まだ居るオオバン

昨日は大荒れになるという予報もあったのに、綺麗にぴっかり晴れて撮影日和でした。



さて、札幌近郊の沼は凍結してしまい、カモ類も凍結しない海に行ったりしますが、この子たちもどうするのでしょう?
総数20くらいの群れが、まだ凍結していない沼で、土曜、のんびり採餌していました。

【まだ、居るオオバン】
オオバン2



オオバン


いつもオオバンを見ると、そしてオオバンをアップする時にはいつも書くことですが、
この子たちは数年前なら、オオバンだあーと大騒ぎされたのに、簡単に北海道札幌近郊では見れるようになりました。
真夏も結構数あちこちで見るし、温暖化だなーと思うわけです。



さ、今日はツルツル路面ですが、早朝から頑張ってやや遠距離をかけてきます。お目当ての野鳥に出会えればいいなあ。
神様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ウトナイ湖のオオバンの群れ

今朝の道内全部、今年一番のひえひえだったようです。札幌も寒い寒い。
明日はこれよりは暖かくなるし、今日もこれから穏やかな日になるようですが、今年一番の…は、これから何度も書くことになるのでしょう。




さて、昨日、ウトナイ湖へ行ってまいりました。すると、オオヒシクイの群れの飛翔や、オオハクチョウ、マガモ千単位と一緒に、オオバンが100以上集まっていました。びっくりしました。

コンデジしか持ち合わせていなかったので、分かりづらい画像ですが、手前の黒い帯状の群れは、みーんなオオバンです(これは一部です。奥はマガモの帯状の群れです)。

【ウトナイ湖のオオバンの群れ】
ウトナイ湖 オオバンの群れ
ウトナイ湖 オオバンの群れ posted by (C)鳥見子


以前、札幌近郊で、オオバンは珍しい種の一つでしたが、温暖化の影響だと思うのですが、確認がとても増えてきています。
が、これほどの数のオオバンの群れは鳥見子も初。本当にびっくりでした。

昨日の夕方確認の画像ですので、まだこのウトナイ湖のオオバンの群れはきっといると思いますよ。お時間ある方は行かれてみては?

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

越冬?、オオバン

今朝の札幌は曇り空。これから雪が降るそうですが、御案内、うまく出来るかな?



昨日の川辺を歩いていての、びっくりは、このオオバン。
北海道で、オオバンは最近すごーく増えて来ています。が、それは秋の移動時期などに良く見られるということであって、越冬までしてた?は、ちょっと記録かも。

【越冬していた?オオバン】


昔はオオバンが居たといえば、大騒ぎだったのに、カンムリカイツブリ同様、越冬するようになってきたとすれば
温暖化でしょうか?

あ、昨日見られた目当ての野鳥ですか?。うふふ、それはまた後日。
2種ともばっちり見られたので、大満足ぅう♪

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

札幌のオオバン

一昨日訪れた池には、オオバンが居ました。
北海道で、オオバンは6年程前は珍鳥扱いでしたが、増えて来ましたねえ。
多分温暖化の影響だと思うのです。この池でも過去見た事がなかったのに、オオバンが5以上も…。
うーん。

【オオバン】
オオバン

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

オオバン

昨日の画像、覚えてますか?。以下でしたね。

【オオバン】
オオバン

オオバン


これはオオバンという野鳥になります。昨日のバン若い第一回冬羽にそっくりですが、
額板が真っ白で大きく、また、体の横に白い線も無い。

同じクイナ科なので、行動も似ていますが、オオバンは頻繁に水に潜り、あまり陸には上がりませんが
バンは陸に上がっていることも多いですねえ。

「オオバン」(ツル目クイナ科 大鷭 Common Coot 【Fulica atra】)
体長39センチ、翼開長74センチ
沖縄に大変多いバン(体長32センチ、翼開長52センチ)の近縁種であるが、一回り大きく、中型のカモとほぼ同じ大きさ。
体全体が黒く、特徴的に嘴と額が白いので、その部分が赤と黄色のバンとの区別は容易。
バンと違い、殆ど陸に上がらず水面で活動していることが多いので、泳いでいる姿を良く見る。
時に潜り餌を取る。
沖縄県内では、冬期に少数が渡来し、ダム湖や湖沼などで越冬する。
鳴き声は、キョンキョンと良く響く。
特徴ある、ヒレのような指を持つことでも知られる。



【バン(成鳥)】
バン




最近、北海道では秋、オオバンを多くみかけるようになりました。
数年前までは、オオバンが出たというと、結構皆様、わーい♪状態だったのですが、この多さはなんたること?
多分温暖化だからか?と言っているんですが。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード