ♪
鳥見子が見ているある場所のチゴは、昨日無事孵化しました。
スコープで見てましたら、メス親が、餌を巣に持ち込み、それを細かくちぎり、少なくとも2箇所に分けて入れていたので、2雛以上は少なくともいると判断しました。わお♪!

チゴハヤブサは孵化してから1ヶ月ほどは巣の中で生活し、大きくなります。
つまり8月8日、北海道の七夕あたりまでは巣にいる、もこちゃんチゴ雛が遠くから見えるわけです。
楽しみです。

孵化したら、よほどのことがない限り、どの野鳥も営巣放棄しませんから。
と、いっても、勿論双眼鏡や、スコープでの観察にしますよ、鳥見子。無事ちゃんと大きくなって、戻ってきてほしいですからね♪

さ、出かけましょ。あの蝶々が舞ってるどぉー、待ってるどぉー。おいおい、蝶々かい!?(あはは)
だって、森林の野鳥なんて、もう葉っぱすごくて見れないんだもーん。

一昨日は、センダイムシクイ、キビタキ、アカハラ、メジロ(あ、今朝我が家にきました)、カラ類、アカゲラ、コルリ、エゾライチョウ、イカル、などの声は聞こえましたけど、昨日は全然でした。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード