オニグルミの樹液を飲む野鳥達

今朝は曇りの朝になった札幌。そして、昨日に続き風が強い。めちゃ、強い。
気温は朝のうちはプラス気温らしいですが、午後になればどんどん冷えて、しかも大荒れになるとTV。

とくに、今夜、大荒れ、大荒れって、いやですね。寒さ、雪、戻ってこなくていいよーお。




さて、昨日は楓の樹液をアップしましたが、それ以上に人気があったのが、オニグルミ。
鳥見子、知りませんでした。オニグルミも樹液を出すんですね。


【樹液を出すオニグルミ】

オニグルミの樹液
オニグルミの樹液 posted by (C)鳥見子

オニグルミの樹液2
オニグルミの樹液2 posted by (C)鳥見子

どうでしょう。昨日UPした楓よりもずっと濃い液体が落ちている色してませんか?

でね、また鳥見子、なめてみたんです、このオニグルミの樹液。すると、なーんと、楓よりもずーっと甘くて、ずーっと濃い味がしました。もちろんその樹液を取った手もよりベタベタになりました。






となると、それを飲みに来る野鳥もいるわけで…。
【オニグルミの樹液を飲むハシブトガラ】
オニグルミの樹液を飲むハシブトガラ
オニグルミの樹液を飲むハシブトガラ posted by (C)鳥見子


くちばしの合わせ目に白の色がはっきりあり、くちばしももちろん太いので、これはハシブトガラなんですが、へばりついて、盛んにこのハシブトガラと、シジュウカラと、エナガがこのオニグルミの樹液を飲んでいました。

お友達が調べてくださったのですが(いつも、ありがとうございます)、このくるみ類の樹液は、ウォールナットシロップと言い、アメリカのケンタッキー州などで生産され、お菓子などに使う場合もあるとか。
いやいや、勉強になりました。

がね、どうもオニグルミでもかぶれる人がいるみたい。ひえーー、鳥見子、漆類とかすぐダメだから、気をつけねば。平気で舐めちゃったし、木にも触ってたけど、気をつけよっ。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

秋のハシブトガラ

今朝の札幌、花曇りというか、すごい量の雪虫が飛んで、花曇りみたいに見えるというのが正確です。
この3日ほど、この状態。歩いていると、鼻に入るし、目に入るし、勘弁、勘弁です。



さて、最近のお客様のご要望で多いのが、エナガに続き、ハシブトガラ。そうですよね。
北海道のみ見れる種=ハシブトガラですから。
しかも、秋の様子絡みの画像が撮影したいなぁ〜のご希望。うーん、それ解ります。真っ赤なバックに、白い野鳥なんて、可愛いですものね。
やっと、紅葉は里にも降りてきているので、紅葉絡みの写真は撮れそうですがぁ〜〜〜、でも、ちょこまか、ちょこまか動くカラ類の撮影は、難しぃー。

【秋のハシブトガラ】
秋のハシブトガラ


人馴れしたカラ類がいるところなら、なんとか撮れますが、今回鳥見子が上記ハシブトガラを撮影した場所はそんな場所ではありませんでした。
ま、ハシブトガラって、そんなに札幌近郊では珍しい種ではないので、会えますが、自然のままの風景と野鳥、特にカラ類=ちょこまかしてる種を撮るのは大変だぁーと、思いながら、時間かけて粘って撮影した鳥見子でした。

あ、昨日もアトリ、カケス,カラ類、アオジがいっぱいでした。まだメジロもいましたが、我が家にも、とうとうツグミもやってきました。あとは、我が家にエナガがきてくれたら、本格的な秋ですねぇ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

頭に怪我をしているハシブトガラ

札幌の積雪、100センチを越えたそうで、これは5年ぶりの記録とか。
今も、深々と、時に風も強く吹いて、今年は厳しい冬です。



さて、いつも行く公園に、フレンドリーなカラ類が居ます。人=餌を置いていってくれる人たちとインプットされているようです。

その中にこんな子が…。頭に怪我をしているハシブトガラです。
【頭に怪我をしているハシブトガラ】
頭に怪我をしているハシブトガラ
頭に怪我をしているハシブトガラ posted by (C)鳥見子


人に付いて飛んであるいているので、元気なのだとは思うし、明らかに個体識別が出来るので、あの子がこんなところまで飛んで来ているんだと解るのですが、どうしたものやら。
どうして怪我をしたのかしら、と、聞けたら聞いてみたい鳥見子です。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

今年産まれのハシブトガラ

今日も雨が続く札幌。困ったことです。



さて、昨日は「ハシブトガラ」と、「コガラ」の違い、嘴の合わせ目の白あり、白無しをお見せしましたが、今日は、昨日と同じ個体「ハシブトガラ」を。

この子、尾の先を見て下さい。先日、窓に激突したクロツグミの、尾の先に針のように尖るものがあれば幼鳥とお話しましたけれど、この子も尖るものがあり、尾の羽が細いです。

【ハシブトガラ 今年産まれの個体】






お腹も見せてくれたので一緒にアップしましたら、お腹がちょっと茶色っぽいのは、水浴び直後だったからでしょうか。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ハシブトガラと、コガラの違い

今日の札幌は、昨晩から大荒れ。だいぶ収まってはきているのですが、叩き付けるような雨です。
我が家の庭には、ゴジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、今日は一瞬ですが、エナガまで来ました。

明日も雨とか…。仕方ないですねえ、こればかりは。


さて、一昨日、水浴びをした直後の「ハシブトガラ」が凄く近くで撮影出来たので、アップ。
鳥見子、ハシブトガラとコガラの違いは何度もこちらにアップしていますが、決めての嘴の合わせ目が、これほど、ちゃんと撮影出来たのはなかなかないので。

解りますか?
1枚目画像が、「ハシブトガラ」。
名前の通り、嘴が太く、なにより、ハシブトガラか、コガラかの違いの、決定的違い、
このハシブトガラ、嘴の合わせ目が白いですよね?

【ハシブトガラ】




こちらは、「コガラ」。
【コガラ】

ね、こちら「コガラ」は、嘴の合わせ目が白くなくて、嘴が細いでしょ?


北海道にはハシブトガラが圧倒的な数なので、皆、ハシブトガラと判別することが多いですが、
北海道には正確には、どちらも居ます。

自分で巣穴を掘ると言われているコガラ。繁殖期でもない、巣穴を作っている時期でもない時の判別基準。
嘴の合わせ目が白いか、白くないか…、見てみて下さい。


なお、どちらの写真も、札幌で撮影したものです。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード