またまた、ハチジョウツグミ

季節を分ける節分の今日、朝のうちは吹雪いて、また見通しが悪く、大きい自損事故も見てしまいました。
けれど、午後から晴れて良い天気になるそうです。(ほんとかなあ?)
昨日は、ほぼ一日吹雪状態で、時にホワイトアウトなどにもなり、大荒れのお天気。
郊外では25台もの玉突き事故があったそうです。

実は一昨日、ちょいと遠征したんですけれど、昨日じゃなくてよかったあー。
一日ずれていたら、行けませんでしたし、一昨日帰宅後の夜は高速道路は事故でほぼ全面閉鎖。危ない危ない。

探鳥にしても何にしても、安全第一を優先しないと、楽しくなくなりますから。



さて、そんな猛吹雪でしたが、昨日もどうしても野鳥達の状態が気になって、出かけたご褒美は、以下。
またハチジョウツグミです。

2017.2/2  ハチジョウツグミ2



2017.2/2 ハチジョウツグミ


翼に入る茶色部分の模様と、喉部分の模様と、撮影地が、そう我が家からは離れていない場所(直線距離で2キロ以内)でしたので、多分、多分数日前にアップしたハチジョウツグミと同個体では?と思うのです。

名札でもつけててくれたら、なお、同個体だって、はっきりするのですが、bandingされているわけでもなく、画像数枚では解らないものですが…、同個体だったら、嬉しいな。

一年に何個体かハチジョウツグミに出会える鳥見子ですが、今年ももうこれで3個体以上(実は出してないハチジョウツグミもいる)見れたわけで、ま、順当ってところでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ハチジョウツグミ 別個体

昨日は一日雨で、どこにも出かけられず、歩いた歩数がたった2000歩という…。
いやいや、今朝もどかどか雪が降ってますよ。夜のうちは風が強かったからか、10センチくらいの積雪かな?、でしたが、夜明けから風が無くなり、そしたら、深々降る降る。



そうしましたら、餌が無いんでしょうね。我が家にまたハチジョウツグミがやってきました。
体色から前回来た個体とは違う気がします。

【(今朝の)ハチジョウツグミ】
ハチジョウツグミ別個体

ハチジョウツグミ別個体2





【1/25撮影 ハチジョウツグミ】
ハチジョウツグミ4


今日のハチジョウツグミは前回より赤みが強い気がしますが、いかがでしょう?

皆様のところでも、この子を見かけたら、教えてくださいませね。移動距離がわかるって、面白いなーと、思うのです。
それにしてもハチジョウツグミって、下尾筒まで赤みが強く出るのですね。

あー、この撮影苦労した。ものすごーく用心深くて、全く前に出てきてくれなくて。


今日の我が家の野鳥
ハチジョウツグミ、ツグミ30以上、アトリ5、ウソ2、ヒヨドリ2、ヒレンジャク8、カラ類
よっぽど餌が無いのでしょう。朝から大賑わい。


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

我が家にやってきたハチジョウツグミ

いやいや、またまた降りましたぜ、札幌。気象台の発表では一晩で11センチと書いてありますが、鳥見子が住むほうは、軽く軽く20センチは降ってると思う。
寒いので、軽い雪で、除雪もサッサッ、ですみますが、野鳥達の苦難は続く。



さて、昨日アップしようと思っていたのですが、ヒレンジャク窓ぶつかり保護騒動で、ずれてしまいました。
一昨日我が家に来ていたハチジョウツグミです。

ええ、我が家って、なんだか、不思議な家で、面白いものが来ますから、ポリポリ。

【ハチジョウツグミ】
ハチジョウツグミ3


が、このハチジョウツグミ、鳥見子はハチジョウツグミって、ほかのツグミ類よりも逃げない傾向があるな、と思ってたんですが、ものすごーく用心深くて、窓から鳥見子がちょっと覗いただけですぐ飛ぶという…。
やっぱり人の性格もそれぞれ、野鳥の性格もそれぞれ、なんだなと思った次第です。

タイムリーにアップしたのは、この子、実は昨日も我が家近くに…。

【ハチジョウツグミ】
ハチジョウツグミ4


ほら、ツグミ類って一羽一羽、体色が違うじゃないですかあ。このハチジョウツグミだって、喉のところの黒みが強いというか。
なので、この画像を出したら、あれれれれ、この子、今うちの近くにいるかも?と、個体識別できるじゃないなーあって。

もし、この子、札幌市内で見たら、教えてくださーい。一日の移動距離がそれでわかるかもお?!!



ほれ?、我が家にアカゲラ雌が来たけれど、庭に取り入れしなかったヒマワリの、落ちた種食べてるど?。へーー、アカゲラもひまわりの種なんて食べるんだ?!!

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ハチジョウツグミ

昨日は、11時頃から、小さい小さい、気にしないと降っていないか?みたいな雨でしたが、それがどんどん時間経過とともに激しい雨になり、暖かい日でしたが、出掛けるのは控えたほうが良い日になりました。

今日も同じく、出掛けるのは控えたほうが良さそうな雨の朝の札幌。

でも、そうなる前、慌てて某所に頑張って出かけたら、ご褒美がありました。第一弾はハチジョウツグミです。

【ハチジョウツグミ】
晩秋のハチジョウツグミ

晩秋のハチジョウツグミ2


今年はツグミの数がとても多いなーと、10月末は思っていましたが、どんどん数が減ってきて、あららと思っていました。
が、また最近すこーし増えて来た感じがしていた鳥見子。

ツグミが多いということは、ツグミの仲間、珍しいツグミの仲間も入っている可能性も高くなるわけで、ああ、ツグミだー、と思わずに、1個体づつ、丁寧に見るよう、心がけていましたら、第一弾はハチジョウツグミでした。

ハチジョウツグミは、我が家にも来るくらいですし、ものすごーく珍しいツグミではありませんが、やはり会うと嬉しくなるツグミの仲間。この子は薄い赤なので、1年目の雌かな?


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ハチジョウツグミ 別個体 飛翔

今日の札幌は大嵐。大変な風の強さです。昨日からの大嵐。午後には収まるでしょうか。




さて、今日もハチジョウツグミ、多分最終回。
またまた別な個体がやってきたことと、飛んでくれたで、UPします。羽の模様、見てくださいね。

【ハチジョウツグミ 別個体 飛翔】
ハチジョウツグミ 飛翔
ハチジョウツグミ 飛翔 posted by (C)鳥見子<



本当に今年はどれだけ、ハチジョウツグミが来ているやら。

ハチジョウツグミと、ツグミは、繁殖地が違うと知られています。ですから、ツグミと一緒に行動していますが、別な地から日本に渡ってきているのです。何かハチジョウツグミの繁殖地、ハチジョウツグミ達に何か思うこと?、環境の変化?があって、今年は渡来数が多いのでしょう。

去年は本来は渡来数が多くない、ナキイスカを見かける機会が多かったり、3年程前はギンザンマシコの若い個体が多く見かけられたりとか、本来は来ない子たちが多く来る。なにか人間に計り知れない変化?があるのでしょう。



我が家のまわりにはもう彼らの餌であるナナカマドの実が0。もう彼らを見かける機会は少なくなると思うのですが、まだハチジョウツグミを見かけることがありましたら、UPさせて頂きます。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード