マガンの群れ

今朝も、ぴっかり晴れて良いお天気。ただ、風が強く、体感温度的には寒い朝になりました。
昨日は、クジャクチョウ数頭と、オツネントンボを確認しました。
クジャクチョウは、もう闘争もし、越冬してたのに元気だなーあと思った鳥見子です(くすくす)。



さて、昨日は午後になってしまいましたが、ある情報いただいておりましたので、0と、Mに行ってまいりました。
が、オオヒシクイ群れと、マガモ、ハシビロガモ、ミコアイサ、ヨシガモがパラパラっといるだけで、肝心の野鳥はもちろん見れませんでした。
もう北上してしまったのだと思います。
周りの彼らが採餌する田んぼも、からから状態。あれでは、居つく理由がありません。残念でした。



札幌近郊でのほうが、まだこんな風景が見られますので、この中に噂の子もいるかも?。探してみようと思います。

【マガンの群れ飛翔】
マガン飛翔





追記です。
ニコン札幌サービスセンター、そしてニコン福岡サービスセンターどちらもが、今月いっぱいで無くなるそうです。いやいや、困ったなぁ〜。と〜〜ってもサービスが良くて、沢山使わせていただいていたのに。
今後はあるスタッフさんが残るので、そちらに修理をお願いするか、サポートセンターに電話するか、量販店や、カメラ店を通した修理をと、お願いされました。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コハクチョウ マガンの群れ

今日は午後から雨になった札幌ですが、今日は快晴。また一層春が進むことでしょう。
さて、お天気が良かった一昨日火曜,3月29日のこと。札幌市郊外で、マガンとコハクチョウ、オオハクチョウの大きい群れが、畑で採餌する様を見ました。

数日前に、マガンたちの飛翔を札幌市郊外で見たという記事をこちらにアップしましたが、見ていると、次から次とマガン、オオハクチョウ、コハクチョウが飛び交い、あちこちに降りて、ヒバリ囀る中、盛んに採餌。

まだ中継地で有名な宮島沼があいていないので、その手前の札幌近郊郊外で採餌なのでしょう。
またまた春を感じる風景。

【マガン コハクチョウの群れ採餌】
コハクチョウ、マガン 群れ


この様子を車を路肩に停めて、見ておりますと、パトカーが後ろを通過。その時、「停車中はハザードをつける様に!」と、マイクで指導されました。
あとから、交通法規を調べると、本来ハザードランプは、故障など緊急停車の時に使うようです。
うーん、パトカーにそんなこと言われる=[?????]



<<追記>>
昨日3月30日、札幌市内でイスカの群れ20ほど、アメリカヒドリを確認。また、ベニマシコ、カシラダカをシーズン初認しました。
春だあー。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

札幌近郊で群れで飛翔したマガン達

今朝は時折激しく霰が降る朝になりました。けれど、晴れ間も遠くに見えます。暑がり鳥見子、8時過ぎ、半袖で一度外に出てみましたが、全〜〜然寒くありません。ただ、風が吹くとちょっとね…。



昨日は、ある用事で札幌市郊外に出かけました。朝8時半頃の話ですが、ふと空を見上げると…。ん????
は〜い、とっても嬉しかったので、今日は珍しく鳥見子が、撮って出しでございま〜〜〜す♪

【ふと空を見上げると、遠くに編隊が!!】
マガン 飛翔


あれぇ〜〜、マガン???
でも、遠すぎて、わからん、わからん。



と、思ったら、近づいてきてくれました。で、双眼鏡で見ると、「マガン」!!。わぉ!!
【編隊を組んで飛翔するマガン達】
マガン 飛翔2



マガン 飛翔3


その数、鳥見子が見ている短時間ででも、総数300以上。短時間の観察でしたし、次から次へとまだまだ飛んできていたので、多分もっと居たと思います。

が、このように、昨日、昨日!!!、3月22日、札幌近郊でも、ウミネコ、海に浮かぶマガモ群れに続き、春の訪れを感じる光景=マガンの群れ飛翔、に出会えました。

10日前くらいには胆振管内に万単位で居た彼らマガンが、はい、北上してきてるんです!

マガンが万単位で訪れる宮島沼情報をみると、20日更新の話で、偵察部隊がまだ上空を飛ぶだけ、みたいな話が書いてありましたから、鳥見子が見た群れも宮島沼ではなく、石狩近郊あたりに降りたのかもしれません。

宮島沼情報をみると、もう20日にはヒバリ(はい、札幌近郊では、ヒバリも越冬しておりませんので、夏鳥になります)初認とも書いてあります。わお、春だ、春!!。嬉しいな。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

マガンの部分白化個体

今日も晴れるかな?、札幌。なんか、晴れたり、曇ったり、小雪が降ったり、めまぐるしいでんなぁ。



さて、2日前にマガンの群れをアップしましたが、今日はその中にいた、マガンの部分白化個体。
なにしろ、ハイイロガン、ハイイロガンと、探したので、違うものは見つけるわけで(ぽりぽり)

【マガン 部分白化個体】
マガン 部分白化個体


マガンは普通、胸のところに、年齢や個体差?によって線が入っていますが、その部分がこの子は白。お腹も白ですよね?

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

十勝方面で見たマガンの群れ

今日は朝から快晴の札幌。昨日よりは、鳥見子、寒く感じませんし、なにより日差しが力強い。春ですねえー。
って、午後から大荒れの予報が出ているので、今日の下見、さっさとせねば。
あそこに行って、ここに行って、って野鳥の出現場所まで行くのに、スノーシューで歩いたり、春近しと言っても冬道なんで、時間がいつもよりかかるから、予定通りには行かないかな?



さて、一昨日は、タゲリが2羽、ハイイロガンが1羽が、某所に出ているというので、探しに行ってきましたが、はい、どちらも撃沈しました。

タゲリはある場所で1羽越冬していたらしいのですが、それが2羽になったということは、もう移動したのでしょう。
タゲリや、ホウロクシギの渡来は早いですからね。

で、ハイイロガンも必死に探しましたが、こうですもん。マガンがこんなに居る中から見つけるのは至難でございます。

【マガンの群れ】
マガンの群れ


見ているうちにオジロワシが上空を飛べば、数千単位の群れがわーーっと飛ぶし,こんな群れが一箇所ではなく、あちこちにあるので、野鳥にとってはひとっ飛びも、こちらにとっては結構な距離だし。
うーん、この中にいたのかなーあ?

ハイイロガンは、マガンよりもひと回り大きいので、それを目当てに探しました。
だって、採餌していたらピンクの嘴も色が変わってしまっているし、ピンクの足だってシギチドリと同じく泥に汚れていたらピンクになんて見えないじゃないですかぁ!

きっと十勝方面に行かなくても、宮島沼あたりに戻ってきたらハイイロガンには会えるのでしょうけれど、この群れよりももっと大きくなった群れの中からハイイロガンを探すのは至難かもしれません。



【2016年3/8 確認野鳥】
オジロワシ、オオワシ、ハイイロチュウヒ雌、ケアシノスリ、ノスリ2以上、タンチョウ2ペア以上、オオハクチョウ、オオヒシクイ、シジュウカガラン5以上、マガン多数、ウミアイサ、カワアイサ、ミコアイサ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、コガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、マガモ、クロガモ、キンクロハジロ、スズガモ、ヨシガモ、ダイサギ、アオサギ、ツメナガホオジロ10以上、ホオジロ雄3、アカゲラ、カラ類など

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード