ミサゴ

今日は晴れそうですが、また明日から雨続きみたいですよ。早く自宅メンテ、終わらないかなーあ。うーむ。



そんなわけで、この画像も9月27日撮影のもの、ミサゴです。

【ミサゴ】
ミサゴ
ミサゴ posted by (C)鳥見子



ミサゴ2
ミサゴ2 posted by (C)鳥見子


沖縄では、これでもか!くらいに多数越冬しているミサゴですが、北海道札幌近郊では夏鳥です。
この日はここに2羽のミサゴがいて、盛んにダイビングしたり、水浴びしたりしていました。
でも、もう、この子たちも渡ったかな?

沖縄では、カモメ類は滅多に見れません。ミサゴは白黒野鳥で、カモメ類に遠目には似た体色なので、時々、え!カモメの仲間?、と沖縄では何度か騙されたこと、ミサゴを見るたびに思い出す鳥見子です。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ミサゴ

昨日はまたまた一昨日に続き、暑かったぁー。黙っていても、汗がダラダラ。
朝はそうでもなくて油断していたら、どんどん、どんどん気温は鰻登り。
昨日から9月というのに、まったくぅーう。

今日もまた昨日ほどではないものの、暑くなるようですよぉー。
さ、さっさと出てしまわねば。



いつも鳥見子、タイムリーに画像を出しませんが、撮影場所が全く解らない画像だと、出しちゃおうかな?、ぶはっ。
はい、昨日撮影のミサゴです。

【ミサゴ】
ミサゴ


この場所では昨日は同時に2羽のミサゴが餌取りしておりました。
沖縄では冬季、あちこちに見れるミサゴですが、北海道では夏鳥。彼らの繁殖も終わり、本来の生息地ではない場所にも出没するようになる今時期です。

もしかしたら、あなたの街の水辺近くの上空を、飛んでることもあるかもしれませんよ?!。白っぽい、大きめの鷹が、水辺近くならば観察できる可能性もある、というお話でした。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

最近よく見かけるミサゴ

快晴の朝になった札幌。
昨日も朝は快晴でしたが、午前中も午後も時折小雨が降る日になりました。今日も予報ではこんなに晴れているのに、午後から雨とか。
女心と秋の空(って、本当は春の空らしいですが)。コロコロ変わるお天気が続いています。



さて、昨日はチゴハヤブサももう終認か?の記事をアップしましたが、今日は最近よく見かけるミサゴをアップ。

【ミサゴ】
ミサゴ


札幌近郊でミサゴは夏鳥。北海道の海岸の絶壁で繁殖し、越冬地はより南になります。沖縄で冬季など、全然珍しくないミサゴですが、北海道では繁殖しているとはいえ、そうそうものすごい数がいる野鳥でもなし。
川の河口などで、この大きい体でダイビングし、餌である魚を取る様はとても見事。

諸説ありますが、水を探ぐ(さぐる)からミサゴとも和名由来は言われています。
軍事的は大嫌いな話ですが、2基のローターにより垂直離着陸が可能な航空機「オスプレイ」は、このミサゴの英語名でもあります。
空中ホバリングし、水にダイビングするミサゴの様は、まさに垂直離陸可能な航空機。




(【ガイドお問い合わせについて】
お問い合わせいただいてから、3日たってもわたくしからお返事がない場合は、わたくしにメールが届いていない可能性もあります。
メールを再度頂くか、こちらに鍵コメで書き込んでいただけたら助かります。
また問い合わせは、ガイド中なこともありますし、早朝や、夜中は避けていただき、メールにてご連絡いただけたら助かります。よろしくお願いいたします。

ガイドお問い合わせメールには、次の日までには、ほぼお返事するようにしております。)

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

大きい餌を持って飛翔するミサゴ

昨日は、某所と某所と某所と某所と某所へ行った鳥見子。なかなか面白く下見ができました。さ、明日はちょっと遠征でガイドだどぉー、頑張るどぉー。

おかげで、昨日は、エゾセンニュウをシーズン初認しました。カッコウもノゴマもバンバン鳴いてました。


さて、昨日夕暮れ前、こんな子が鳥見子の上空を飛翔。ミサゴです。

【餌の魚を運ぶミサゴ雄】
大きいコイ?を持つミサゴ
大きいコイ?を持つミサゴ posted by (C)鳥見子


この子は、札幌方面から飛翔してきて、小樽方面に飛翔して行きました。もうミサゴは雛も孵化し、子育て真っ最中でしょう。
多分小樽の札幌寄りで繁殖している個体なのだと思いますが、札幌小樽間は、彼らにとってもひとっ飛び範囲なのでしょうか?。車でも、札幌、小樽間は30分はかかります。

猛禽類は、主に父鳥が最初は餌運び。子育て父さんミサゴ、大変だねえ、毎日。
希少種になっているミサゴ。沖縄にたくさん越冬してるから希少種とは思えないほど見るんだけど、子育て頑張ってね、ミサゴ君。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ミサゴの餌取り

昨日から、我が家に毎日来ていたアトリとキレンジャク、ヒレンジャクが顔を見せなくなりました。歩くと、まだアトリ、キレンジャク、ヒレンジャク、ツグミなどはそこそこ居るのですが、きっとぐっと数が減ってきているのでしょう。

まだ個体数は少ないもののホオジロも囀り、カラ類、エゾリスのペアも昨日は見ました。

そうそう、昨日朝、ウグイスが鳴いたという初鳴き情報もいただきました。 (○様、いつも情報いただき、まことにありがとうございます)
キセキレイ(鳥見子の周りでは今年は遅いなあ)、ルリビタキはいつだろ?



さて、今日2つ目のエントリーは、昨日のミサゴの続き。鳥見子のこと見ていたミサゴ君、見ていると餌取りを開始しました。

【ミサゴ 餌狙い】
餌を狙うミサゴ
餌を狙うミサゴ posted by (C)鳥見子


ミサゴって、餌である魚を取る時、ホバリングしながら、首をこんな角度にしっかり曲げて、水面を見ているんですね。これもカメラならではの観察。



で、びっくりしました。ミサゴって、今まで見ていると上記みたいなホバリングをしながら、頭から水面に突っ込むんだとおもっていましたが、頭から突っ込んでも、直前に足から突っ込んでるんですね。

【水に足から突っ込んで、魚を取るミサゴ】
水に突っ込むミサゴ
水に突っ込むミサゴ posted by (C)鳥見子




【餌取りに、水に突っ込んだミサゴ】
水に突っ込んだミサゴ
水に突っ込んだミサゴ posted by (C)鳥見子




【餌を取り、水から出てくるミサゴ】
餌(ヒブナ)を取ったミサゴ
餌(ヒブナ)を取ったミサゴ posted by (C)鳥見子




餌(ヒブナ)を取ったミサゴ2
餌(ヒブナ)を取ったミサゴ2 posted by (C)鳥見子


餌(ヒブナ)を取ったミサゴ3
餌(ヒブナ)を取ったミサゴ3 posted by (C)鳥見子



【餌(ヒブナ)を持ち去るミサゴ】
餌(ヒブナ)を持ち去るミサゴ
餌(ヒブナ)を持ち去るミサゴ posted by (C)鳥見子


ミサゴは、魚を、人がタオルを持つように持ち運びますが、その様子がわかるでしょうか?
このミサゴは体色が綺麗なので雄でしょう。もうミサゴは交尾をしているところもありますから、時間もこの時は3時近く。この雄も雌にこのヒブナを持ち帰り、プレゼントにするのでしょうか。
断崖絶壁の海岸の、岩の孤島みたいなところのてっぺんに巣を作る彼ら。この地と海とは随分と離れています。ほんとに、この子の巣はどこだ?

どちらにしても、無事営巣成功しますように♪

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード