巣のメンテナンスをするハシブトガラス

昨日は、晴れ間も多かったのですが、突然に雪が降ったり、不安定なお天気でした。
とくに18時過ぎからは結構な雪が降りました。

朝起きたら、4センチ以上の積雪。今日も一日降ったり、やんだり、みたいです。



さて、ある野鳥を求めて昨日はある森を歩きましたが、結局ふられました。
でも、今年の春はまあまあ歩きやすいかも??。
1歩歩いてはズボッ、ですけれど、積雪そのものが少ないので、いつもよりは、若干歩きやすい感じがします。
感じですけどね。毎日歩くと、膝部分が痛いです。

で、また春を見つけました。といっても、ハシブトガラスですけどね。

【巣のメンテナンスをするハシブトガラス】
巣のメンテナンスをするハシブトガラス
巣のメンテナンスをするハシブトガラス posted by (C)鳥見子


ハシブトガラスとハシボソガラスでは、繁殖開始時期に違いがあるようですよ。
ハシブトガラスは3月中頃から、ハシブトガラスは4月中旬からの様ですが、個体差も多いみたいです。

毎年新しい巣を作ることが多いと言われるカラスたちですが、この巣は去年から使っています。人家に近いので、ちょっと、心配ですが、去年も大丈夫でしたから、今年も大丈夫かな?

カラスを悪者扱いにし、嫌う人がいますが、鳥見子もすごーく好きな野鳥ではありませんが、ヒッチコックの鳥という映画のせいで、また雛巣立ちの時の騒動のせいで、カラスは人をいつも襲うとおもっている方もおられるでしょうけれど、そうではありません。

でも、あーんまり増えても困る野鳥、カラスたち。ちょうどいい数で推移してくれたらいいなーあ。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ハシブトガラスの巣立ち雛

今朝の札幌は、どんよりとした曇り。風も無く、良いのですが、なんとなく暗い雰囲気で、すきっとした朝ではありません。



さて、色々な野鳥の巣立ち雛がウロウロしている時期ですが、とある公園でこんな風景を…。
ハシブトガラスの親に餌をねだるハシブトガラスの雛達です。

【ハシブトガラスの巣立ち雛】
ハシブトガラスの巣立ち雛2
ハシブトガラスの巣立ち雛2 posted by (C)鳥見子



見た目は親と変わらない大きさですが、口の中が赤いのが、ハシブトガラス幼鳥の特徴です。




あと、良く見ると、嘴の付け根部分のところが、まだこの子達は赤っぽい。
【嘴の根元?が赤っぽいハシブトガラスの巣立ち雛】
ハシブトガラスの巣立ち雛
ハシブトガラスの巣立ち雛 posted by (C)鳥見子




(この1週間、忙しく、予約投稿となる場合もあります。ご理解下さい。)

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

海を渡るハシブトガラス

とうとう、今朝9時頃、初雪になった札幌。30年ぶりに遅い初雪記録と言っていましたが、とうとう、冬になってしまいました。

某真駒内の公園で、ヒレンジャク、キレンジャクがもう群れで現れているという話や、マヒワ、ウソ、わたしはなぜか見ていないのですがカシラダカも多く見られたこの秋。
去年と違い、冬鳥が沢山来てくれることを祈ります。



さて、昨日は2012年11月10日に、海を渡って行くヒヨドリをご紹介しましたが、今日は同じくその日、海を渡って行ったハシブトガラス達を…。

【海を渡るハシブトガラス】

ハシブトガラスなど、留鳥と思われるものも渡りをするの?と、言われる方もいらっしゃるでしょうが、
トビも、スズメも、カラス達も、皆、そう距離は渡らないものの、渡りをする鳥であるということが知られています。

特に、スズメなどは、若い個体程、渡りをすると…。



まず野鳥は、食べ物ありき、そしてねぐらありきですが、北海道の冬期は厳しく、食べ物も、そして若い個体には先輩達にねぐらを取られてしまい、寝る場所(ねぐら)も無い場合があります。
なので、渡りをし、より自分の餌が、自分のねぐらがとれる場所に向かい、そして親の兄弟?かもしれない個体との近親相姦などを避けるために、渡りをするのでしょう。


ヒヨドリの凄い数での、海を渡る様も感動でしたが、身近なカラスや、スズメも渡ると知ってはいましたが、はっきりその様を見ると、やはり感動を覚えた鳥見子でした。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ハシブトガラスも渡り鳥

今日の札幌、久しぶりに快晴です。さ、下見してこないと。って、熊騒動でどこも閉鎖。
あそこと、あそこを見て来ますかね。あそこと、あそこ?。うふふ。


さて、これも先日の室蘭で見た光景です。解りますかあ?
ハシブトガラスが群れになって渡っていますよ。

渡るハシブトガラス


え?、カラスも渡るの?。はい。
スズメもトビもカラスも、みーんな渡りまする。
しかも、此のハシブトガラス達、ちゃんと上昇気流をつかまえて、くるくるとトビのように
集団で円を描き、そして、さーーっと渡って行きました。凄かったです。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード