オオアカゲラ 雄

今朝もピッカリ晴れて、暖かいし、良いねぇ〜、春♪、春♪。
一昨日は中学校、昨日は幼稚園卒園式も行われたところもあったようで、晴れ着で着物の裾を気にしながら歩く女性の方々を見ました。やっぱ、入学式もより春♪、春、ですが、卒業も、春♪、春。春を感じる風物詩。

そしてね、今日から太陽の日が出ている時間のほうが、夜の時間より長くなるんですって!
わーい!!

春分の日がその境目なんじゃあ?、という話も出てくると思いますが、
日の出とは、太陽の上のヘリが地上から出る時。
日の入りとは太陽が全部隠れてしまう、上のヘリが隠れる時間なので、太陽1個分の時間差があるんだそうですよ。



さて、昨日も某所へ行き、スノーシューで、えっちらおっちら、歩いてきました。昨日は暖気もより進み、スノーシューでさえも、ずぼっと埋まる時もありました。
危ない危ない。
足などひねってしまったら、この三連休、3日間とも快晴っていうのに、楽しくなくなっちゃう。
でも、成果はおかげさまでありましたよ。その一つもこれ。
オオアカゲラ、今度は雄です。

【オオアカゲラ 雄】
オオアカゲラ 雄


多分雄雌でいたから、このあたりで営巣なんだと。そしてクマゲラも多分近くで営巣なんだと。
一生懸命歩いているご褒美、ちょいとありやしたね、ぶはっ。

営巣場所が解ると、何か、何かあった時に保護もできる可能性もあり。何も無いにこしたことがないけれど、チゴハヤブサの営巣なども付近の方に一声かけておくと保護できた時もありましたから…。



それではみなさま良い三連休を!♪
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

オオアカゲラ雌

札幌の夜明けは5時45分、日の入りは17時42分と、約12時間お日様が見れるようになった札幌。
一日の半分お日様に会える時期になったの、嬉しくなります。

で、写真整理してたら、あらららら、もう今月末にはヒバリやホオジロが来るんですものねぇ〜。いやー、焦るな。
と、言っても、まだ山は雪だらけ。
でもね、でもね、もう一部は笹も出てきて、ベニマシコの声を聞いたって話やら、ウミネコ渡来の話やらも、いただきましたです。



そして、写真整理してたら、ほんと、去年と同じ時期に、同じようなものを観察。
昨日は、コツコツする音が頭の上からするので、上を見上げたら、この子が…。「オオアカゲラ雌」です。


【オオアカゲラ雌】
オオアカゲラ 雌


同じ場所で、去年もオオアカゲラ雌を見てます。クマゲラみたいに羽色が違う部分もないから(去年は背中が真っ白の子もいたが)、この子は個体識別できないけれど、同じ個体かなあ?

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

オオアカゲラ

今朝は晴れて、素晴らしい一週間のスタートの朝となりました。ただ、寒い。でも、今日の日差しは春を感じる日差し。
昨日まで、どっかん、どっかんと、降りましたが、やっぱり春は近いのでしょう。
そうですよね、明後日からもう3月ですもの。もうひと頑張りだ。




札幌近郊の冬季の主な野鳥は、カラ類と、シメ、ウソ、ツグミ、ムクドリ、今年は妙にアトリと、時々マヒワ、ベニヒワですが、キツツキの仲間(杜鵑類というかたもおられますね。とけん…。)も外せません。

個体数の少ないクマゲラ、ヤマゲラに会えれば、嬉しいですが、同じく個体数の少ないオオアカゲラに会えると、テンションも上がります。

【オオアカゲラ】
オオアカゲラ


ただ、今年は、鳥見子の周りでは、なかなかオオアカゲラに会えません。
それよりは、クマゲラに会う確率のほうが今年は高いか?。って、そうだそうだ、鳥見子が、そういう場所にばっかり行ってるからだ。探してあるいてますからね。

でもね、クマゲラおこぼれ狙いで、ヤマゲラや、オオアカゲラや、アカゲラがクマゲラに付いてるんですよ。



それとそれと、大切なことを書くの、忘れておりました。
2017年2月25日土曜、太平洋側の某所で、ジョウビタキシーズン初認でした。もう渡ってきてる?。もしかしたら、越冬???

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

キツツキの仲間の嘴

昨日は、ほぼ一日雨で雪解けが進みました。そのおかげで、今朝は大きい水たまり(朝から溶けてない水をみるのはびっくり)が出来て、そして日陰はつるっつるの氷で、歩道を歩くのは大変です。
気温も今日一日高そうだし、日差しもとても強く、春を感じますが、山歩きをするのには辛い日か?



さて、昨日は、クマゲラの嘴野の上下にある、羽毛の話をしましたが、どうなのかな?と思い、オオアカゲラ、アカゲラ、コゲラの嘴が見える写真を並べてみます。

【オオアカゲラ】
オオアカゲラ雌3




【アカゲラ】
アカゲラ




【コゲラ】
コゲラ


クマゲラほどではないものの、どのキツツキにも、嘴に羽毛があるのが見えます。面白い!



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

オオアカゲラ 雄

今朝も快晴の札幌。
昨日は結局、晴れたり、時折降ったりと、コロコロお天気が変わりました。
幹線道路はべちょべちょで、これが夜になると凍るのが怖い。
もう三月でも、夜や早朝の移動は要注意です。



さて、クマゲラの食跡狙いで、ヤマゲラ雌、オオアカゲラ雌(2羽)、アカゲラ雄雌や、カラ類が、クマゲラに付いて歩いている様の記事は先日書きましたが、そのクマゲラについて歩いているオオアカゲラ。メスばっかりにしか会えな方のですが、やっとこの地でもオオアカゲラ雄に出会えました。
この近くにはオオアカゲラ雌(白い部分が多い子)もいて、彼らはペアなのでしょう。


【オオアカゲラ雄】
オオアカゲラ 雄


キツツキ類の巣穴は、雄雌で掘ると言われていますが、鳥見子が見ている限りの話ですけれど、どうも割合的に雄のほうが多く巣穴堀りをしている感があります。

それは、これから雌が卵を産むという一大イベントを控え、体力温存させているのか?、からかなー、と思ったり。
クマゲラの雌なんて、子育て最中、もうあと1週間、10日くらいで雛達巣立ちだよー、のあたりから突然来なくなったりするのも、次年度に向けて、体力温存のためなのかなーあ???
解りませんが。

巣を作る=縄張り=雄の仕事。そういう意味もあるのか?、雄の巣作りって????

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード