シマアオジ

今日の札幌、朝のうちはピカピカ晴れでしたが、今は曇り。でも、今日は28度まで気温があがり、蒸し暑くなるそうです。熱中症注意ですね。



さて、宗谷管内にこの土日行った鳥見子。一番の目的の野鳥はこれです「シマアオジ」

【宗谷管内のシマアオジ】
シマアオジ 雄
シマアオジ 雄 posted by (C)鳥見子


草原にこの子の声が響くと、涙が出そうになるほど感動。後日このお話しは少し書きますね。少しね。

なお、毎回申し上げますが、このシマアオジ撮影地<のみ>のお問い合わせには応じられませんので、ご理解下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

絶滅危惧種 シマアオジ

北海道札幌周辺を御案内するようになり、ガイド依頼が圧倒的に多いのは、
エゾフクロウ(雛)と、クマゲラです。
そうですよね、なかなか見れるものでもないし、北海道の代表みたいな野鳥、2種=クマゲラと、(エゾ)フクロウ。

が、それよりも今日アップのこの野鳥「シマアオジ」のほうが、もっともっと、まずまず、見れない。
札幌近郊で繁殖しなくなり、何年経過でしょうか…。もう10年以上になります。

さて、本日は、わたくしの思い入れのある日でして、わたくしの大好きな野鳥、一番思い入れのある野鳥、その札幌近郊でも、北海道全土でも見れなくなった「シマアオジ」を、満を持して?アップさせて頂きます。

昨日のホオジロは、本州並みではないものの、ある一定の環境(開けていて、草原や、森林がある場所)に行けば見れますが、このシマアオジは、今、北海道でも10つがい居るか居ないか?、かも、…とわたくし思っております。


【囀るシマアオジ雄】
某所で囀るシマアオジ(雄)


過去25年前程は、草原に行けばどこにでも、今のホオジロ並に、シマアオジが居たそうです(鳥見子は、まだ野鳥10年生程なので、その様子を知りませんです。)

彼らが営巣する時期に、牧草地が刈られる…や、中国で食べられているなど、諸説ありますが、環境が全く変わらないところでもシマアオジは突然に居なくなってしまっている。
やはり、個体数をこちらで増やせないのと、越冬地の中国など大陸で何かが彼らにおこっている…としか考えられません。彼らをなんとかして増やせないものか、微力でもなにかお手伝いを…と思っている鳥見子です。

※注
(なお、この、鳥見子が撮影したシマアオジの撮影地は、保護の観点から何方にも、絶対にあかせません。なら出すな、とおしかりの声も聞こえて来そうですが、絶滅に瀕しているシマアオジということを、もっとご理解頂きたく思い、書きました。どうか撮影地のこと、ご理解の程お願い申し上げます。)

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード