コヨシキリ

今日は午後から本格的な雨になるとのことですが、もう7時過ぎから小雨が降っています。
この数日暑くて、暑くて、大変でしたが、今朝は外に出ると、ヒヤッとします。これは助かるなあ、暑さ大苦手鳥見子、北海道人としては。




さて、いつもこちらのブログで書くことですが、今日アップのコヨシキリ。個体数が多いのと、目立つ位置で囀ってくれることも多いので(すぐ隠れることも多いですけれど)、ガイド的には助かります。

【コヨシキリ】
コヨシキリ


草原のジャズ歌手とも呼ばれるコヨシキリ。小さい体のわりには大きい声で、長く鳴きます。
口の中がオオヨシキリと違い、赤くないのも特徴ですが、頭に2本線が入るのも特徴です。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コヨシキリ

昨日は最高気温が27度にもなるという予報が出ていましたが、午後から曇って、風も強くて、最高気温も23度止まりでした。
けれど、今日の予想最高気温は30度。6月に入った途端に30度って、北海道じゃないみたい。
昨日は上記に書いたように、27度という最高気温予報は外れましたが、今日の30度はあたりそうだなあ。朝からぴっかり晴れて、しかも風も無さげ、で、8時過ぎには外に出ると、湿度も高げで、あっちぃ。
熱中症にす〜〜ぐなる鳥見子さん。さーて、今日は草原行きからの計画変更、森林歩きか???




さて、森林の野鳥観察が難しくなっている今(でも、オオムシクイはまだたくさん鳴いてますよ)、草原ではこの子、「コヨシキリ」の囀りが賑やかです。

【囀るコヨシキリ】
囀るコヨシキリ


コヨシキリは北海道では全然珍しくないですからね。本州皆様、いらしてくださーい。穴場にご案内いたしやーす。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コヨシキリ

昨日の札幌は、大粒の雨が降ったり、曇りになったり、また小雨が降ったりと、目紛しく天気が変わる日でした。
今日も今は曇っていますが、時折小雨が降ったりと、また不安定なお天気の1日になりそうです。
特に午後は激しい雨になるみたいですよ。

せっかく昨日やっとレンズが帰ってきたのにぃー、今日、出かけられるかしら?
最高気温も20度ですって。でも、風が強いなぁ〜〜。


森林の野鳥が、葉っぱ繁茂と、エゾハルゼミ鳴き出しと、繁殖期真っ只中になったこともあり、難しくなったので、草原の野鳥に観察、ご案内移行です。

【コヨシキリ】
コヨシキリ雄


コヨシキリも囀っては、サッと隠れる野鳥ですけれど、ある程度の距離さえあれば、ずーっと囀っていてくれて、撮影しやすい野鳥の部類でしょう。

本州では多いオオヨシキリよりも、北海道札幌近郊ではコヨシキリが多く観察出来ます。ぜひ囀るコヨシキリを見にいらしてくださいね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コヨシキリ

蝦夷梅雨か?と思うほどの雨続きの札幌。今週は水曜しか晴れていません。ええ、今日も早朝は曇っていたのですが、6時過ぎから激しい雨になり、今日一日降り続くそうです。気温はそう低くないので、湿度があり、カラッとした札幌の6月には程遠い。



さて、これは晴れ間を見てみてきたコヨシキリです。
野鳥って、不思議ですよね。黙ってみていると、それとなーく離れて行く種もいれば、どんどん近づいてきてくれる種もいる。
コヨシキリって、どんどん近づいてきてくれる、そんな種の1つかもしれません。

【コヨシキリ】
コヨシキリ


今日は、いえいえ、今日こそ、画像整理して、パソコン内綺麗にして、新しいOS入れて、ってがんばろ。



さて、今日は友人から聞いたことを一つ最後に。絶滅危惧種「アカモズ」のことです。

札幌近郊には絶滅危惧種のアカモズが数カ所で繁殖していますが、その繁殖地の一箇所に、多人数がずっと張り付き、しかも車中から見るならまだしも、体を出し、しかもそこで立ち話を長時間。
ある時はそこにバスまで来ていたとか…。

モズの仲間は神経質。まして、今は一番神経質になっている抱卵時期。人が近くにいては抱卵放棄することがあります。ましてそれが長時間ともなれば、抱卵放棄可能性は極めて高くなるでしょう。

友人は大変に心配し、環境課と、ネイチャーセンターにその日のうちに相談したようです。また道路に車が多数+長時間がいつも…となれば、いずれは問題になるでしょう。あまりにそれが酷ければ警察にも言わねばならないか?、とも心配していました。

わたしはその場を見ていませんから、なんとも言えませんが、北海道でも最近は珍鳥が出現すると、みんなで追いかける状態が続いているのを、違う場所でも見ているので、だいたい想像がつきました。先月珍鳥が出た某所ではそれこそ警察が出たと、聞いていますしね。

北海道は本州と違って、平地で、しかも人里近くで色々な野鳥が繁殖している土地。
野鳥は繁殖するために、一生を費やし、そのために生きていると言っても過言ではありません。

アカモズなどの絶滅危惧種はもちろんですが、絶滅危惧種では無いから…、希少種ではないから…、繁殖地に長時間張り付いていても良い、とはならないない。最近の自分の態度はどうだろう?と、友人の話しを聞き、改めて思った次第です。
いつもそれに気をつけてるつもりだけど、今時期=繁殖期は、もっと気をつけなくっちゃ。自戒。

アカモズのところも、平穏になり、無事今年繁殖してくれたら、また来年もその次の年も戻ってきてくれるでしょう。繁殖期は長時間同じ場所に居ない。人の体を出さない。ましてそこで大声で話したりしない、という配慮が必要かと思います。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

囀るコヨシキリ

昨日は霧がたくさんかかる某所に行ってまいりましたが、憧れの憧れの野鳥に出会うことが出来ました。やっとやっと彼に出会えました。見れました。超、嬉しかったぁ〜。
と、その野鳥の話は後日…ということで…。鳥見子ブログはいつも秘密主義、タイムリー話でなくて、すみません。

さ、今日は昨日よりも風はやや収まっていますし、どんより曇り空。雨の確率は低いので、あの子に会ってこよう。様子見てこないと。って、これも秘密主義でんな、すみません。




さて、本州皆様のところでは、個体数が少ない?コヨシキリ。北海道ではオオヨシキリよりもコヨシキリに会う確率が高いので、コヨシキリをアップしまーす。

【囀るコヨシキリ】
コヨシキリ


チチカカ、チチカカ、カカカカカカカカカッ、と鳥見子には聞こえるコヨシキリの声。
でもね、草の下から、すすすすすっと出てくるまで、用心深いのでやや時間がかかります。
なので、車の中から、そーっと見ている。と、これまたノゴマ同様、結構近くで見ることが可能です。
が、車の中からですよ。潜入物に近いので、コヨシキリも結構用心深いな、と感じている鳥見子です。

野鳥撮影、追いかけないで、近くにくるまで待ってみよう、がやはり基本かと思います。
そのための、望遠鏡、双眼鏡、高倍率の望遠レンズですから♪

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード