コガモの群れ 飛翔

今朝もピッカリ晴れて、良い行楽日和となりそうです。
さー、今日は何をどうやってみてこようかな。何が出るかな、何が出るかな♪



さて、マガン、ヒシクイが飛翔するぐらいですから、秋の証拠=カモ類も続々集まってきています。
ここにはコガモの群れがいました。


【コガモの群れ】
飛翔 コガモの群れ


でもね、いやーー、やっぱり写真撮影って大切ですね。
遠目に見ていたので、いやー、ヒドリガモが随分集まって…なんて思ってましたが、帰宅して見たら、あははははー、みーんなコガモじゃん!

昨日も書きましたが、撮影したらすぐモニター確認。スコープを持ってても、一応撮影して、すぐモニター確認が大切です。
動画も面白いですが、種確認、同定には、一瞬をちゃんと切り取れる撮影が物を言うんですね。

スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

海に浮くマガモの群れ

皆様、良い三連休をお過ごしでしたか?。今朝の札幌はそう寒くもなく、快晴。また良い日になりそうです。



さて、昨日春の使者、ウミネコ画像をアップしましたが、今日も春の使者、海に浮くマガモの群れ(一部)を。

【海に浮くマガモの群れ】
海に浮くマガモの群れ


どこがマガモなの?状態の写真で申し訳ないのですが、海の沖、遥か遠くに、総数300羽以上でしょう。マガモの群れが浮いていました。画像はその一部です。

え?、淡水カモのマガモが海に???。と、思われるかもしれませんが、マガモも移動時期や、ひょっとした時に、海に入ります。特に春の移動時期には、大きい大きい群れになって、基本マガモは淡水ガモなのに、海にも入るのです。
それを見ると、鳥見子、ウミネコと同じく、春だなあーと、感じるわけでして♪

後志管内の某所では、マガモが多数海に越冬しているところもありますが、基本、札幌近郊で300羽以上の群れが海に浮くのは、春の証拠。春の使者、マガモ群れ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

マガモの雛と、カルガモの雛の違い

今日も薄曇りで、雨になりそうな日になっています。いやですねえー。蝦夷梅雨みたいだわあ。お天気最近すごーく不安定。



さて、そんな中ですが、カモ類の雛は順調に続々誕生。
が、それが全部成鳥になるとは限りません。キタキツネや、蛇、カラスたちに狙われているからです。
10羽生まれて、全滅なんてこと、よくあることじゃあ、ないかしら。10のうち、1まともに育てば良いほうかも?・

君たちは全部ちゃんと成鳥になれたらいいねえ。

【マガモの雛】
マガモの雛




【カルガモの雛】

カルガモの雛たち


以前から、雛たちの違いを知りたいなと思っていたのですが、マガモの雛は嘴が黒。カルガモの雛は嘴に黄色が入る。それが違いでしょうか。

今日アップしたカルガモの雛の中には、もう顔つき(過眼線)などから、あきらかにカルガモになるだろうなーと、思う子もいますが、なかなかと雛って、違いが難しいです。


もう少し観察例を増やして、目を肥やさねば。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

マガモの巣立ち雛

昨晩の札幌、雷がどっちゃん、どっちゃんと、沢山落ちました。雨も激しく、ちょっと怖い程。
今朝までにその雨は上がり、青空が見えているところもありますが、まだ一部に黒い雲。いつ雨でもおかしくない?



さて、木曜、札幌市内某所へ行きましたら、オシドリの雛を見ました。カメラは持っていなかったので、画像は無いのですが、この時期に雛。びっくりしました。

が、そこは特別なのかな?と思って、また別な場所へ行きますと、こうですもん、マガモの巣立ったばかりの雛。

【マガモの巣立ち雛】
マガモの巣立ち雛
マガモの巣立ち雛 posted by (C)鳥見子

マガモの巣立ち雛2
マガモの巣立ち雛2 posted by (C)鳥見子


10月最初には、もうカモ類の移動は始まります。が、もう8月末、もうすぐ9月というこの時期にこんなに小さい雛達。

オシドリも、マガモも、こんな時期にまだこんな小さい子達で、移動が心配です。まあ、マガモは越冬個体もいるので渡らないつもりなのかもしれませんが、うーむ。今年は異常気象で、カモ類の繁殖も変なのか?

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

マガモ 雌

昨日マガモ♂をアップしましたが、今日はマガモの♀。

マガモ 雌


鴨類は♀が卵を抱くので、じみーっ、地味です。
でも、この日は、光があたり、なかなか綺麗に撮影出来ました(自己満足ですみませーん)。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード