FC2ブログ

日暈(ハロ、ひがさ、にちうん)

ぴっかり晴れて、朝から暑いぃ〜〜〜。
さて、今日は久しぶりの自由の日。さーて、どこへ行こうかなぁ〜〜、うふふ。
でも、あっちぃーいーい。



さて、昨日のこと、空を見上げると、この日暈(ひがさ、にちうん)が見えました。
見つけてくれた家人、ありがとぉ〜〜。

【昨日 2019年7月18日 札幌市内で見たハロ】
日暈(ひがさ、にちうん)
日暈(ひがさ、にちうん) posted by (C)鳥見子


iPhoneカメラで撮影したので、この太陽の周りにある輪にうっすらと虹色が付いているのですが、この現象、比較的珍しくはなく、通年見れるようです。

このハロが見れると、お天気下り坂ということが多いらしいですが、そうともかぎらないみたいで、昨日この撮影も13時頃でしたが、お天気は曇りのままで終わりましたよ。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

迎春

迎春



【1/2 朝4時の月と金星のコラボ】
月と金星のコラボ



今朝4時頃、ふと目が覚めて、外をみると、すごーく良いお天気。そして、月の横にひときわ綺麗な光る星1つ。
金星です。

すごーく空気が澄んでいて、細い月だけでも十分感動だったのですが、今日はそれプラス金星も…。
そして木星もその下のほうに…。

今日もその風景が見れるようなので、皆様、早起きはいかがでしょうか?感動いたしますよ。

次回は2月1日にも見れるようですが、北海道って、雪が降っていることが多いから、さてさて見れるか?

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

今年の札幌近郊の紅葉

今日はどんよりとした曇り空のスタートになりました。夕方から本格的な雨になる予報が出ていますので、さーー、また急いで出かけないと。




さて、昨日はお客様と紅葉狩りがてら…をしてまいりました。
が、その紅葉狩りが、この国際スキー場しか、いまいちという…。

《札幌国際スキー場 紅葉》
札幌国際スキー場
札幌国際スキー場 posted by (C)鳥見子


しかも、このごく一部しか綺麗ではなくて、がっかりしました。
多分、この今年、札幌近郊の紅葉が、ぱっとしないのは、台風と、温暖化と、最近の冷え込み不足からかと思うのですが、
いやいや、がっかり、がっかり。

なんか、赤がなくて、赤がもう茶色になっていて、うーん。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

小樽朝里ダム 紅葉(2017年10月19日)

今日二つ目のエントリーは、昨日行ってきた小樽朝里側ダム風景。
今年は場所によっては10年に一度の素晴らしい紅葉が見られていると言われていましたが、ここは黄色が多くて、ちょっとがっかりでした。

やっぱり紅葉は赤が多くないとなーあと、思う鳥見子でごんす。

【2017年10月19日 小樽朝里ダム紅葉風景】
朝里ダム2
朝里ダム2 posted by (C)鳥見子



朝里ダム
朝里ダム posted by (C)鳥見子



朝里ダム3
朝里ダム3 posted by (C)鳥見子


この朝里ダムでは、ダム周辺でカワガラス、アオジらしい声、それと聞いた事がない変わった声の小鳥がいたのですが、探せませんでした。



で、朝里ダムから定山渓に抜ける道もちょい上がってみようかなと思ったら、あははは、積雪です。

【朝里峠 積雪】
朝里峠
朝里峠 posted by (C)鳥見子



朝里峠2
朝里峠2 posted by (C)鳥見子


鳥見子車はまだもちろん夏タイヤ。くわばら、くわばら、事故なんてしたくない。ここで引き返して来ました。
今朝里峠や、ダム周辺では、ループ橋直しや、道路直しで、あちこちで片側通行になってます。
上はこんな積雪になってますし、朝里峠を越えられる予定の方、夏タイヤでは危ない気がしますよ。お気をつけください。




北陸のお友達から、もうコミミズクが来てるよ、とご連絡いただきました。あーー、もうそんな季節です。
北陸に来てるってことは、こちらにも来てるってことでしょう。探してみようっと。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

道東の旅4(アッケシソウ、和琴半島、露天風呂など)

今朝の札幌も晴れて、昨日より朝の気温も高く、またまた過ごしやすそうな1日になりそうです。
自宅には、アオジも来るようになり、この涼やかな風。やっぱり明日から9月。秋になってきています。



さっさと、とっとと、とっとと、道東の旅を進めねば。
道東最終日、帰宅日(3泊4日でした)の様子を…。

宿泊した宿は、アッケシソウ(厚岸草、珊瑚草)の目の前で、1枚目は前日の夕方のうちにiPhoneで撮影したもの。
2枚目は、一眼広角などでです。
【アッケシソウ(網走市能取湖卯原内サンゴ草群生地)】
厚岸草(アッケシソウ、サンゴ草)
厚岸草(アッケシソウ、サンゴ草) posted by (C)鳥見子



厚岸草(アッケシソウ、サンゴ草)2
厚岸草(アッケシソウ、サンゴ草)2 posted by (C)鳥見子




厚岸草(アッケシソウ、サンゴ草)3
厚岸草(アッケシソウ、サンゴ草)3 posted by (C)鳥見子


アッケシソウは、塩分を多く含む湿地(塩湿地)に育つアカザ科の植物だそうで、塩分が大切みたいですね。
鳥見子、勉強不足で、数年前にアッケシソウの色付きが悪い=塩が入ったからだ、と思ってましたが、なんとなんと、塩が必要!!

また、オホーツク側のサロマ湖や能取湖、藻琴湖、また根室側の温根沼、風蓮湖、尾岱沼、厚岸湾など、潮の干満によって時間的に海水の影響を受ける地域で見られるそうなので、まさに塩が必要な不思議な?植物なんです。

でね、写真撮らずに「しまった!!」なんですが、その潮の干潮によってなのでしょう。朝、宿から見ると、このアッケシソウ群落水没で、全く見えなくなってました。

またまた鳥見子勉強不足だったんですが、近年、水没することが多くなったそうです。温暖化でしょうと、宿の方。
鳥見子、前日に大雨が降る予報だったので、寝てる間に大雨が降って水没。これはもう昼になっても見れないなーと、思ってたら、みるみる引いて、赤い絨毯復活。
潮の満ち引きだったようです。いやはや、勉強不足はダメですね。

画像を見ると、茎だけみたいな植物ですが、花も葉っぱもちゃんとあるそうです。




それと、またまた勉強不足は、和琴半島。半島っていうくらいだから、鳥見子、どこか北海道の海沿いに飛び出している半島だと思ってたら、あはははは、屈斜路湖に飛び出す半島だったんですね。

半島って、半分島って、書くじゃんねぇ〜〜。あはははは。

【屈斜路湖 和琴半島】
和琴半島
和琴半島 posted by (C)鳥見子




【露天風呂方面より、左右、屈斜路湖を望む】
屈斜路湖2
屈斜路湖2 posted by (C)鳥見子



屈斜路湖
屈斜路湖 posted by (C)鳥見子




で、ここ屈斜路湖には無料の露天風呂もあるんですね。いやーー、入りたかったなあ。
もちろん混浴ですよ。水着じゃなく入っておられる熟女の方もおられました。びっくりい。

屈斜路湖(露天風呂2)
屈斜路湖(露天風呂2) posted by (C)鳥見子




屈斜路湖3(露天風呂)
屈斜路湖3(露天風呂) posted by (C)鳥見子



どうもほんまもんの天然の露天風呂には入りたくなる鳥見子でごじゃりまする。

で、屈斜路湖といえば、クッシー。そのお話も聞いてきましたので、それはまた明日。



(鳥見子が出たテレビについて、ご感想をいただいたので、嬉しかったので、また最後に2言?。

鳥見子の場面流れあとに、バスの中で、キャストの方が、「俺、双眼鏡買おう」、「野鳥(下等生物…だそうです)に優しいなんて、野鳥の方々は優しいね」、「野鳥にも方言があるんだって」、などなど、野鳥に興味を持ってくださったような感想がテレビで流れ、鳥見子、有難くて、有難くて、泣きたくなりました。皺だらけ顔出した甲斐がありました。

またね、キャストの方、男性の方なのに、こんなに綺麗な肌の方がおられるのか?ともびっくりだったし、収録前、恐ろしい顔していた方が、終わった途端、わたしに駆け寄ってきて、「無茶振りして、すみませんでした!」と、仰られたこと、感動しました。やっぱり、世の中に出ておられる方は違うんだなあー、と、すごーく思いましたこと、申し添えます。

先日の御皇室の方ご案内のときも、ああ、いい勉強させていただいたと、思いましたが、今回のテレビ出演も、いい勉強させて頂いたと、感謝です。

先日、いきなり、到着後数分で、「うるさい!。とっとと帰れ!」とある方に怒鳴られた鳥見子。
到着数分で言われた=なーんにもわたしはしてないと、思うのですが、存在自体が嫌だった?。ごめんなさいねえ。その場で何がダメだったか聞けばよかったです。
でも、色々な方がおられます。めげずに自然保護のため、微力ですが、頑張ります。

皆様も、ご感想、誠にありがとうございました。感謝。)

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード