カワアイサ

今シーズン一番の冷え込みの浅になりましたが、やっとやっと晴れました。
昨日、風邪ひきですけれど、どうしても行かねばならぬ札幌市内某所があり、鳥見子が住む場所とは違う場所に向かいましたが、びっくりーい。
鳥見子の住む市内は、昨日一日中雪が降り続き、40センチほど積もっていて、玄関横にはうず高い雪山ができているのですが、訪れた同じ市内は、雪も20センチほどと半分くらいで、しかも聞くとほとんど降ってないって。
同じ市内でも、こうも違うもんか?と、びっくりしました。



さて、風邪引きなので、鳥を見るだけで、車外にでれず、写真もこれ、過去画像です。ごめんなさい。
海ガモ類、カモ類は今年少ないと昨日書きましたけれど、このカワアイサたちは集まりだしてきています。
用心深くて、さーーっと逃げていくカワアイサたち。
ウミアイサは冠などついていて、この子たちは地味に見えますが、大きくて、素敵な野鳥だなーと、思う鳥見子です。

【カワアイサ雄(上)、カワアイサ雌(下)】
カワアイサ雄



カワアイサ雌




雪のわりには、まだ気温が高い11月です。外に出たら、ツルツル路面。すごいですよーお。
皆様お足元にはお気をつけられて…。鳥見子も気をつけます。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

カワアイサ雄 換羽中

今朝は寒い。またまた寒い。いよいよ、冬将軍しっかり上陸って感じでしょうか。
うっつら積雪があったものの、晴れていますから、出かけられますね♪



さて、野鳥により、用心深いなーと思う種と、そうでもないな、とか、いやいや、どうしましょ?、この手乗り状態っていう種がいるなーと、感じる鳥見子ですが、カワアイサはその中で最も用心深い野鳥と思うのですが、皆様どうでしょう?

【換羽中のカワアイサ雄】
カワアイサ雄 換羽中


で、頭/顔部分、なんか禿げてますでしょ?。カワアイサの雄ってこんな風に換羽するんですね。なかなか近くで見れないカワアイサのこんなところが見れて、嬉しくなりました。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

夏のカワアイサ

今日の札幌、最高気温が33度にまでなるという予報が出ています。いやいや、ちょっとそれは酷くない?
皆様、熱中症に気をつけてくださいませね。こまめに水分補給!!です。
室内でも熱中症になるということですが、炎天下、外に出ないというのが一番得策でしょう。

暦の上では今日は立秋。年々この暦、ずれてるような気がするなあ。今週いっぱい頑張ればと思ってましたが、伸びて、夏これからあと10日は真っ盛りみたいですよぉ。



ダイサギも7月には抜けていたけれど、とまた最近確認が増えてきたと申し上げた昨日の記事でしたが、今日アップのカワアイサも、子育てが一段落したのでしょう。最近確認数が増えてきました。

これは札幌近郊の大きい川での撮影です。

【カワアイサの群れ】
夏のカワアイサ


用心深いカワアイサですし、対岸からの撮影となりましたので豆粒ですが、一応証拠写真。



昨日も夜は良く眠れましたが、今度はオリンピック観戦で夜更かししてしまった。
女子バレーと柔道を見ていましたけれど、柔道、とっても解りづらいです。足を取ったとかで反則と言われた選手がいましたが、なんかそれもたまたま触ってしまったみたいな。なんか、可哀想でした。
公明正大に一本!というのが一番解りやすいとも思ったけれど、危険行為ブリッジしたから失格一本というのも、なんかなあ??。ま、よー、わかりませんです、わたし。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

カワアイサ 雌雄

歩いていると、カワアイサのペアが…。仲良しで、ぺったりふっついて、可愛いですよお。

【カワアイサ ペア】

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

カワアイサ 雌

昨日から快晴続きの札幌。気温もぐんぐん上がりプラス6度。雪解けもぐんと進みました。
明日は、なんと、+8度にもなり、雨になるそうです。

が、この陽気なので出かけてみても、にゃにもいない(何も居ない)。
ウソと、マヒワなどがちょろちょろっとするだけで、森林は閑古鳥です。
小樽の海や、川などは、明らかに野鳥が増えて来ているんですがねえ。



さて、ミコアイサ、カワアイサと続き、アイサ達は用心深い、すぐ逃げると申し上げましたけれど、珍しくこのカワアイサ牝は寄せてくれたので…。
ノートリです。

【カワアイサ 雌】
カワアイサ 雌


ピーピルならではに拡大して頂くと解るのですが、嘴の先、鍵になっていて、面白いです。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード