フクロウ

今朝はぴっかり晴れて、風も無く、穏やかなスタートになりました。
昨日の積雪はすごかったですから、二日連続積雪にならなくて良かったぁ。
寒いのでサラサラ雪でしたが、除雪はそれなりに大変ですから。



さて、某所を昨日歩いてまいりましたが、やっぱり目当ての野鳥は不在。お嫁さん?お婿さん?を探しに出て歩いてるのか??
それなら良いんだけど。

じゃあ、この子はどうなるんだろう?。それこそ、もうお婿さんをゲット、お嫁さんになってなければならない時期なのに、ずーっと居る。大丈夫でっか?

【フクロウ】
フクロウ


わたしはこの子は女の子では?と思ってるんです。もし女の子で当たりなら、男の子がほっとかないと思うんですがねぇ。
???????

まさか、ここでは営巣しないでしょう??
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

(エゾ)フクロウ 不在

いやいや、今朝までに、また降ったり、降ったり!!。軽く20センチは降りましたよ。
寒いので、ふわふわ雪で除雪はしやすかったですけれど。
鳥見子居住地、今年は異常に雪が多い。っていうか、これが普通なのか?
知り合いの方の住むところは、え?、今日も晴れてるけど?、みたいな…。その楽勝がおかしいの???



さて、昨日も吹雪いている時間もありましたが、曇りな時間もあったので、久しぶりの場所へ、この子に会いに…。
エゾフクロウです。

【(エゾ)フクロウ】
ふくちゃん
ふくちゃん posted by (C)鳥見子


ととと、ところが、1枚目画像は過去のもの…(しかも、場所特定されないようにがっつりトリミング。)


以下が昨日の画像。
はい、ご不在でごじゃりました。

【(エゾ)フクロウ 不在】
不在ふくちゃん
不在ふくちゃん posted by (C)鳥見子


どうしたんでしょうねぇ〜。鳥見子が行く度、ご不在というここのフクちゃん。
心配になります。

他は、ヤマゲラが盛んに鳴き、クマゲラの鳴き声が別な2箇所場所から聞こえ、多分マヒワが食べただろうなーあ、の白樺の種が散乱した場所。ウソの声も1回だけ聞こえ、積雪が少ないので珍しく出ている湿地でツグミが一生懸命地面採餌。あと、定番のエナガ、カラ類、アカゲラ、コゲラくらいかなーあ。

やっぱり、どこの地も鳥見子が行くところは?野鳥が少ないでごじゃりまする。とほほ。



鼻風邪ぶり返し感たっぷりの鳥見子ですが、さーて、今日は何処へ行こうか。皆様、鳥見子から、風邪うつらないでくださいね。お気をつけくださいませね。

ああ、それと、鳥見子ね、今年のさっぽろ雪まつりは妙に人が少ないと書きましたが、ほんとにそうだったみたいです。
例年よりも開催が1日延びたのに、来場者数は過去最高だった前回を10万人も下回る254万3000人だったそうです。
ほんと、あれ?って、思うほど少なかったですからね。鳥見子感覚、大当たりだったようです。
減った理由は、インフルエンザの流行と、平昌オリンピックと重なったから…と言われているようですが、さーて、来年はどうなるでしょう?
鳥見子の考えでは、もう少し立体的な3Dっぽい雪像を多くしないと、人集まらないと思うけど。
プロジェクションマッピングに最近重きがあって、平面的な雪像ばっかなの、どうかなーと、思うんですよね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

初冬の(エゾ)フクロウ

今朝までに降りも降ったり、一晩で15センチ以上は軽く積もった鳥見子の自宅周り。
この雪で野鳥閑古鳥状態は、またまたどうなるのやら??

今日もこれからこの雪が止むどころか、どんどん降り続くみたいで(^^;)。
さーて、今日はどうしようかな?



さて、今日は福を呼ぶ?フクロウさん♪

【(エゾ)フクロウ】
初冬のエゾフクロウ


雨が降ったり、雪が降ったりすると、姿を隠してしまうこともあるようで、鳥見子も1回振られてしまいました。
鳥見子にもたくさん福を持ってきてぇ〜〜。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

(別場所の)エゾフクロウの巣立ち雛

雨になった今朝の札幌。風はないものの、ひんやりとした札幌らしい気温です。



さて、この数日アップしているエゾフクロウの巣立ち雛ですが、別場所のエゾフクロウの巣立ち雛です。
この場所では、合計4羽の巣立ち雛が出たようです。

で、この子、寝てます。
まだ足の力がないからか、フクロウの雛たちって、まるで前屈するみたいにして寝ます。めちゃ、可愛いです。

【寝ているエゾフクロウの巣立ち雛】
(別な場所のエゾ)フクロウの雛
(別な場所のエゾ)フクロウの雛 posted by (C)鳥見子




実は、このエゾフクロウの親子の、父親フクロウ。巣立ち雛を出したあと、事故(交通事故らしいです)にあい、死んでしまい、子育てメス親だけになってしまったようなのです。


最初に出した親のところは、夜行性のフクロウなのに、雛への餌運びに活発に動いていました。
そうだから、こちらの父親フクロウも交通事故にもあったのでしょう。

ですが、この方親のメス親フクロウ。全く寝てばかりで餌運びなし。
つまり、昼間動かず寝てばかりのメス親。巣立ち雛を襲う天敵を守ることに終始し、夜になったら餌運びするのでしょう。

活発に動いていた最初の親のところは、本来の親子の姿=雄親も雌親もいましたから、雄親が餌を獲ってくる、雌親にそれを渡す、雌親は巣立ちした雛を守りつつ、雄親が持ってきた餌を雛に与えるという正しい?育雛になるのでしょうが、片親になってしまったフクロウ親子はそうはできないのでしょう。

この雌親。来年は繁殖できるでしょうか?
繁殖に適した雌を雄がほっておくわけがないんで、無事またペアになり、雌が巣場所を決める=ここにまた営巣すると思うのですが、不安ですね。




テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

(別な場所のエゾ)フクロウのメス親

今日の札幌、濃霧との予報が出てますが、濃霧どころか、雨です。小雨ですが、うーん、これから晴れるって予報本当かなあ?



今日はいままでアップしていたのとは別な場所のエゾフクロウのメス親です。

【(エゾ)フクロウのメス親】
(別な場所のエゾ)フクロウのメス親
(別な場所のエゾ)フクロウのメス親 posted by (C)鳥見子


この子には、また色々とあったようで…。それも書かねばなりません。
なかなか難しいですねえ

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード