ウミスズメ

今朝の朝焼けは見事な紅。思わず声が出るほどでした。
けれど、先ほどから、小雪がぱらっ、ぱらっと降ってきています。年末を迎え、さて、今日はどうなるのか?

鳥見子も、やること満載。優先順位をつけて、がんばりましょ。


さて、今日は、オオハム、シロエリオオハム、ハシブトウミガラス、ウミガラスと書きましたので、ウミスズメを。

【ウミスズメ】
ウミスズメ




ウミスズメ 群れ


体長が40センチのウミガラスよりも、ウミガラスの大きさはぐっと小さい25センチ。
まあ、陸のスズメは14センチですから、それより大きいですが、ウミガラスに比べるとぐっと小さい野鳥です。

コウミスズメや、カラフトウミスズメも小さい海鳥ですが、沖にいることが多く、鳥見子が観察する地で見たことはありません。

コウミスズメは、上記画像のように群れで見られることが多く、時に彼らの声も聞こえます。
でね、面白いのです。チッという声がすると、一斉に潜るという行動を繰り返すのです。面白いですよぉ。



今日は各地でこの冬一番の冷え込みで、日中も厳しい寒さだそうです。最高気温が札幌はマイナス3度になるらしいですよ。
おまけに足元もツルツル。そして道路はガタガタ。鳥見子の自宅周りも昨日、車がすれ違えなくて、お互いにバックしたり、少し進んだりと、もう自宅が目の前なのに、自宅が見えているのに30分もかかりました。
なるべく車でのお出かけは控えたほうが良さそうですね。

スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ウミスズメ

今回の20,21日の八戸苫小牧航路では、オオハムや、ウトウ、ハシブトウミガラスなど、冬の野鳥もぱらぱら見られました。
これはウミスズメ。

ウミスズメ

ウミスズメ


小樽某所で、もう少ししたら、観察していると、このウミスズメ達の声が聞こえることがあります。
本当にスズメのようで、ちーちーっと、海上から聞こえて来ます。
そして聞こえたかな、と思うと一斉に彼ら潜るんです。
まるで、その声は、かけ声みたいだなーと、思う鳥見子です。

小樽某所ってどこ?。ふふふ、御案内致しますよお♪

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード