FC2ブログ

海のマガモ(雄)

今朝も朝から暑い。ただ、木陰に行けば、ひーやっとして、暑さをしのげる。つまり湿度が低いのだと思いますが、家の中にいても熱中症になりそう。気をつけねば。



さて、昨日そんな中ですが、海へ…。暑いけれど、ある野鳥が心配なこともあって海へ行くと、マガモたちが…。
って、こんな風に見たらすぐ逃げられましたが…。

ええ、海にもマガモたちは出ます。海の藻などを食べているのだと思いますが、夜活動する彼ら。昼間ですから、岸に上がってのんびり寝たりしていました。

マガモ雄は子育てに参加しませんから、こんなところで休んでいるのでしょう。

【海のマガモ(雄)】
マガモ海
マガモ海 posted by (C)鳥見子
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

カモ類の雛混ぜ

今朝も晴れていい感じのスタートになりました。



さて、マガモやカルガモ、オシドリの雛を見て、ずいぶん大所帯だなーあと、思われたこと、ありませんか?

実は、この子達、同じ親から生まれた兄弟、姉妹じゃないかも?しれないんです。

【マガモの雛達】
マガモの雛達


つまり、野鳥の仲間では、ある家族の雛に、他の家族の雛が混じること=雛混ぜが行われているのです。

他の既に孵化した雛が、ふとしたことで他のすの雛と混じってしまって、でも、それに親鳥は気がつかない?。
また、こちらが見ていても、時々雛の行列が交差したりすることもありますよね?。
その時に他家族の雛が混じってしまうこともあるんです。

また、番(つがい)外交尾が頻繁に行われていることだって、野鳥類の中では知られていること。

このように雛が混じってしまう=雛混ぜ、養子(Adoption)は、研究によると、76%の「科」で、報告があるとか。
でも、それがなぜ行われているのかは、不明だそうです。

一説には、雛が自分の生存率を高めるために、よりよい親を求めて引っ越す?、ということや、
群れでいたほうが捕食者に食べられないから、などの説があるようですね。

いやいや、なんでも野生の世界って面白い。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

マガモの巣立ち雛

今日も快晴の朝となった札幌。ただ、風が強い。だから体感温度的には楽チンなんですけど、風が強いと野鳥が上に出て来ないから…。



さて、ある公園に行くと、マガモの巣立ち雛がいました。

【マガモの巣立ち雛】
マガモの巣立ち雛


マガモなどカモ類は巣立った直後から親から餌を貰わずに自力で餌を取り出します。
犬の子も、足の大きさ(手?)を見ると、だいたいこの子は大きくなるか、ならないかの想像がつきますが、このマガモの巣立ち雛の足、見てくださいな。なーんと、この子の大きさにそぐわず大きいことか…。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

マガモ雛

早朝4時頃はぴっかり晴れていたのですが、7時過ぎから薄曇りになってきました。
今日の予想最高気温は27度にもなるようですが、さーて、どうなるやら?




さて、去年はこの場所で6月6日過ぎにマガモ達の雛を見ることが出来ましたが、今年は少々早いようで、5月23日にはもう巣立ち雛を見ることができました。
が、去年は12羽もいたのに、今年は半分の6羽。ちょっとだけ心配かも??

【マガモ雛】
マガモ雛

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

マガモ巣立ち雛(2)

今朝は激しい雨担っている札幌。鳥見子、これは今日1日、自宅待機でしょう。




昨日予約投稿で投稿し忘れたので、以下、昨日の続き。
マガモ巣立ち雛です。

【マガモ巣立ち雛】
マガモの雛




そしてね、この子達、もう自分で採餌です。
【自分で採餌するマガモの巣立ち雛】
もう自分で採餌するマガモの雛

すごいですねえ。もうデビューと同時に自分で採餌。自然界の生き物は凄い。



マガモ雌親も、しっかりそれを見守って、あっち行ったらだめよーお、??、とか、時折鳴いておりました。

【鳴くマガモ雌親】
マガモの雌親


マガモの嘴の中って、櫛状のものがあるんですね。おもしろーい。



さて、この12羽のマガモ巣立ち雛。全羽が無事成鳥になってくれたらいいのですが、ここは雛の天敵のカラスも多い場所。人の目が多い場所なので、そうそうカラスも雛を襲わないとは思うのですが、解りません。

それとね、こちらには画像をアップしませんが、雛のうち左目がずっと開かない1羽がおりました。多分先天的に片目がダメなのでしょう。これも自然界のことなので助けられませんけれど、生まれながらにハンディを持ち生まれてくる子もいるんですね。



巣立ちといえば、3日前、コムクドリの雛が孵化しました。親は一生懸命雄雌で今、餌運びしています。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード