FC2ブログ

ニホンカワトンボ雄

今もスズメの交尾を見ながらのブログアップ。おいおい、おほほほほ。

今朝は霧雨のスタート。昨日までの3日間、すごーく暑かったので、この寒さに近い気温はちょい体調的に大変か?



さて、昨日、暑い中、ある場所に行き、ムカシトンボを探してきました。
ま、その顛末は後日ということにしますが、その場では、一昨日我が家にも来たニホンカワトンボ雄が、結構頭飛んでいたので、それをアップ。

【ニホンカワトンボ雄】


ねーーー、綺麗なトンボでしょ?。わたしこのトンボを生まれて初めて見た時、とんでもないトンボを見つけてしまった。珍だあーと、思ったんですけど、うふふ、綺麗な水のあるところでは、結構普通♪
でも会うたび嬉しくなる、綺麗なんだもーん。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

アキアカネの群れ

今日は怪しい空模様です。突けば、雨、落ちそうな、落ちなさそうな…。

【アキアカネの群れ】
アキアカネ 群れ
アキアカネ 群れ posted by (C)鳥見子




【アキアカネ 飛翔 群れ】
アキアカネ 群れ2
アキアカネ 群れ2 posted by (C)鳥見子


不思議なのは、風の関係なのか、この子たち、みんな同じ方向にむいて飛んでる。それは海に向かって。
これから、渡るのか?。夕方のことでした。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

アキアカネの産卵

今日は、朝からどんより。突けば大粒の雨が落ちて来そう。さーー、さっさとお出かけだ。



アキアカネの産卵も良く見かけるようになりましたね。
でもね、みなさま、こんな干上がりそうな場所に産卵して大丈夫?と思われていませんか?
わたしはそう思っていました。

で、調べてみると、卵を産んだ場所が乾燥状態になっても、何年かその卵は生き続けるようです。
でも、やっぱり、干上がらないところに産んだほうが良いと、わたしは思うんだけど。

【アキアカネの産卵】
アキアカネ産卵
アキアカネ産卵 posted by (C)鳥見子


さ、いそげーーー、でかけなきゃ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

アキアカネの群れ

3日ほど前からとんでもない暑さが続いていますが、昨日も暑かったぁ。一昨日も暑かったけれど、昨日の日中は34度暗いになったんじゃないかしら?。でも、ありがたいことに、夕方から急激に気温が下がりましたが。



さて、秋といえば、トンボ。特に山から降りて来たアキアカネのシーズンです。
今年は群れを見ないなと思っていましたけれど、2週間くらい前から、大きい群れを見るようになって、嬉しいです。
でもねーぇ、もっとトンボって、空を埋め尽くすくらいにいたはずなのに、減りましたね。

【アキアカネの群れ】
アキアカネの群れ
アキアカネの群れ posted by (C)鳥見子




まだ出先の鳥見子。今朝の露天風呂お風呂場で、オオシオカラトンボの雄を見ました。
でっかいトンボが湯船の上を飛ぶトンボ。ん?、ギンヤンマにしては色がついてないし、オニヤンマよりは小さいし、誰だ?ってその子が止まった露天風呂の岩を見ると、きゃーー、後翅の基部に大きい黒褐色斑。憧れのオオシオカラトンボじゃん。でもカメラが無い。湯船だもん、カメラが無いんです。
撮影できず、目に焼き付けただけで、部屋に戻りました。


良く見るシオカラトンボと違い、オオシオカラトンボは、温泉地・地熱地の暖かい水でしか幼虫が越冬できないと聞きます。まさにここは温泉地。幼虫が越冬できる環境なんでしょう。

お風呂場でもトンボを追いかける鳥見子さんでした。あはははは

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

マダラヤンマ

今朝は、ぴっかり晴れ。風もあって、その風は涼しい感じですが、でも、蒸し暑い。全体的に湿度が高いのでしょう。



さて、先日訪れた場所で、この子に出会えました。嬉しかったぁーー。数少ないトンボ=環境所レッドリスト準絶滅危惧種(NT)、北海道RDB希少種(R)=マダラヤンマですから。

といっても、時間がなかったし、いやいや、時間があっても、この子の撮影は至難ですから、許してください、こんなボケボケ画像。

【マダラヤンマ雄】
マダラヤンマ飛翔
マダラヤンマ飛翔 posted by (C)鳥見子


お陰様で、ほぼ毎年、ここで、このマダラヤンマに出会えていますが、やっぱり数が少なくなってます。
この時もたった一頭。ここでしかわたしは見たことがありません。ここで絶滅されたらどうしましょう、です。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード