FC2ブログ

モズ 繁殖

今朝は雨降りスタート。でも、みるみる上がりましたが…。おかげで、蒸し暑い。じとーっとしてて気持ちわるぅーう。

そんな中、今朝からキジバトがまた巣材運びを始めました。はい、毎年我が家では同じ場所にこの時期キジバトが巣材運び、営巣開始します。

一昨年、その前と繁殖成功しましたが、去年は巣作り途中で放棄。今回もどうなるやら。
でね、毎年同じ時期に同じ場所でですから、同個体なのでしょうか?
そうなると、もう4歳になります、この子。名札もついてないし、キジバトなら個体識別はちょっと無理だし。
でもでも、同じ個体なんでしょうね。



さて、繁殖といえば、昨日行った先でこの子が繁殖してました。モズです。

【餌運びするモズ】
AA1_3008
AA1_3008 posted by (C)鳥見子



この間ガイドした方からも、「モズう?(それはいつも見てるから、結構です)」でした。
はい、こちらに何回も書くことですが、北海道でモズは越冬せず、夏鳥。夏鳥として繁殖に渡ってくる個体は用心深くて、なかなか姿も見せてくれません。
モズは本州では普通に見られ、用心深くもないと聞いていますが、北海道の子は逃げるし、近くにきてくれないし、わたしもロクな写真なし。
なので、本州方のガイドの時は、必ず、北海道的には珍しい…写真撮りにくい、のご説明をするのですが、皆様、びっくりされます。

同じ日本でも場所が変われば…です。

この子も繁殖しているので、慌てて、わたし逃げました。無事繁殖して、また戻ってきて欲しいから。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

モズ

ピッカピカに今朝も晴れました。
震災から約10日。まだまだ生鮮食料品、特に納豆や、食パンなどの欠品は相変わらずですが、少しづつ回復でしょうか。



さて、昨日某所へ行くと、モズが高鳴いておりました。

《モズ》
モズ


モズは北海道では夏鳥。来年の縄張りのために、いまから鳴いているのでしょう。
このモズに会えるのも、もう少しでおしまい。もう9月中過ぎですからね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

モズ換羽中 高原モズ??

今日も気温が上がり、暑い一日となりそうです。
昨日はいやーー、暑かったあー。そしてジトジトしてたあー。
わたしは30度になると、動けなくなります。そしてすぐ頭痛ガンガン。
花火大会はとてもいい感じでしたが、日中の暑さに負けてしまって、体力すっかり奪われた??




さて、昨日のモズ換羽中写真、わかりづらかったですので、この画像ではいかがでしょう?

【モズ換羽中 高原モズ?】
モズ 換羽中(高原モズ?)


全体的に体色が白っぽくなって、春にみかけるモズとは違いますでしょ?

わたし、本州で夏場の今頃、モズを見たことがないのですが、本州の今時期のモズも、こんな体色なのかしら?
北海道だけ?

調べ無いとなーあ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

モズ

今日も朝から暑い。もっとする暑さで、これからどんどん気温が上がる予報も…。
昨日も暑かったですからねえ。午前はそうでもなかったのですけれど、午後には蒸し暑いは、気温は30度と高いは…

昨日から札幌の小中学校は夏休み突入。今日は札幌でたった一回しか無い大きい無料の花火大会。
毎年この花火大会は雨にあたることが多かったんですが、今日は無事行われそうです。珍しいかも?




さて、この子、高原モズ?
チゴモズに間違うほどに色がグレーで、いわゆる「高原モズ」状態ですが、春ここで見ていた多分同個体の子は普通のモズでしたから、換羽によって色がこうやって抜けているのでしょう。

【換羽中の個体 まるで高原モズ】
高原モズ

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

高原モズ

今日も朝から暑い。昨日の札幌の最高気温は33度。今日もまた30度越えとの予報。
つまり、昨日書いた「1892年7月6日から10日に5日連続で真夏日になった記録が1度だけあります」…に、匹敵することになってしまう??



さて、金曜、お山登山をしたとご報告しておりましたが、その時に見たモズがこちら,「高原モズ」、まさに高原モズでございました。

え?、高原モズ??、なに、それ?。の方に以前もこちらに書きましたが、再度。

【高原モズ】
高原モズ3


高原モズ4



このモズ、普通のモズと違い、体色が、まるでシマアカモズみたいに、背中だけでなく頭もグレーに見えませんか?
高原や北で繁殖するモズにはこのようなタイプがいて「高原モズ」と申します。

と、一昨年まで鳥見子、思ってたんですが、去年、繁殖後半になると、やたらとあちこちで高原モズが増える。
これって、換羽が関係あるんじゃ?と思っていたんです。

でね、こんな記載を見つけました。
<<早い時期に「平地」で繁殖したモズが、「高原」で二回目の繁殖を行い、その時体色が灰色になるので、俗称「高原モズ」と呼ばれるんですって!!>>

と、と、いうのが、高原モズの今の定義?みたいです。

がね、それって、おかしいと思うんです。
この子、平地で繁殖じゃなくて、ここに最初からいる。最初からこの高地に居て移動してきた個体じゃない。
鳥見子が去年平地で見ていた個体も、最初は普通のモズの色してるんだけど、後半、同じ場所にいる個体=同じ個体と思われるものが体色が変わる。


そして、移動してきた個体?。なぜ慣れ親しんだ、一回目の繁殖を無事できた場所ではなく、移動して繁殖?
なーんか、それって、おかしくありません?
わたしなら一回目繁殖した場所、無事成功そこでしたんだから、またそこで…と思います。

続きは、もっと調べて書こうと思いますので、お待ちくださいませ。

(多数の方から、わたくし体調ご心配メールをいただき、ありがとうございます。お腹壊しと、鼻水と、頭痛が相変わらず。でも、昨日よりは良くなってきてると思います。気をつけて養生に専念したいと思います。出るとどうもダメ。でも晴れてると出てしまうんだよなぁ〜)

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード