キビタキ若い雄

大型の台風21号の影響をもろ受けそうな日本ですが、北海道も明日午後は大荒れとか。
でもね、今日札幌は晴れ予報。いまのところ、薄曇りですが、風も無く、穏やかです。




さて、ヘラつながりの話で、ヘラシギ夏羽、ヘラシギ幼鳥、ヘラサギ、クロツラヘラサギとお話ししてきましたが、今日は今年の話。
この二日ほど前、キビタキの若い雄を見ることができたので、それをUPします。

【キビタキ 若い雄】
キビタキ若いオス



キビタキ若いオス2



キビタキ若いオス3


どうでしょう?
アリンングがコサメビタキ達より白く無く、なにより体色に黄色味が強い。
キビタキのメスならば、喉部分だけが黄色味を帯びているし、上筒尾部分が茶色いのに、この子はそれ以上にあちこち黄色だし、上筒尾部分も黄色っぽい。
以上より、キビタキの若い雄では?と判断したのですが、いかがでしょう??

鳥見子、今時期キビタキのメスっぽい子は良く見ますが、ここまで黄色部分が多い子は初めてだったかも。



この子は随分と愛想良く、長時間、目の前にいてくれたので、短いレンズでも撮影できましたが、最期の最期に
…、あーれー、やっぱり飛んじゃった!

【キビタキ 若い雄 飛んじゃった!】
キビタキ若いオス3


こんな遅い時期までキビタキがいることと、こんな体色の子がいることに、ちょい驚きました。
また来年もここに帰ってきてね♪。また会おうね。



じゃあ、選挙に行きますか。無投票、白紙票は意志発表にはならないので、きちんと投票しましょう♪


スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

キビタキ雌雄

今朝はある調査に出る予定だったのが結構な雨。延期になってしまいました。
自然はたった1日で様子が変わるので、この延期は結構辛い。明日も雨だっていうし、次回は月曜か??



さて、昨日行った場所では、この子たちが盛んに飛び回っていました。キビタキです。

【キビタキ雄】
キビタキ雄


キビタキは、木洞や、木の割れ目などに営巣することが知られていますが、この2羽が飛び交う場所にもまさにここが巣にする場所だろう…がありました。

営巣場所が特定され、荒らされても困るので、その画像はこちらにもちろんアップしませんが、無事営巣してくれると良いです。



【キビタキ雌】
キビタキ雌


キビタキはちょっとした都市公園や、そう大きくない森、例えば某大学構内でも繁殖する野鳥。
夏鳥として渡来した野鳥たち、もう営巣時期に突入という話でした。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

キビタキ雄成鳥 保護

今朝も快晴。昨日は予報通り25度以上になった札幌ですが、今日はもっと気温が上がるそうです。
例年なら6月頭に鳴き出すエゾハルゼミ。その賑やかなエゾハルゼミも鳴きそうな勢い??

この気温です、ますます葉っぱも繁茂し、野鳥が囀っても、見えない見えない。
昨日もコルリが数箇所で鳴いていた森に入りましたが、全くどこで鳴いているかも判らず。



さて、昨日5時過ぎ、我が家近くの公園に行き、あれ、不思議な植物じゃない、これ?と、鳥見子が藪っぽいところに近づくと、突然足元から地面を走るもの…。

おやっ?と思って藪を覗き込むと、きゃー、キビタキ雄。

おやおやと思って、鳥見子が深く覗き込むと、また、慌てて藪の中を走ります。
ん?、野鳥が地面を走る?、野鳥がなんで地面を走るわけ???、つまり飛べない??
飛べないなら、まずい。もう暗くなる夕方、このままにしておけば、猫に襲われたりするかも?
保護しないとダメか?

と、急ぎ自宅に戻り、虫取り網を持って、同じ場所にいないでね、いないでね、飛んでてね…と思いながら、その場に戻ると、うーん、さっきと同じ場所=まだ地面にいる。

これは飛べないの決定ね、とほほ。

なので、そーっと虫取り網でその子を捕まえようとしたら(これで、飛べば、もう保護必要無しですからね)、やっぱり走るだけで飛ばず。まして、虫取り網をそっとかけても、やっぱり飛びません。

つまり飛べないキビタキ君。そして、それ無事保護となりました。



虫取り網に入ったキビタキをそっと手で包むと、「ちーーっ」っとキビタキの地鳴き「ひっひっ」とも違う、聞いたこともない声を出しました。

そっと手で包んでも、怖かった?(そらそうだ)、痛かった?

そのまま虫取り網に入れたまま自宅に連れ帰り、
小さい小さい箱に、そっと入れても、カサカサと動く気配無し。

こういう時は、暗くして、暖かくして、部屋の片隅に置いておいてあげるのも手ですが、一晩鳥見子のお家にそうしているよりは、できれば関係各所に早く連れて行ったほうがいいと考え、ある機関に電話しましたが、もう5時過ぎ。しまっていて、電話がつながりません。

思い余り、近くの獣医さんに電話しましたら、「ああ、良いですよ。連れてらしてください」と快諾頂き、連れて行った画像が以下です。

【保護されたキビタキ雄】
キビタキ成鳥雄 保護
キビタキ成鳥雄 保護 posted by (C)鳥見子



キビタキ成鳥雄 保護2
キビタキ成鳥雄 保護2 posted by (C)鳥見子


このようにカゴに入れてみても、全く飛べず、動かないキビタキ。
止まり木に止まった彼をよーく見ると、微妙に左翼が落ちていました。
ほんとに微妙に微妙になんですがね。

獣医さんも、「これは脱臼してるか、骨がもしかしたら折れてるかもね。様子を見て、飛べそうなら、こちらで放鳥するけれど、まずは様子を見るね。」と、おっしゃってくださいました。



一晩経過し、この子、今、どうしているやら。

多分、この飛べないキビタキ君。このままにしておいたら、カラスの餌になるか、猫にイタズラされてきっと一晩の命だったことでしょう。それもそれで彼の運命なのだとは思いますが、鳥見子、やっぱり見てしまったら、こういう野鳥は保護したほうが良いと思うのです。

この子がこれからずっと飛べない場合、きっと動物園などに移動されて、保護鳥が入る展示になってしまうかも?しれませんが、それも命の保護と思った鳥見子です。

助けてあげられる命ならば、こうやって助けて上げる手もある…というお話でした。



快く野鳥を引き受けくださった獣医さん、ありがとうございました。感謝します。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

キビタキ 雄

ずっとお天気不安定が3日間続いた札幌。昨日も雨が降ったり上がったりでした。
でも、今朝は、快晴。これからしばらく良いお天気続きとか?!。やったーあー!!!。…でもないか。

昨日は、鳥見子、用事があり、一番雨の降っている時間帯に野鳥観察でした。
そんな中、鳥見子が久しぶりに行った場所は、
ツツドリが遠くで鳴き、キビタキ、コサメビタキ、センダイムシクイが、た~~くさん居ました。
他はオオルリ(雄雌)、アオジ、エゾムシクイ、コムクドリ、アリスイ、などなど。

ともかく、コサメビタキ、センダイムシクイ、キビタキ(雄雌)だけは、数多く居て、
今年は閑古鳥だ、異常だと、怖い怖い、と騒いでいた鳥見子ですが、
上記3種は例年通りだ、とやっと感じることができました。

これも、この3日お天気が不安定だったおかげかもしれないので、快晴続きは、さて、凶と出るか、吉と出るか?



で、その雨の中、たくさんいたキビタキを撮影してきました。
キビタキの上嘴も、先日アップしたセンダイムシクイ同様、先が微妙に曲がってるんですね。
これって、虫を捕まえる子たちの特徴なんでしょう。

【キビタキ雄(ノートリ)】
キビタキ雄



キビタキもですが、どの野鳥も、渡来当初は、地面採餌してることも多いし、高い位置で囀ってないし、黙ってみていたら、どんどん近づいてきてくれて、良いな♪。



一昨日、5/15は、キビタキに似た野鳥=綺麗なムギマキも数羽札幌某所で見られたと聞きます。
去年は多かったムギマキですが、今年も当たる??

本州では、今年は、コマドリとコルリが大当たりの年だったようですけど、札幌はそうではなかったので、さーて、さ〜〜て??

あ、昨日、ノゴマもそこそこ見ましたね。
いよいよ、オオムシクイと、カッコウと、アカモズ、シマアオジで、夏鳥勢揃い?!
今年は札幌近郊で、シマアオジを見つけてみたいものです。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

雨の中のキビタキ雄

昨日は晴れたものの、風が強く、最後のスキーに行こうと思ったらリフトが強風で運行中止。がっかりの連休最終日。
そしてね、6年ぶりの黄砂や、PM2.5などが昨日降った札幌。
昨日家を出ると石炭の臭いのような異臭が。
台湾金門島に行った時、金門は目の前に、肉眼でも見れる距離に中国大陸。よく石炭の臭い(多分PM2.5の臭い)がしてきました。
PM2.5は臭いなんてしないと書いてあるサイトもありますが、鳥見子は石炭臭の感じがする。



今朝は、薄曇り。でも、昨日からの天気予報で午前は雨予報が出ていたので、傘を持って4時過ぎから歩きました。
雨の前はなーんか面白いものが出ると信じて…。

でも、やっぱり、閑古鳥。見れたのはこの子くらい。
この子が出てきた時はもう大雨で、ほぼカメラを出すことも無く、パトロール終了。

【雨の中のキビタキ雄】

雨の中のキビタキ雄


雨の中撮影でしたので、背中に雨粒がついているのがお判りになられますでしょうか?
今年2017年のキビタキシーズン初認は4/24でしたが、閑古鳥の鳥見子定点場所2箇所では、さっぱり姿は見えず。
どうしてこうも閑古鳥なんかなーあ???。うーん。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード