今年は多いウソとシメ

今朝の札幌は晴れ。昨晩けっこう降ったもので、除雪しました。が、さらさら雪で楽チン除雪。
そう、寒くはないのですがね。

この数日、猛吹雪でしたが、でもその合間に日が差すと、とてもその日差しが力強く、春を感じます。
寒くても、一歩づつ春は近づいているのだと……、もう少しの辛抱だと、思う鳥見子です。
春が来ない年は無いのですから…。



さて、台湾の野鳥がまだまだ有るのですが、今年の冬の傾向。シメとウソがやたらと多い。
シメもナナカマドの実をひたすら食べています。

【シメ】
シメ(冬羽)
シメ(冬羽) posted by (C)鳥見子


シメは厳つい顔?をしているわりに用心深く、すぐ逃げますが、今年の冬のシメは逃げないシメが多い。
でも、そういいつつも、ろくな写真がない鳥見子です。



今朝、某所にクマゲラを探しに行きましたが、残念ながら食跡だけでした。でも、多分昨日は来てたって感じ。また行ってみましょう。




初七日も過ぎました。色々ご心配、御配慮頂き、有り難うございました。また頑張りますので、宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

地面で雪解け水を飲むシメ

一昨日札幌市市内某所を歩いていましたら、さっきまでクマゲラが居たんだよーと、言われました。
鳥見子の耳には、ヤマゲラの声が聞こえていましたが、ヤマゲラは、クマゲラのおこぼれを食べていたとも、聞きました。もう3月、クマゲラは営巣の穴を掘っている時期なのに、今年は厳しいから餌取りが大変なのかな。

森を歩くと、踏みしめた雪が重く、そしてカワラヒワの声が多く聞こえます。
積雪はまだ1mを越えている札幌ですが、春近いと頑張りましょう。



さて、春が近いといっても、川はまだ凍っているし、水たまりも少ない中、シメがこんなことをしていました。
地面に降りて、雪解け水を、しかも群れで飲むという…。

【地面に降りて、雪解け水を飲むシメの群れ】
道路に降りて雪解け水を飲むシメの群れ
道路に降りて雪解け水を飲むシメの群れ posted by (C)鳥見子


シメの群れも珍しいですが、次から次へと雪解け水を飲みに降りて来た様子が珍しくてアップしました。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

シメの冬の嘴の色と、シメの夏の嘴の色

今朝も晴れっていう予報だったのに、吹雪。


さて、数日前、シメの冬羽をアップ致しましたが、昨日の「キタアカゲラ」と「(エゾ)アカゲラ」のアップで、あ、並べてみるのも面白いなと。

相変わらず、逃げないシメ。
【冬羽 冬のシメ(嘴の色が肌色)】
冬のシメ
冬のシメ posted by (C)鳥見子




シメは用心深いはずなのに、今年のこの異常な天気で、性格もかわった?。全然逃げない。



【夏羽 初夏のシメ(嘴の色がグレー)】
夏羽のシメ
夏羽のシメ posted by (C)鳥見子


保護した方に聞いたことがありますが、たった数日で、この嘴の色がみるみる変わるそうですよ。
個体差もあるでしょうが、凄いですね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

今年は多いシメ

皆様良いクリスマスでしたか?

今日の札幌、またまた猛吹雪です。昨日は結局夕方から猛吹雪で、一晩中大荒れ。それが今日一日も続き、一日の積雪が40センチになるとか。
昨日も、高速に乗った途端、登り口でもうストップ。7キロの渋滞で、一区画進むのに20分以上。
今日の札幌の交通も、このホワイトアウト状況では、マヒ状態でしょう。
テレビでは、低気圧情報が流れっぱなし。暮れ、お正月も凄い予報が出てますし、どうなることやら。



昨日あたりから、妙にムクドリが増えて来ました。ジュルジュルと特徴ある声で、ナナカマドに群れているムクドリ。
札幌でも越冬ムクドリが居ますからね。

そして今年はこの子が多いです。ある土地では、数千単位のウソが確認出来たとか。
わたくしが良く行く観察地には、普段は用心深くて滅多に寄せてくれないシメなのに、フレンドリーな子が居ます。
それが、この子。

【珍しく 用心深くないシメ】
冬のシメ
冬のシメ posted by (C)鳥見子


野鳥により、種の中(種の種ですね)を食べる種と、果肉部分を食べる種がいますが、シメは、種の中の種がお好きなようです。


札幌の皆様、今日一日はお家のお片づけなどして、過ごされたほうが良いかもしれませんね。いやー、凄いホワイトアウトだああ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

シメの羽模様

今日の札幌、雪との予報でしたが、快晴。
がが、出かけられません。

我が家を出た途端大渋滞。それを押して車を出しましたら、ちょっと進んだだけで3件も車事故が…。
路面も酷いですし、雪山が凄いことになってまして、曲がり角から、回りを覗くことさえ出来ません。
これは散歩も大変。レンジャク見てこようと思ってますが、いやー、これは、散歩も難しいか?

ですが、やっぱり頑張ってみて来ましたよ。そしたら、なんと、某お役所のナナカマド、凄い繁華街なのに、黙々と食べているレンジャク。
よっぽどお腹がすいているのか、逃げませぬ。総数は、鳥見子が確認しただけで5000程かなーあ。
お昼近くだったので、ちりぢりにだいぶなってましたから。


さて、レンジャクばっかり出してないで、僕を出してよお…という声が聞こえそうだったので…。
はい、札幌では多数のシメが越冬しています。

彼らは、ヒマワリの種も大好きですが、イチイ(北海道ではオンコと言います)の赤い実も大好き。
その実を食べては、細かい枝に隠れ、用心深く回りを伺っています。

この日は猛吹雪、少し気持ちが緩んだのか、伸びをしてくれたのでぱちり。

【シメ(スズメ目アトリ科 Hawfinch)の、羽模様】
シメの綺麗な翼・尾、模様


なかなかとお洒落な模様です。この翼と、尾の先の白い模様が、飛翔したら、はっきりと見えるんですね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード