FC2ブログ

穏やかな海に浮かぶクロガモ群れ

昨日は思いの外,そう吹雪にならず…でしたが、今日は猛吹雪になってます。時折止む時間もあるんですけれど、昨日よりこれはお出かけ厳しいと思う。



さて、これは3日前撮影。一昨日、昨日の大嵐の時はこんな海じゃあ、ありませんでしたから。
3日前の海は穏やかで、春の海で、鳥見子定番、春の海=琴の音楽が頭の中で流れる中、こんなクロガモの群れが見れました。
この画像ではたいした数が写っていませんが、帯状にずらーっとクロガモが居て、総数100以上だったんですよ。

遠くて、全部確認できませんでしたが、こんなに居るならビロードキンクロも混じっている可能性も?

【クロガモの群れ】
クロガモの群れ
クロガモの群れ posted by (C)鳥見子
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

沖のクロガモの群れ

連日書くことですが、毎日寒い札幌。今日は少しは気温が上がるようですが、この寒さはこたえる。
夜入るお風呂がなんと極楽に感じることか…。



さて、定点で歩いている場所、一昨日、昨日と、立って歩くのがやっと。わたし、よろよろ状態で歩いておりました。
なので、これはその前の時。海も大しけで、こんななぎ状態ではありませんでしたからね、昨日も一昨日も。
なぎならば、こんな子たちがたくさん浮いているんですけど、クロガモです。

【クロガモ群れ】
クロガモの群れ
クロガモの群れ posted by (C)鳥見子



クロガモの求愛行動って、ホオジロガモの雄よりももっと面白いので、それをみたくて、近くに来て欲しいのですが、そうはなかなか…。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

クロガモ群れ

昨日は1日お天気不安定で、時折雨がざっと降る日でしたが、今日は朝から穏やか。気温も高めで、良い冬支度日和になりそうです。



さて、どんどんこの子たち、増えてきています。クロガモです。
【クロガモ】
クロガモ群れ
クロガモ群れ posted by (C)鳥見子



欲をいえば、もう少し近くにきてくれたら…。湾内なら近くで見れるでしょうけれど、ここならそうもいかないか?
たまーに、寄ってくるんですけどね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

10/22撮影 クロガモ雄

今朝は夜のうちに少し降った雨で路面が濡れていますが、今、空は晴れていますし、黒い部分は無いので、きっとこれから良いお天気の1日になることでしょう。



さて、あまりに遠すぎて、アップは…と思っていたのですが、一応証拠なのでアップ。クロガモ雄です。
一番最大に画像を大きくしてみてください。
わたしがいつも思う、クロガモ雄って、嘴にオレンジが刺さってる?!の様子が見えると思います。

クロガモは砂浜海岸に多く見られ、札幌近郊に冬を告げる野鳥。彼らが来たということは、もう晩秋?。
季節は明らかに進んでいます。

鳥見子が見たクロガモ雄、この子がシーズン初認。
2020年10月22日のことでした。


【札幌近郊で10月22日(シーズン初認)撮影 沖の沖にいたクロガモ雄】
クロガモ 雄
クロガモ 雄 posted by (C)鳥見子

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

釣り糸?、網?に絡まり、死亡したクロガモ雄

今朝の札幌は快晴。そしてもう幹線道路の雪は融けています。今日の札幌最高気温、昨日に続きまたプラスとか。1月にプラスの気温が3日づつけてあるということは、極めて珍しいのだそうで、○年ぶりと(○数字は聞き逃しました)とテレビで。



さて、昨日は群れで海上にいるクロガモののんびりした?姿をアップしましたが、今日はちょっと悲しいものを…。
クロガモの死体です。

以下2枚はその写真なので、見たくない方はスルーしてくださいませね。




【釣り糸?、網?に絡まり死亡したクロガモ雄】
死亡したクロガモ雄2
死亡したクロガモ雄2 posted by (C)鳥見子

死亡したクロガモ雄
死亡したクロガモ雄 posted by (C)鳥見子


屍体をアップするのは気が引けますが、現実なのでアップしました。

多分糸が緑色なので、潜水採餌した折、漁網の一部がからまってしまい、浮き上がってこれなくなって、漁網の整理をした時に、この子を外し、ここに遺棄したのだと思いますが、海鳥達は、このように採餌の時漁網に引っかかったり、釣り針を飲んでしまったり、または陸上に放置されたテグスに絡まったりと、痛々しい姿の子を、森林の子よりも多く見ます。

漁網ということは、そこに彼らの餌がたくさんあったから、そこに突っ込んだのでしょうが(でもクロガモは貝とか食べるはずだから、漁網はなあ?)…、漁師さんたちの網をやぶったりもすることもあるでしょうが…、鳥達にだけ見えるような糸とか、何か対策はないのかな?と、思ってしまいます。

ウミガラス(オロロンチョウ)も北海道の繁殖地のあの島で漁網に引っかからないのかしら?。ひっかかからないわけないですよねえ?

鳥見子、そのウミガラスの繁殖地である島へ行った時、ある方が、「呼んでおいて、漁網に引っかかりにおいでって、言ってるみたい」と、呟いたこと、こういう子に会う度、思い出してしまいます。そんなつもりではないのはわかっていますが、難しいですね。



それと、この屍体を見て、嘴の合わせ目にすごいギザギザがあることと、内臓だけが食べられていたこと(外よりも内臓のほうが美味しいのでしょう)も、思うことがあることでした。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード