イスカ 雄夏羽

今朝もコムクドリの美しい囀りが外から聞こえて来ました。我が家近くでは3組のコムクドリペアが営巣するようで、多数居る=囀る機会も多くなるわけで…。



さて、昨日お会いしたからからも、某所でもこの子に会えましたよ…とお話頂きましたが、鳥見子が先日歩いた別な場所でもこの子「イスカ(夏羽)雄」に出会えました。

【イスカ 夏羽 雄】


イスカも夏羽になると、より赤みが増し、綺麗になるんですね。
今年晩冬、とても多数のイスカに毎日のように会えました。毎年、晩冬の時期にはイスカに出会える機会が多いのですが、今年は大当たりだった感があります。
しかも、すごい数の群れだったし…。

でも、その時期のイスカは冬羽。ここまで赤くはありません。見事な赤です。

それとね、イスカって、飛翔の時に鳴くので、あ、居る!、飛んでる、って分かりますし、イスカが大好きな松ぼっくりを食べている松の下を通ると、鳥見子言葉=松ぼっくり爆弾(松ぼっくりがぼとん、ぼとんと、落ちてくること)があったり、風も無いのに松ぼっくりの種がパラパラと落ちてきたり、松ぼっくりを開ける「パチン、パチン」というかすかな音が聞こえてきて、お、イスカがいるな、とわかるんですがぁ〜〜
今ね、彼ら、この画像にあるように、白樺の種を食べているんです。なので、黙って食べているし、松ぼっくりと違って柔らかい白樺の種=音もしません。
ただ、まだ葉っぱが繁茂してないのと、大きめの体の赤い鳥が、ぶらーんと、白樺にぶら下がっているので、見つけられます。

鳥見子、この時期、イスカが、楓の種青い種部分を食べているところを見たこと過去ありましたが、今回そんなシーンは見ず、彼らは白樺の種ばかり食べているシーンに出くわしました。

皆様もまだイスカ、いるかもしれませんよ。いくらなんでも、冬鳥イスカ=もうすこしで居なくなるでしょうから、白樺並木を通る時などお気をつけください。




昨日、イカル大当たり日でしたが、カッコウ情報も3日前に入り、鳥見子もオオヨシキリ、コヨシキリもシーズン初認しました。いよいよ、草原の鳥に移行ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

イスカ 幼鳥

早朝はまだ薄手のダウンが手放せない札幌ですが、桜、梅も一部開花。エゾムラサキツツジや、レンギョウ、キタコブシ、シュモクレンも開花しました。
今年も去年に続き、暑くなるのが早かったので、もうナナカマドや、柳の仲間の葉っぱが大きくなるのも早く、早くも野鳥が見つけずらいという…。

そしてね、野鳥の移動、早いです。そうですよね。こんなに暖かくては、早く繁殖地に行かねば、場所取りせねば、…でしょう。
種の数は来ていても、抜けるのが早い。昨日居たものが、もう今日には居ない。



でも、この子たちだけは、どんだけ来てるのやら。個体入れ違いでしょうが、必ず…会えます。
「イスカ」です。

【イスカ 幼鳥】
イスカ 幼鳥


この子は、色味も薄く、拡大してみると胸にうすーーい縦線。イスカの幼鳥ですね。
いつもここに書くことですが、イスカは1年中が繁殖期。一年中ある松ぼっくりが主食。松ぼっくりの種で子育てなので、変な時期(冬季など)にも幼鳥がいる不思議な野鳥。

でね、この嘴、最初、雛のうちは曲がっていないそうです。だんだん成長過程のうちで曲がっていく。



(家人が風邪をひきました。咳、鼻水がひどいようです。皆様、お気をつけくださいませね。鳥見子も仕事に支障が出るので、うつらないようにせねば…。気をつけます。)


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

イスカ 水飲み

今日も晴れて、気温も上がるようです。鳥見子、日焼け対策しないと、もう真っ黒かも?。げげげっ。



さて、昨日訪れた場所では、まだイスカが10羽ほど。
イスカって、いい声で鳴くんですよねえー。すごーく特徴ある声、鳥見子、大好きです。

で、面白いシーンに出会えました。イスカの水飲みです。

【イスカ雄 水飲み】
イスカ 水飲み


イスカは嘴が交差しているのが特徴ですが、水を飲む時、それなら苦労なんでしょう。首を傾けて、嘴と水面が平行になるようにして水を飲んでいました。



あ、昨日は、その他、メジロをシーズン初認しました。ヤブサメもしっかり姿が見れたし♪

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

イスカ

予報通り、今朝はどんよりとした曇。まだ雨になってはいませんが、これから雨になる予報、当たるんじゃないかしら?
ただね、風が強くて、寒いです。明日には雪になる予報も出てて、それも当たるんじゃないかしら?



さて、去年の12/4以来、先週、久しぶりにイスカに出会えたのでup。
やっとイスカがコンスタントに見れる「春」になったんだなーと、嬉しくなりました。

【春のイスカ】


イスカが多いということはぁ〜、ナキイスカも入らんでしょうかね?
期待大。



ああ、そうそう、赤い鳥ーイスカで思い出しましたが、先週いらしたお客様が、千歳で「オオマシコ雄」を見たと画像を見せてくださいました。札幌にも来ないかな?

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

イスカ 7羽

薄曇りで、車道路面はうっすらと雪と薄氷。こんな時が一番滑ります。昼間にはこれも融けるでしょうが、気をつけてお出かけしなければ。



金曜、某所に行き、ゆっくり歩いていると、青空に映える大木の上に、おやおや、このでぶっちょの野鳥は、イスカじゃん!!!

【イスカの群れ 総数7羽以上】
イスカ7羽2


イスカ7羽


ゆっくり歩く時は短いレンズなので、小さいただの証拠画像ですが、イスカを半年ぶりに見ることができました。
2枚の画像になっていますが、全部で7羽以上(真っ赤な雄は2以上)のイスカがここに…。

ここに止まっては、近くにある松に飛び込んで、主食の松ぼっくりの種を食べていました。

けれどね、彼らがいるな?と解る、松ぼっくり爆弾と鳥見子が呼ぶ松ぼっくりがボロボロ落ちてくる様や、鳴き声も無し。
高い松の中の混んだ部分にいるので、ここに止まっていてくれてなかったら、今日もイスカは居ないね(あるTV局にイスカ撮影手伝い頼まれているし、イスカに鳥見子も会いたいので、松のところは気をつけてまーす)、で終わったかも??

今年もイスカの情報は11月最初から、パラパラとありました。
いつもここに書くことですが、イスカの主食松ぼっくりは一年中ありますから、一年中繁殖できる彼ら。いつ、どこで見れるかわかりませんけれど、もしかしら今シーズンはイスカにそこそこ会える年になるか??
だったら良いな。


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード