ニシキギの実を食べるシジュウカラ

晴れていますが、今朝は昨日よりずっと暖かい朝になり、幹線道路は融けてもいます。
昨日も1日ほぼ晴れて良い日でしたが、今日も冬ながら、良い行楽日和になりそうか?




さて、道なき道を作って歩いたご褒美は、この子、シジュウカラ。
赤い実ニシキギの実を食べる直前のシジュウカラです。

ニシキギの実を食べるシジュウカラ


シジュウカラは、バードテーブルに出したヒマワリの種を食べるような子。種=ニシキギも種ですから、好きなのかしら?
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

シジュウカラの大喧嘩

今朝も薄曇りで、時折パラパラの小雪が降り、ピリリと冷えた朝になりました。



さて、昨日出かけた某所で、以下の風景を目にしました。
シジュウカラ雄同士の大喧嘩です。

シジュウカラ 取っ組み合い



シジュウカラ 取っ組み合い2




シジュウカラの大喧嘩3


まだパソコンに画像が全部取り入れられないので、全体像がまだ無いのですが昨日この公園には、シジュウカラの群れが何群れもあり、しかも何も積雪が無い地面に沢山降りてきていていました。
それも不思議でしたが、もうその群れもペアが出来上がっていたり、これからペアを作る段階のようで追いかけっこしたり。
で、この画像にはありませんが、この取っ組み合いも、あるメスをめぐる戦い?だったようです。

たった2つの画像しか今日はアップしませんが、足をつかみ合ったり、嘴を合わせて引っ張りあったり、突きあったり、血みどろの戦い、殺し合いの戦いになるかとハラハラしました。

冬季の縄張りはまだ無いと思うので、ペアになるのは今なんでしょう。こんな喧嘩するほど素敵な相手雌は、これを見守りつつ、ちょこっとだけ餌取りしてましたよ(苦笑)。



(鼻水と頭痛が朝起きたらあるんですが、日中は元気?なので、出かけてしまう鳥見子です。だから風邪も長引くわぁ。今週末も出かけるしぃーい。)

皆様良い週末を。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

シジュウカラ 正面顏

今朝は風が強いものの、また良いお天気になりました。連休最終日、さーて、どうしましょうかね。



シジュウカラが巣材運びしており、それを遠くから見ていたら、あっという間に近づいてきました。
慌てて離れる前に撮影した一枚がこちら。
シジュウカラの正面顏です。怒ってるのが、顔からも読み取れる。
ごめんごめん。営巣頑張ってね。

【シジュウカラ 正面顏】
シジュウカラ雄 正面顏


ツツドリも鳴き、もう夏鳥ほぼ勢揃い。
観察していて、野鳥たちが、地鳴きを鳴き、同じ位置から離れない場合。それは営巣場所が近いということです。
そういう場合はただちに、その場から離れてくださいませね。

営巣してくれないと、野鳥の数は増えません。それを邪魔するのはよくありませんよ。
営巣の画像など撮影は、長時間に渡ることもあるでしょう。それは野鳥に負担が増えます。やめましょうね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

凍った樹液を飲むシジュウカラ

今日は午後は曇りになるらしいですが、今朝は快晴で、気持ち良い朝の札幌。
昨日は1日吹雪で、しかもメチャメチャ寒く、どこにも行けず、我が家に来るアトリを見て過ごしました。
もうナナカマドの実は市内にほぼ無し。取り残したひまわりの種を必死に食べる彼ら。がんばれーー。

今朝もアトリたち、来てますよー。


さて、数日前に出した楓や、オニグルミの樹液も、こう寒いと凍るわけで…。
そしてその凍ったものはツララ状になり、それから垂れる雫を、ホバリングしながら舐め取る野鳥。
鳥見子が見た時はシジュウカラが来ていました。

【樹液ツララを、ホバリングしながら舐めとるシジュウカラ】
樹液を飲むシジュウカラ



樹液を飲むシジュウカラ1
樹液を飲むシジュウカラ1 posted by (C)鳥見子



樹液を飲むシジュウカラ3
樹液を飲むシジュウカラ3 posted by (C)鳥見子


寒いと、樹液も凍る。でもカロリーがある(甘いですもんね)樹液は、寒さ対策に良し?

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

シジュウカラの塒入り

今朝の札幌は暖かい。薄い羽織るものも脱ぎたくなる早朝でした。
が、この数日思っていたことですが、今年、渡来野鳥数、少なくありません?

今日の森もシーンとして、ウグイスは鳴くけれど、早朝とは思えぬ静けさです。おかしいです。
いつまでたっても、トラツグミも鳴かない。



さて、先日夕方5時過ぎ、歩いていましたら、シジュウカラ雄が、ジクジク、ジクジクって、わたしに警戒の声を出している。
ああー、こら、巣作りか?と思って、遠くに離れて、双眼鏡で見てましたら、この画像の黒い筒部分に、散々警戒声を出し、回りをキョロキョロすること10分以上。結局、この黒い筒に、電線を伝い入って行き、結局ここから日が暮れても出て来ませんでした。

【シジュウカラの寝床 電柱 電線の黒い筒】
シジュウカラの塒場所
シジュウカラの塒場所 posted by (C)鳥見子


面白いものを見ました。
(なお、これは、後日、撮影したもので、その時に撮影したものではございません。)



それと、最後に…。
今時期、野鳥が警戒声を出していたり、いつまでたっても同じ場所から動かなかったりした場合、それは営巣場所が、見ている観察者=貴方の近くにあるということかもしれません。
その場合は、ただちに、その場を離れましょう。その場所に長居は駄目。まして、追いかけまわすことも駄目ですよ。
気をつけて下さいね。

胆振管内でクビワキンクロ雄が出ていたようですが、鳥見子は、過去、後志管内にてクビワキンクロ雌を見た(記録になっています)ことを思い出しました。雄だと嘴の配色も違うんですね。面白い。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード