FC2ブログ

ニホンカワトンボ

今日はへーんな感じ。どんよりとした雲に覆われたり、あっという前に晴れたりで、曇ってるのやら、晴れているのやら、これから雨になるのやら…。
でも、昨日までの暑さが、飛んでって、風もあるし、涼しい。助かる。



さて、今朝新しいパトロール先を歩いていたら、結構力強く?飛ぶトンボを発見。
大きさ、飛び方から、旧名オオカワトンボ、今の名前ニホンカワトンボが飛んでいました。

【ニホンカワトンボ雄(過去撮影)】
トンボ、トンボ♪
トンボ、トンボ♪ posted by (C)鳥見子


綺麗なトンボでしょうー。これは雄。
雄は、透明型と褐色型があり、メスは透明型のみですので、これは雄ですね。

エゾハルゼミも今年は鳴くのが1週間以上早い感じがしましたが、オオカワトンボも6月に飛ぶトンボというイメージでしたので、ひゃー、早いなあ、とは思いましたが、今日はもう29日ですものね。あと数日で6月ですもの、早くもないかな。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

晩秋にもいるキトンボ

今朝も昨日に続き、ぴっかり晴。
あ、昨日どこへ?って。えへへへのへっ。それは後日…。
でもね、鳥見子、バカでごんす。無事それを見れた昨日ですが、見たら感動しちゃって、涙でそれが見えないという大失態。笑ってくださいませな。
すーぐ、なんにでも、感動する、アホざんす、鳥見子。
今日も行ったら、多分それに出会えたんだろうなあー。行きたかったなあ。でも、今日は私用があるからなあ。残念。




さて、数日前の晴れた日。都会のど真ん中の某所へいくと、この子がおりました。「キトンボ」です。
実は先日も小樽某所にこの子を探しに行ったんですが、数年前から生息環境が大幅に変わってしまい
そこで見ることができませんでした。
が、都会のど真ん中にこの子はいて、嬉しかったあ。

《キトンボ》
キトンボ



あのーお、この止まってる場所、どこ?。ですよね?
知り合いのわんこさんの背中です。いい子だから、トンボが止まって、いやーな顔してたんですけど、「ちょっとだけ、待て!」と言ったら、我慢してくれました。えらいどー。
携帯で撮影なので、画像荒さはご勘弁を。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

マダラヤンマ

今朝もぴっかり晴れております。さーー、出かけるどぉー。急いで行かないとぉー。



さて、アップし忘れておりました。マダラヤンマです。
今月上旬に撮影なので、出し忘れなんてなもんじゃないです、すみませんです。

大好きな、そしてそうそうあちこちに居ないトンボなので、アップさせてください。
来年も会えたらいいなーあ、この子。なかなか会えないからなあ。

【マダラヤンマ】
マダラヤンマ


トンボの撮影は難しいですね。飛んできてからシャッター押しても遅いもんな。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ショウジョウトンボ

今朝も他家のベランダにはうっすらと白いもの。そして外に出ると日陰にはうっすら氷。昨日から冷えましたからね。



すっかりこの子を出し忘れていたので、急いで。トンボ、ショウジョウトンボ=猩々トンボです。

【ショウジョウトンボ】
しょうじょうとんぼ 9/2


もちろん雪が降ってしまっていますから、この暖かいところのトンボが今いるわけではありません。
今年の9月に撮影です。

ショウジョウ=猩々と、かくように、真っ赤な子。本来は北海道にはいない子、偶然種だったのに、最近は一時期よりは数は少なく思えるものの、結構見かけます。



さ、昨日は一日雨、雪で、やることができたはずなのに、だらだら、だらだらしてしまいました。
原因はある一つ、精神的なダメージ。鳥情報のことです。もういなくなってしまったから、良いけど、なんかなあー、あまりにタイムリーに出さなくてもなぁ〜、と鳥見子がおかしいんだろか。
今日は寒いものの、貴重な晴れ間。気分取り直して、出かけるべし!!。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

マダラヤンマ雄

今朝は朝から暑く、残暑厳しい日になりそうです。まだ夏は頑張ってますね。



さて、一昨日月曜9/4、北海道から本州に分布するトンボではりますが、
数少ないトンボ=環境所レッドリスト準絶滅危惧種(NT)、北海道RDB希少種(R)の、マダラヤンマを1年ぶりに見かけたので、嬉しくてアップ。

撮影は14時05分のことでした。

【飛翔するマダラヤンマ雄】
9/4撮影 マダラヤンマ雄2


マダラヤンマは、平地から丘陵地、溝川、海岸部の汽水域の水生植物の豊かな場所に生息します。
成熟雄はアシなどに良く静止しているはずなんですが、鳥見子が彼らを見たのは2時頃。
つまり、雌が活動する時間(夕刻です。トンボによっては活動時間が決まっているものもあります)が近づいてきていることもあるのでしょう。
とても活発に動き回り、全く止まってくれず、飛翔をマニュアルで撮影ですので、こんなぼけぼけ画像ですみません。



マダラヤンマの雌は、青色タイプと緑色のタイプの2種類がいますが、北海道では青色タイプは珍しいとか。
そんなわけで、鳥見子も、緑色タイプの雌しかみたことがありません。一度は観てみたい、青いタイプの雌=マダラヤンマ。

この時は雄2頭が盛んに縄張り争いで、飛んでおりました。

【マダラヤンマ】
9/4撮影 マダラヤンマ雄


2年ぶりに会えたマダラヤンマ。やっぱりちゃんと活動時間に行かないと、見れるもんじゃあ無いですね。
今度はもっと遅い時間にいって、雌にも会いたいものです。

晩夏のトンボ、マダラヤンマ。鳥見子が一番好きなトンボ、マダラヤンマ。ああ、会えて、涙が出そうになった。
この生息地も守りたいなあ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード