幹線道路真横のコムクドリの巣

今日も昨日に引き続き雨になった札幌。いつお天気良くなるんだろう。アウトドア仕事は雨が続くと困るのです。



さて、金曜6/24、雨が降る前と思い、チゴハヤブサ巣探しに、ぽっこら、ぽっこら歩いていると、おやや?、コムクドリの雄が餌運びしてる。まさか?



近寄ってみると、あちゃー、写真はどんどん巣穴から遠景画像にしています。
こんな低い位置に、しかも幹線道路真横に営巣するんですねぇ〜。びっくりぃー。
【コムクドリ巣】
コムクドリの巣3
コムクドリの巣3 posted by (C)鳥見子



コムクドリの巣
コムクドリの巣 posted by (C)鳥見子




コムクドリの巣1
コムクドリの巣1 posted by (C)鳥見子



コムクドリの巣2
コムクドリの巣2 posted by (C)鳥見子



本州皆様ご希望が多いアカゲラも、こんな低い位置、幹線道路真横に営巣することもある北海道ですが、コムクドリもこんんな場所に作るのは初めてみました。

でもね、考えてみたら、人の家の屋根裏に営巣したり、巣箱をつけると人の家の真横でも営巣したりするコムクドリ。安全さえ確保できそうならば、どこにでも営巣するんでしょうかね。

なお、この画像はiPhoneで撮影しましたが、素早く離れましたし、遠くから双眼鏡で見ていたら、巣穴から雛が顔を出していましたので、雨の中ですがもう巣立ったことでしょう。

外を歩くともうムク玉(ムクドリの群れ)が見れるようになりましたから、早々に渡来した夏鳥たちはもう繁殖終了種も多くなったんですね。
そうですよねえーー。クマゲラも、フクロウも巣立ち終わった6月末。もうすぐ7月ですもの。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

巣立ち直前、直後の、コムクドリの雛

昨日、ぴっかり晴れて、しかも最高気温が30度ちょうどになった札幌。
今日は、朝7時半過ぎから、ぽつっ、ぽつっ、と大粒の雨が降ってきていますが、気温が早くも25度近くあるから、札幌なのに珍しく蒸し暑い。
いやですねぇ〜。

これからこの雨は本格的に降り出すみたいだし、明日も雨みたいだし、今週末近くは大型台風の影響も受けるようだし、うーむ。


さて、昨日、鳥見子が見ていたコムクドリの最後のペアの雛が巣立ちしたとアップしましたね。

で、実は、もうそうそうに片付けてしまいましたが、鳥見子宅にはコムクドリの巣箱が3つありました。
3つとも使われたのですが、昨日の巣立ち直前の子、こんな姿だというのを、なかなか見れない様子。それをアップしようと思います。

あ、もちろん、巣立ちに支障がないように、遠くから、こそっと撮影し、この以下の画像撮影後、すぐその場を離れたことも申し添えます。

また、巣箱巣穴周りに針金状の網が付いていますが、テン対策です。これ、とっても有効でした。このお陰で、今年は全卵無事巣立ち。苦労したかいがありました。

【巣立ち20分前のコムクドリの雛】
巣立ち直前のコムクドリ雛


巣立ち直前のコムクドリ雛1



この子は、窓から見ていたら、この20分後には巣立ちました。
その巣立ちも面白く、いままで巣箱の中に居て、一回も飛んだことがないのに、一気に一直線に10mほど飛びました。感動です。

で、どうです?
コムクドリの巣立ち直前の雛は、頭に線があり、頬や喉あたりにも縦の斑がある。
が、昨日の1枚目の画像の子よりも、嘴の根元が「への字」だし、黄色みも強い。


これにより、昨日アップしたコムクドリ雛は、どちらも巣立ちから少なくとも2、3日経過した個体と断言できそうです。


で、巣立った直後の同個体 コムクドリ巣立ち雛が以下。
【コムクドリ 巣立ち直後の雛】
巣立ちした直後のコムクドリ雛


昨日のアップした巣立ちから数日経過した個体よりも、胸の線、ほとんど無いと思いませんか?
やはり、コムクドリ巣立ち雛の胸前縦線は、個体差なのでしょうかね?

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コムクドリの巣立ち雛

真夏日になった昨日。今日も朝から暑い暑い。今日も30度越え予報ですから、朝から暑いのも当たり前なんでしょうが、暑いのが苦手な鳥見子的には困った日です。
でも、明日から2日間、雨なんですってよ。植物には嬉しい雨になることでしょう。



さて、昨日、鳥見子が見ていたコムクドリの巣、最後のペアの子が全部、朝8時半頃巣立ちました。
その様子は明日でもお知らせするとして、コムクドリの巣立ち雛、巣立ちし、多分数日経過の子だと思われる個体を今日はアップいたします。

【コムクドリ 巣立ち雛】
コムクドリ 巣立ち雛


コムクドリ 巣立ち雛2


他の野鳥の巣立ち雛同様、まるでエゾビタキのように、胸に薄い縦の線があるのが、コムクドリ幼鳥の最大の特徴です。

この2つの写真は、別個体なのですが、その縦線が濃いものと、薄いものがいるということもお分かりになられるでしょうか。それは巣立ちからの経過日の違いなのか、個体差なのかは解りませんが、成鳥には無い縦線がある=幼鳥の特徴には違いありません。
嘴の根元?も、への字に<やや>なっているので、<やや>なっているということは、巣立ち直後ならば、もっと黄色で、への字なので、そうではないと判断しました。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コムクドリ、巣立ち雛達の群れ

今朝の札幌も快晴。昨日夏日になった札幌。今日は真夏日予報が出ています。



さて、今朝4時頃、外が騒がしいのでみてみると、コムクドリの巣立ち雛の群れが電線にずらーっ。
アップしたものは、その一部ですが、ここだけでも、8羽写ってますね。
このあたりに、他10程も居て、大抵コムクドリの卵は3〜7個と言われていますから、2ペア以上の巣立ち雛が一緒になって行動していたようです。

【コムクドリ 巣立ち雛達】
コムクドリ 巣立ち雛の群れ


親らしい、成鳥を探しましたが、その群れの中には鳥見子は確認出来ず、若鳥達だけで行動しているように見えました。



この子達も9月中頃までは札幌付近にいて、生きるすべを覚え、東南アジア方面に渡っていくのでしょう。
最近コムクドリは減ったと言われていますが、今年に関しては鳥見子、多く思えます(あくまで鳥見子の感想ですよ)。1種だけが増えるというのは問題ですが、鳥たちの総数が増えてくれるのは、子育て中は盛んに虫も食べてくれるし、減ってくるよりも嬉しく思えます。


皆様、良い週末を…。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

またも、コムクドリ

今日は朝のうちは薄曇りで涼しい風が吹いていましたが、晴れて来て、みるみる気温は急上昇。予想最高気温は25度とのことですが、もっと上がると思います。




さて、今日もコムクドリが集団でやってきて、巣箱を覗いて行きました。

【コムクドリ 雄】
コムクドリ 雄(2)
コムクドリ 雄(2) posted by (C)鳥見子


野鳥は1番子の自分の子供を育てながらも、2番子も育てるものがいることが知られていますが、コムクドリはどうなのでしょう。

で、コムクドリの雄って、ほっぺの赤が、大きかったり、小さかったりして、個体識別が可能な野鳥ですから、皆様も注意してみて下さい。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード