FC2ブログ

ギンザンマシコ 今年は??

最近発表されることも多くなった路面すべり度今日はレベル3。今年初発生だそうですよ。
はい、レベル3はめちゃくちゃ滑るってこと。最高レベルです。
昨日の融けた雪が今朝の寒さで凍って、ツルッツル。朝11時頃までは不要な外出はしないでぇー、なんてテレビでは。



さて、約1ヶ月くらい前になるかしら?。ギンザンマシコ情報が流れました。群れで某所に入ったようです。
早い時期のギンザンマシコは亜種のコバシギンザンマシコの可能性もありですが、見た目は全然変わらない。捕獲し、計測しなければわからない話を識別しろと言ってもね。

今日の画像は過去画像。ギンザンマシコの体色の違いが面白かったので、アップ。
すごい個体差だぁ。

【ギンザンマシコ 3体】
ギンザンマシコ3体


多分左から、赤みがややあるので若い雄。真ん中はメスか、より若い雄。一番右は雄になるんでしょう。



さてさて、こちらに何回も書いておりますが、今シーズンのギンザンマシコ繁殖地の大雪山山系の餌になるハイマツ帯のハイマツが壊滅的。餌がなければ、里に下りてくるしかないですからね。
もしかしたら今年はギンザンマシコ、大当たりになるかもなぁーー。って、野鳥自体が激減の最近だからなぁ。

自然保護協会の調査でも、蝶々が激減だとの報告が出ています。小さいものほど環境の微妙な影響を受けやすいですから、怖いどー。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ギンザンマシコ

今日は暖かい。晴れているし、どこか歩くには最高かも?



しかし、この子、見かけないなあ。

【ギンザンマシコ(過去撮影)】
ギンザンマシコ 雄

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ギンザンマシコ、今年は??

今朝もピッカリ晴れて、いい感じです。ただ、寒いですね。ぴりっと…。



さて、冬季になると、お問い合わせが多いのは、
フクロウ、クマゲラ並みに、この子、ギンザンマシコです。

【(過去撮影)ギンザンマシコ】
ギンザンマシコ


さて、今年はまだ噂を聞きませんし、鳥見子もまだ見ていません。
ただ、心配なのは、彼らの餌であるナナカマドが場所によっては不作。
でもね、豊作のところがあるので、そこだけ見てると、来てくれる可能性もあり、毎日チェック日々の鳥見子。
まだ渡来には早い時期ですが、こそっと?良いお知らせができると、鳥見子も久しぶりにギンザンマシコに会えると、嬉しいです。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

2017年 札幌市内に現れたギンザンマシコ雌タイプ

昨日の午前中は良いお天気で快適でしたが、午後から天候が崩れ、今朝も暖かいものの、やや風が強く、時間経過とともに大荒れになるようですよ。いやいや、暖かいからまだ良いですけれど、これから大荒れ?
天気予報、外れてくれないかしら。明後日,出かけねばならぬことがあるっちゅーに。



さて、こちらに常連様で来られる方はもうお分かりでしょうが、珍鳥、希少種情報も、(まあ、何もかも…?、ですね。鳥見子の野鳥情報って)タイムリーに出さない鳥見子さん。
この子が、今年も出たのに、今頃になってUPするという…。

はい、ギンザンマシコ雌タイプです。

【2017年1月25日出現 ギンザンマシコ 雌タイプ】
2017,1/25 ギンザンマシコ雌タイプ




【2017年2月2日出現 ギンザンマシコ 雌タイプ(上記とは別個体)】
2017,2/2 ギンザンマシコ雌タイプ


先シーズンと、先先シーズンは数年ぶりに現れ、しかも先シーズンの渡来数はただ事では無く、しかも長逗留という珍しい状態だったギンザンマシコ。
今年は、ギンザンマシコの食べ物、ナナカマドの実を食い尽くすムクドリさえ越冬個体が減ったので、餌はあるな…と思っていたのですが、まー、来ない、来ない、ギンザンマシコ。

去年の暮れに南区方面で雌タイプが現れたという情報もありましたので、鳥見子、気にかけてたんですけど、まー、いないいない。そらそうですよね。ギンザンマシコの冬季市内出現は、数年に一回が通常。先シーズンと、先先シーズンがおかしかったんですから。

この上記2個体は、アトリの群れと付かず離れず状態で、黙々とナナカマドの実を食べていました。
けれど、時間にして1時間もこの場に居なかったのではないでしょうか。
居るなと思って証拠写真を撮影し、ぐるっと違うところを回って戻って来ると、このどちらももう居ませんで、次の日にも現れることはありませんでした。

このブログに何度も書いておりますが、もう札幌市内のナナカマドは食い尽くされております。
ということは、ギンザンマシコの記録はもう出ないと思われます。

けれど、現れたということは、記録でございますので、記録=大切と思う鳥見子。今回UPさせて頂きました。

繰り返しますが、もうギンザンマシコの餌であるナナカマドの実が札幌市内にはほぼありません。ギンザンマシコをお願いしますと、ガイドご依頼は叶わないことでございます。ご理解ください。

(なお、このギンザンマシコ2箇所、出現場所情報は、札幌市内…ということだけで、問い合わせには一切応じません。すみません。)

さー、来年もギンザンマシコは現れるでしょうか。きっと丁寧にナナカマド並木を見ていれば、見つけられて、ごくごくすごい少数ですが、毎年来ている?のかもしれませんね。こればかりは運と努力?
ギンザンマシコちゃん、来年もぜひ鳥見子の目の前に現れて頂戴ね。待ってます。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ギンザンマシコ 雄 雪食べ 雪食べ

今日から仕事初めという方も多いでしょうか。松の内の間はお正月と申しますが、さ、今日からまたネジをちゃんと巻かねば。

今朝の札幌はどんよりとした曇り空。そして夜のうちにさらっと雪が降ったんでしょう。
ツルツル路面の上にさらっと雪。これが一番滑る時です。気をつけて仕事初めしましょう。



さて、また松の内だし、白黒や、地味な色?野鳥ばかり続いてアップしたので、めでたい真っ赤野鳥。といいましても、去年画像です。はい、去年のですよ。

【ギンザンマシコ (成鳥)雄】
ギンザンマシコ 雄


いつかちゃんと書こうと思っていることなのですが、ギンザンマシコの年齢や雌雄って、体色は千差万別なので、尾羽の太さを見なければならないなーと、思っている鳥見子です。
ギンザンマシコって、よく調べられていないからでしょうが、赤っぽい雌もいるし、黄色っぽい若い?雄もいるのだと思うのです。

で、他の野鳥同様、ギンザンマシコも、尾羽の1本、1本が太くて、そしてその羽根の先が丸いと、年齢を経ているんだと思うんです。落ち着いたら?、そのことを比べ画像で出そうと思っています。

つまり、今日アップ画像は、尾羽の1本1本が太く、その先も丸くなっているので、成鳥雄で間違いないと思うわけです。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード