ツバメチドリ 幼鳥

今日の札幌も快晴。気持ちの良い日になりそうです。でも、日中の暑さだけは勘弁してほしい…が暑がり鳥見子の本音。日中は27、28度、大変です。風は気持ちよいのですが、今日で夏日は1週間連続。去年に続き、残暑厳しい秋は勘弁してほしい。




さて、情報では、8月5日から8月26日まで居た珍鳥ツバメチドリ(幼鳥)を今日はUP。


【ツバメチドリ 幼鳥】
ツバメチドリ 幼鳥
ツバメチドリ 幼鳥 posted by (C)鳥見子

ツバメチドリ 幼鳥2
ツバメチドリ 幼鳥2 posted by (C)鳥見子


ツバメチドリ(成鳥)は去年の春、今回の観察地よりやや離れた場所に出現し、少しの期間滞在でしたが、今回の個体は長かった。

ミヤコドリが去年同じく長逗留し、怪我でもしているのかと心配しましたが、この個体も怪我をしているわけでもなさそうで、案外シギ達は名札がついていないので解りませんが、時に案外長逗留しているのかもしれません。

しかし、宮古島で繁殖している個体が、何故こんな時期に、こんな札幌近郊に現れるのか?
春の成鳥個体もびっくりの出現でしたが、この子の渡りルートもとても不思議。



それと、この体色です。宮古島でも思いましたが、地面に降りてしまうと、全くのカムフラージュでどこに居るか解らない野鳥です。警戒心の強さも結構でしたし。

また、来年も来て欲しいな。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

2013年5月22日に見たツバメチドリ

今朝の札幌も昨日に続き風が強く、しかも猛烈に寒い。
嵐のあとには、面白いものが見られる傾向があるので、さぞかし…と、今朝もいそいそ小雨降る中歩きましたが、目立ったところはキビタキが一回鳴いただけの閑古鳥。
明日に期待しましょうかね、グッスン。




さて、面白いものと言えば、去年2014年は、札幌近郊に現れたツバメチドリの観察があります。

【札幌近郊に現れたツバメチドリ】
2013年 札幌近郊に現れたツバメチドリ
2013年 札幌近郊に現れたツバメチドリ posted by (C)鳥見子


鳥見子は、宮古島で繁殖しているツバメチドリを見たり(宮古島では幼鳥も成鳥もいて面白かったです)、石垣島でもツバメチドリを見ていますけれど、北海道で見るのは初。

このツバメチドリは、☆様に情報頂き、行ったのですが(☆様、いつも有り難うございます)、地面に降りてしまうと、保護色で見つけにくくなるこの種=ツバメチドリ。この時は鳴いてくれたので割合と簡単に見つけられました。

珍鳥といえば、去年は、サンショウクイは、5/12。このツバメチドリも5月22日。鳥見子は見逃しましたが、コウライウグイスが見られたのも、5月22日。
閑古鳥が続く私の回りの鳥達ですが、まだ今月いっぱいは珍鳥が出る可能性もあり…。期待しましょう。
今年は5/16にカササギ2羽の情報もあります。(○様、有り難うございました)

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

2013年札幌近郊に現れたツバメチドリ

今朝の札幌はなんと吹雪。でも、もう晴れ間も見えています。
カヤクグリ情報も各地で聞こえてきていますから、昨日下見に行けなかった鳥見子、焦る焦る。

がね、昨日、札幌の隣町友人宅近くに、ベニヒワが50以上、地面採餌しているのを見つけました。そこは住宅地のど真ん中、しかも大型スーパーが真横で、人の出入りも多い場所。
しかも、しかも、ベニヒワ達、なんと、ナナカマドの実の落ちたものを食べていました。
町中にベニヒワは出てこないと思っていたし、ナナカマドの実(くだけたものでしたが)を、地面採餌するなんて、意外でした。



さて、ツバメチドリも宮古島や、石垣で何個体も見ていますが、やはりこの子も地元で会うとなると、感慨は格別。

【2013年 札幌近郊に現れたツバメチドリ】
2013年 札幌近郊に現れたツバメチドリ
2013年 札幌近郊に現れたツバメチドリ posted by (C)鳥見子


こんな姿をして、チドリの仲間だなんて、面白い。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ツバメチドリ

やっと帰宅しました。

で、チゴハヤブサが我が家近くで営巣開始(なんと我が家の窓からスコープで巣が見えるという♪)。
情報的には、今日あたりから抱卵と思ったのですが、なんと朝5時、スコープで見て見ると…
ハシブトガラス(多分彼の本来の巣だったのでしょう)が、チゴハヤブサの巣の上で、盛んに嘴を下にし
何かを突いています。

ええ、チゴハヤブサの卵を食べて居たようです。がっくりきました。
帰宅してから、時間があれば、巣をじっと見つめるチゴハヤブサを見ていたのに…。
自然のことですから仕方ないですが、情けないというかなんというか…。
ここでの繁殖失敗は、これで5年目?。ええ、ずっと繁殖失敗が続いていますの(がくっ)。

他の野鳥の繁殖は終盤に入っている状態の札幌ですが、チゴハヤブサはまだ時期あり=もう1回がんばってくれると信じています。

さて、今朝の確認野鳥は
ハリオアマツバメ、アマツバメ、トビ、キセキレイ、ハクセキレイ、チゴハヤブサ、アカゲラ、コゲラ、ヒヨドリ、ハシブトガラ、キビタキ、センダイムシクイ、ヤブサメ(地鳴き)、コムクドリ(また我が家に来ました)、カワラヒワ、シジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、ホオジロ、アオジ、スズメ、烏2種でした。



さ、またガイド頑張ります。ご用命下さいね。



さてさて、まだまだ画像整理と(パソコン内に入れてもいない)、雑用に追われ、落ち着かない日が続いている鳥見子ですが、やっとこのブログに野鳥画像アップです。

今回の旅行は、宮古島→西表島→石垣島と2週間程、自由旅で回ったのですが、沢山の出会いがありました。
それを見た順に?、御紹介していきたいと思います。

まずは、ツバメチドリ

【ツバメチドリ】
ツバメチドリ


先年石垣島に行った折り、このツバメチドリを追いかけた鳥見子でしたが、結局見れたものの、飛翔するばかりで、じっくりとは見れませんでした。

北海道で、ツバメチドリは珍鳥部類になります。ええ、来るんですよ。時に…。
がが、数が少ない。で、鳥見子にとっても憧れの野鳥でした。

これを見たのは、宮古島の北部のほうで、サトウキビ畑が広がる場所。
そこが何カ所か刈られていて、その地に居ました。

ツバメチドリって、石垣島ではなかなか見れないけれど、宮古島ではゲット出来るよと、の情報頂いていたのですが嬉しい出会いでした。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード