高原モズ

今日も朝から暑い。昨日の札幌の最高気温は33度。今日もまた30度越えとの予報。
つまり、昨日書いた「1892年7月6日から10日に5日連続で真夏日になった記録が1度だけあります」…に、匹敵することになってしまう??



さて、金曜、お山登山をしたとご報告しておりましたが、その時に見たモズがこちら,「高原モズ」、まさに高原モズでございました。

え?、高原モズ??、なに、それ?。の方に以前もこちらに書きましたが、再度。

【高原モズ】
高原モズ3


高原モズ4



このモズ、普通のモズと違い、体色が、まるでシマアカモズみたいに、背中だけでなく頭もグレーに見えませんか?
高原や北で繁殖するモズにはこのようなタイプがいて「高原モズ」と申します。

と、一昨年まで鳥見子、思ってたんですが、去年、繁殖後半になると、やたらとあちこちで高原モズが増える。
これって、換羽が関係あるんじゃ?と思っていたんです。

でね、こんな記載を見つけました。
<<早い時期に「平地」で繁殖したモズが、「高原」で二回目の繁殖を行い、その時体色が灰色になるので、俗称「高原モズ」と呼ばれるんですって!!>>

と、と、いうのが、高原モズの今の定義?みたいです。

がね、それって、おかしいと思うんです。
この子、平地で繁殖じゃなくて、ここに最初からいる。最初からこの高地に居て移動してきた個体じゃない。
鳥見子が去年平地で見ていた個体も、最初は普通のモズの色してるんだけど、後半、同じ場所にいる個体=同じ個体と思われるものが体色が変わる。


そして、移動してきた個体?。なぜ慣れ親しんだ、一回目の繁殖を無事できた場所ではなく、移動して繁殖?
なーんか、それって、おかしくありません?
わたしなら一回目繁殖した場所、無事成功そこでしたんだから、またそこで…と思います。

続きは、もっと調べて書こうと思いますので、お待ちくださいませ。

(多数の方から、わたくし体調ご心配メールをいただき、ありがとうございます。お腹壊しと、鼻水と、頭痛が相変わらず。でも、昨日よりは良くなってきてると思います。気をつけて養生に専念したいと思います。出るとどうもダメ。でも晴れてると出てしまうんだよなぁ〜)
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

モズ 雄雌 シーズン初認

昨日は風は冷たいものの、一日快晴。
で、某所にて、モズをシーズン初認いたしました。
江別方面からいただいた情報によると、江別方面では4/2にモズをシーズン初認したとのお話。

わたくしも、撮影できたのは雌だけでしたが、昨日見たのは、雄雌。
しかも彼らは絶えず一緒に行動=つまりもうペアになっていましたから、雄の渡来は、鳥見子が見逃してるだけで、もっと早かったのだと思います。
野鳥渡来、たいていは縄張りをはるため、雄の渡来が雌よりも1週間ほど先に…、ですから。

【モズ 雌】
モズ 雌


ジョウビタキと、ルリビタキと、トモエガモを探して歩いているのですが、なかなか出会えません。
今日は夜になると雨になるそうです。明日は晴れ時々雨で、土曜には曇り時々雨になるとか。
さっさと春探しをしてこないと、雨にあたりそうです。さ、出かけましょうか。
日曜には晴れるというので、そのあたりに上記3種は登場か?

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

モズ

今日の札幌は今のところ小雨。どよーんとした空。光が欲しいなー。寒いしね。



さて、枝かぶりですが、春の使者「モズ」を撮影出来ました。声も出さず、黙々と採餌してました。

【モズ】
モズ
モズ posted by (C)鳥見子


本州で多い野鳥なのに、北海道では個体数が少ないです。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

札幌で春告げる鳥 モズ

今日の札幌は晴れ。ですが、昨晩吹雪きで、1センチ程は積もったでしょうか。でもでも、大丈夫。すぐ融けましたから。
春は確実です。

あ、足跡が今朝あり、多分また「テン」が我が家に来たようです。



さて、札幌に春告げる鳥に、「モズ」が居ます。
モズは本州では多数越冬してますよね?。京都郊外なんて、歩けばモズに出会うみたいな…。

でも、札幌では、餌である虫がとれない状況では越冬は無理。春告げる鳥=モズ。

【モズ】
モズ 雄
モズ 雄 posted by (C)鳥見子



<<札幌、鳥見子が見た、モズのシーズン初認記録>>
2002,4/20   2004,4/6(求愛行動)2005,4/12
2006,4/12 2007,4/8 2008,4/8 2009,4/13
2010,4/8 2011,4/4 2012,4/10 2013,3/29(北区、情報頂く)





テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

高原モズ

(昨日は確認種だけで、失礼しました)



いやいや、昨日、鳥見子、ダニを付けてしまいましたよ。って、刺されてはなかったのですが…。
早朝と、日中と、2回、とある場所を最近毎日歩いて確認種を書いていましたが、この場所は、ダニと、ウルシの宝庫。なので、気をつけてはいたのです。

ですから、帰宅したら、まっぱ?になって、体を隈無く見る…。が、帰宅してから4時間以上も経過してて、
何か首の回りが、こそばゆいな(=こそこそ、痒いこと)と、思って、触ったら、ぱらりと、ダニが落ちてきました。

絶叫!

ダニは2時間程刺されたままになっていると、病気になると申します。くわばら、くわばら。



さて、高原モズを、こちらブログに何回か出していますが、この2日程前まで良くこの子が…。
まさに体色が、薄く、高原モズです。

【高原モズ 雄】


皆様、あまりに体色が薄いので、オオモズだとか、チゴモズだとか言う方も居ますが、北海道のものは、エゾヒヨドリや、エゾアカゲラ、エゾフクロウなど、みな本州のそれよりも色が薄く、白っぽくなります。
それと同じく、モズもこのように体色が薄いものが居ますよ。



【5/8 本日の野鳥確認種】
トビ、オオセグロカモメ、マガモ、ヒヨドリ、キジバト、ツツドリ、ヒヨドリ、モズ、コゲラ、アカゲラ、ヤマゲラ、メジロ、クロツグミ、アカハラ、ツグミ、マミチャジナイ、ウグイス、コルリ、コサメビタキ、ヤブサメ、ノゴマ、センダイムシクイ、エゾムシクイ、オオルリ(雌も)、キビタキ、メジロ、キセキレイ、ハクセキレイ、ビンズイ、ゴジュウカラ、ヒガラ、ヤマガラ、ハシブトガラ、エナガ、シジュウカラ、スズメ、カワラヒワ、シメ、イカル、アオジ、ホオジロ、コムクドリ、ニュウナイスズメ、カケス、ハシブトガラス、ハシボソガラス(8829歩)

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード