FC2ブログ

北海道のダイサギ

今朝の札幌は快晴。ただ、寒い。それと、小樽はものすごい積雪になっているようですが、札幌小樽方面はそうでもありませんよ。ただ、南区方面はすごい。先日行ってびっくりしました。同じ札幌とは思えなかった。
ちょっとした山の形や、風の吹き方によって、同じ札幌でも随分と積雪量が違います。



さて、冬ならではの野鳥といえば、最近はこの子も…。「ダイサギです」

【ダイサギ】
ダイサギ
ダイサギ posted by (C)鳥見子


ダイサギは、オオダイサギと、チュウダイサギの亜種に分かれますが、これは識別ポイントの「ふしょ」が、フォト蔵ならではに拡大すると、ピンクっぽいので、オオダイサギと思います。
でも、なーんか、首を伸ばしているせいか、大きく見えますけどね。ポイントは、その他に、ふしょ、です。

北海道、札幌近郊では、白いサギ(シロサギというサギはいませんからね。白い体色のサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギをひとまとめにして、シロサギ)は10年以上までは滅多に見れませんでした。が、最近は、白いサギを見かけることが多くなり、そう珍しくなくなりました。

先日のオオバンの群れといい、白いサギ達が見られることといい、温暖化でしょうか。



今日より、ちょっと家族旅行に出かけます。木曜にはまた仕事に復帰いたします。明日より、予約投稿か、違う画像になるか、野鳥が撮影できたらそれをアップ予定ですが、ご理解くださいませ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

勇払で飛翔したダイサギ

今日の札幌は、一昨日、昨日と、最高気温がプラス5度にまで上がったのとは一転、寒い日になり、時折強く雪も降っています。
我が家に来ているコウライキジも、小さく丸まって隣のお宅のイチイの樹に居ます。がんばれー、コウライキジ君。



さてさて、まだまだ情報開示のありかたについてなどなど、ギンザンマシコの話をしたいのですが、昨日も勇払方面に行った鳥見子。
上空を飛ぶダイサギ(オオダイサギか、チュウダイサギかは、この画像では解りませんね)を見つけたので、アップ。

【勇払原野を飛ぶダイサギ】
ダイサギ 飛翔
ダイサギ 飛翔 posted by (C)鳥見子


最近越冬しているダイサギも勇払方面にはいるよう?なので、なんともいえませんが、
北海道では基本的にダイサギ達は夏鳥。それをカササギの巣作り同様見たということは、まだ2月になったばかりですが、春が近いのかなーと。

クマゲラ達ももう巣作りの時期になってますし、晴恋しい鳥見子です。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ウトナイ湖のダイサギ

今日の札幌はとうとう白いものが?
(結局、降りませんでした)

鳥見子、鳥見をはじめてから、本州に行ったら、一番驚いたことが、白いサギの仲間(ダイサギ、コサギ)が、本州にはいっぱいいたことです。
だって、北海道では、その当時ほとんど白いサギの仲間は居ませんでしたから。

が、最近ダイサギ、チュウサギが増えているのです。さすがにコサギは少ないですが、増えて来ています。
しかも、人慣れしてるというか、人を怖がらないサギが、増えてきている。
つまり、定着しつつつあるのかな?。温暖化影響でしょうか。

このウトナイ湖にも、人のすぐ近くで平気で採時するダイサギが。

【ウトナイ湖のダイサギ】


(このダイサギ、2012年11月16日に再度ウトナイに行きましたら、全く同じ位置に居ました。人を恐れない様子など、また同じ位置に居たことなどから、同個体では?と思いました。)

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

オオダイサギ

今日は4年に一度の2月29日。
今日の札幌は、3月中旬から、下旬の気温になるそうで、天気予報でも一気に雪解けるので、足元、泥はね注意とのこと。



さて、鳥見子、昨日も歩けども歩けどもを致しました。が、野鳥が居ない。
やっと今年は多いカケスと、エナガ、そして最近増えて来たキバシリには遊んでもらいましたが……、他は、ツグミとか…、シメとか…。

川のほうも歩きましたら、この方が…。オオダイサギです。

【オオダイサギ】



え?、ダイサギじゃあないの?と言われたかた…。
実はダイサギには、オオダイサギとチュウダイサギがいます。
冬期に見れ、足の跗蹠(ふしょ)がピンクっぽいのがオオダイサギ。



夏場に居て、足の跗蹠(もも部分)が薄くないのが、チュウダイサギ。
【チュウダイサギ】




オオバンの時にも書きましたが、何故か最近ダイサギ達の越冬例が増えて来ています。
温暖化かあ?、うーむ。
さ、今日はどこを歩きましょうかね。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ダイサギ

昨日のオオハクチョウが白かったので、白つながりで、今日はダイサギです。
北海道では、白いサギ(皆様良くシロサギと言われていますが、日本で見られる白いサギの代表選手は3種類=ダイサギ、チュウサギ、コサギです。この3種の大きい違いは名前の通り大きさです)が、あまり見られません。
コサギやチュウサギ、ダイサギは、珍鳥まではいきませんが、大変個体数が少ない野鳥の1種です。

【ダイサギ 飛翔】
北海道で越冬するダイサギ


が、最近、ダイサギの越冬個体や、春、秋、時に夏などにコサギがダイサギを見かけることが多くなってきたんです。
温暖化でしょうか?

ツル達は首を伸ばして飛翔しますが、サギ類の飛翔姿は首をおっている、曲げているのが特徴です。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード