ジョウビタキ 雌

昨晩7時過ぎから猛吹雪になった札幌。
またフワフワの雪が10センチくらい積りました。フワフワ=気温が下がっていることです。
さすが暦の上での小寒。ぴりりと寒く、手袋無しでちょいと外に出ましたら、指先が痛くなりました。



さて、今日は先シーズン春の札幌の野鳥状況まとめを…と思いまして(実は数日前からそのつもりで出していた)、ジョウビタキ雌を…。

【ジョウビタキ 雌】
ジョウビタキ雌


ジョウビタキ越冬個体が多数いる本州では珍しくもないジョウビタキですが、北海道では主に春通過するだけの野鳥「ジョウビタキ」。

それが去年の春シーズンは結構数見れました。
が、本州と違い、通過個体のジョウビタキはとても用心深く、藪から滅多に出てきません。
面白いでしょう?

明日は、ジョウビタキ以外もとても数多く見られて、ええええーっという気持ちに鳥見子がなった野鳥をアップしまーす。



ところで、昨日も下見に、某所と某所と某所と某所を見てきましたが、うーん、野鳥が居ない。
どこも雪深いからでしょうか。歩いても歩いても、探しても探しても居ない。

太平洋側ではある野鳥の話などありましたので、面白そうです。
が、札幌でもちょいと珍しい野鳥の話もあったんですが、それは単発的で終わってしまった感も…。うーむ。

今日も小さい子を探しに下見してきまーす。この子の情報も単発的だもんなあ。うーむ。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ジョウビタキなど、函館方面でシーズン初認

さて、無事、帰宅できそうなので、ネット環境もここはありますし、画像アップ+様子を。

【函館山からの夜景】
函館の夜景


はい、鳥見子、火曜より函館方面に来ております。家族と来ておりますので、鳥見という鳥見はしていないのですが、こちらで、えええっ!と思った野鳥の話をアップ。


まず、道南はいま、やたらとシメと、ベニマシコを多く見られましたり、確認もしました。ツグミの声もしていましたね。
椴法華村の岬先端ではジョウビタキ。
松前近くではシノリガモ数羽。
白神岬では、数名のカメラマン様が、夕方遅い時間にヒヨドリ??の渡りを見ておられました。
その方々真横岩にはハヤブサ雌。あんな夕暮れにもヒヨドリが渡るんでしょうかねえー。
襲うためにハヤブサもいたと思うのですが、ヒヨドリの渡りは早朝と思っていましたので、ちょっと意外でした。

昨日はヒヨドリ100が函館山ふもとから、海方向に向かい飛翔。
近くの杉林ではマヒワも鳴いていました。
森町ではレンジャクが30ほど。
今年はもう札幌でも数日前に情報がありますから、レンジャクたちの当たり年になるかも?しれませんね。
ただ、心配はムクドリ越冬数が増えていること。それにより、キレンジャク、ヒレンジャクが来る前に、彼らの餌であるナナカマドの実がムクドリに食べられてなくなってしまうかも?。それが心配です。


レンジャクたちの渡来は11月が多いのに、今年は少し早い気がします。


しかし、iPhone、すごいや。普通に撮影しただけで、ちゃんと函館山の夜景が撮影できる。すごーい。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ジョウビタキシーズン初認

昨日はぴっかり晴れ、しかも風もそう無く穏やかでした。が、今日は一転、曇天で、風も強く、これから雨になるとの予報が出ています。さ、さっさと歩かねば。



で、昨日は用事をずらし、ちょっと遠出し、春探しをしてまいりました。でで、以下の初認情報は札幌市内ではございませんこと、申し添えます。

ででででぇー、シーズン初認した野鳥の一つ、ジョウビタキ(雌)です。

【ジョウビタキ雌】
ジョウビタキ雌3


ここにはジョウビタキ雌が2羽。ほぼ同じ場所にいて、ヒッヒッと特徴ある声を時折出し、鳥見子が見ている間に1回、ジジジジッと声を出して闘争もしました。
ジョウビタキとしては珍しく、この画像のように、アシの中に隠れていたりして、滅多に出てこず、確認に苦労しました。

あ、そうなんです。北海道でジョウビタキは通過野鳥で、それも結構珍しい種になるんです。本州で多数越冬している種ですがね。



昨日の初認野鳥
ツバメ4以上、ミヤマホオジロ雄1雌2、ジョウビタキ雌2、ミサゴ雌雄 など

ああ、春に出会えてよかった♪

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

再び会えたジョウビタキ雄

曇り空で、いまにも雨が降り出しそうな今朝の札幌の空。寒くて、時折、ほんと時折ですよ、白い白い小さい雪が舞っています。積もりはしないでしょうが、雪をまた見るなんて…。

そんな中、キレンジャク10ほどと、アトリ、ツグミ、ウソ雌2も我が家にまた来ましたよ。



さて、昨日は、プチプチ遠征してまいりました。目的の野鳥には出会えませんでしたが、再びジョウビタキ雄に出会えました。

【ジョウビタキ 雄】
ジョウビタキ 雄
ジョウビタキ 雄 posted by (C)鳥見子


この時はミヤマホオジロの群れと一緒に見れました。(鳥見子は見れませんでしたが、カシラダカも一緒にいたようです。○様いつもありがとうございます。)

ジョウビタキの特徴である、止まると尾を振る行動を繰り返し、同じ場所に飛び降りて採餌も繰り返していましたが、用心深いミヤマホオジロと一緒だったからか、この子も用心深くてすぐいなくなってしまいました。
ひっ、ひっ、という声は今回も聞けず、残念。



あ、昨日は初エゾエンゴサクを見ました。

【エゾエンゴサク】
エゾエンゴサク 開花
エゾエンゴサク 開花 posted by (C)鳥見子


途中、札幌よりはずっと雪があってびっくりしましたが、春は北海道の各地に確実に来ているようです。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ジョウビタキ 雄

一昨日も、昨日も確認に参りましたが、見れず。もう渡去したようなので、この子をアップすることと致します。多分多分、見れない=渡ったのでしょう。

本州では越冬個体も多く珍しくない野鳥ですが、北海道では数少ない、主に春に通過確認し、確認することが稀にある野鳥「ジョウビタキ」です。


【ジョウビタキ 雄】
ジョウビタキ 雄  2015年3/30
ジョウビタキ 雄  2015年3/30 posted by (C)鳥見子


この時は、雪がまだある、低い木の群落のある地で、盛んに地面採餌しておりました。ジョウビタキ特有の声「ひっ、ひっ」の声も無く、特有の尾振りもそう無く、ひたすら地面採餌。
多分、渡ってきたばかりだったのでしょう。

今頃、彼はどこに渡って行ったんでしょうね。別名紋付鳥のジョウビタキ君にまた今年も会えた。嬉しかったよ。
別個体にも、どこかでこの春、会えたらいいな。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード