チゴハヤブサ 巣立ち雛(4)

今朝もぴっかり晴れて良いスタートの日になりました。
昨日も最高気温は27度になりましたが、今日も同じくらいになりそうです。
さ、さっさとお出かけしないとね。




さて、毎日チゴハヤブサの雛の様子をお知らせしておりますが、これはまた別なところの雛。
鳥見子は金曜にこの子を見に行きましたが、昨日無事巣立ったようです。めでたい!!

【チゴハヤブサ 雛】
TO  チゴハヤブサ 雛


郊外を車で走らせるとムク玉(ムクドリが群れで飛翔すること)があちこちで見られるようになりました。
もう8月も後半。夏も、野鳥たちにとっても終盤です。




(さて、今日より鳥見子、1週間夏休みを頂きます。ご連絡も滞るかもしれませんし、予約投稿もあるかもしれません。宜しくお願い申し上げます。)
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

チゴハヤブサ 雛(某所)

どんよりとした曇り空の朝になった今日。予報ではこれから晴れて、行楽日和とのことですが、さーー、どうかしら。



さて、昨日は数カ所のチゴハヤブサ営巣地を回ってきました。その一箇所がこちら。
真っ白い雛ちゃんが3羽。親は盛んにトンボを運んでおりました。


【チゴハヤブサ 雛(某所1)】
M チゴハヤブサ 雛


この様子から見ると、巣立ちは2週間後でしょうから、つまり9/1か2日。
またその頃見に行ってみると致しましょう。

でもこの子たち、遅いです。チゴハヤブサの札幌での最終渡去確認は10/12。巣立ちしてから1ヶ月ちょっとで渡りをはじめないとならないこの子たち。がんばれえーー。



(撮影、観察には注意を払っております。野鳥観察、観察で、嫌な話もいっぱい聞き、人の話ながら落ち込みもあるけど、野鳥保護などがんばろ。)

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

チゴハヤブサ 巣立ち雛(3)

夜は窓を全開にして寝ると、暑がり鳥見子でも、ちょっと閉めようかしら?と思うようになった昨今。
今朝も晴れて良い感じですし、吹いて来る風もそよそよ秋風。ひやっとして気持ち良し。
野鳥たちの巣立ち雛も多く我が家で見られるようになり、渡去が早く8月中には渡ってしまうムシクイ類も滅多に姿を見なくなりました。
今年の札幌は初夏が異常に暑くて、それからはほぼ収束。変な夏です。



さて、またチゴハヤブサがどうなっているのか、チゴハヤブサの巣立ち雛がどうなっているのか気になって昨日も見てまいりました。

と、言いましても、1枚目画像は一昨日8/16のもので、2枚目画像が昨日8/17のものです。

【8/16撮影 チゴハヤブサ巣立ち雛】
チゴハヤブサ 巣立ち雛(3)





【8/17撮影 チゴハヤブサ巣立ち雛】
チゴハヤブサ 巣立ち雛(4)


繰り返しますが、ここは3羽の巣立ち雛がおり、1枚目画像の子と、2枚目画像の子は、同個体ではない可能性が高いのですが、どちらも翼など生え揃って見えます。

がね、この2画面、何をしてるのかというと、ここで翼を広げ、伸びだったり、風に押されて?たり、移動の時もよろよろしてバランスを取ってる状態だったりしている時の画像です。

はい、まだ上手に飛べません。というか、飛ぶ気もないような…。親から盛んにトンボを貰っておりまして、そのトンボをもらう時も、親は少し離れたところに止まって、こっちのおいでと促す声を出しているのに、その場から動かず、お母さんがこっちきてよ、僕はまだよろよろでそっちに行くのも怖いんだ、みたいな感じ。

巣立った次の日一昨日は3羽並んで同じところに居たのですが、昨日は行くと1羽だけ。その子だけが盛んに鳴いて、他はシーン。おやおや、もう2羽は頻繁に飛ぶようになった??と思っていたら、昨日は2羽とも結構な高さのある人家の屋根にびったり伏せて乗っているので、探した探した。

さ、今日も様子を見てきますかね。



そうそう、昨日は浜も見てまいりましたが、やっと人の数も少なくなり、シギのつけそうな場所もあるんですがぁ!!、肝心のシギが居ない。昨日は定番コチドリも居なければ、トウネンがたった3。シギ渡来はこれからが本番とも言えますが、どうしたものやら。
平日はやっと落ち着いた海岸ですが、土日はまたメチャ混むだろうし、いやはや。

おほほほ、珍しく鳥見子さんが、タイムリー情報ですな。あはははは。
しかし、海岸に来るみなさーん、花火のゴミとか、ジンギスカンのゴミとか、持って帰りましょうよ。人として恥ずかしいです。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

チゴハヤブサの巣立ち雛(2)

どんよりとした曇空の一日のスタートになりました。午後には雨になる可能性もありそうですね。
さーー、さっさと色々見て来なければ…。




さて、お話いただいた(☆様、情報本当にありがとうございました。)、チゴハヤブサ巣立ちを鳥見子も見てまいりました。


【チゴハヤブサ 巣立ち雛】
チゴハヤブサ 巣立ち雛(2)


3羽並び画像は、ある理由があり、無し。すみません。
多分、明日、明後日にはには、親からの空中餌受け渡しが始まる可能性もあるので、また見に行こうと思います。

雛ちゃんは、何の雛でも、可愛いですねぇ。



さて、昨日はシギ類も見てきました。が、人多数なことと、乾燥化が進んでいるからでしょうか。シギの数は少なく、これは雨待ち?、嵐待ち?でしょう。
これが一過性なもので、いつも通り、シギの数が復活してくれたら、と思います。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

チゴハヤブサ 巣立ち雛

今朝は黒い雲がどこにも無い良い空模様。ただ、風がちょいあるかな。



さて、昨日朝、この子達が無事巣立ったという情報をいただいたので、アップします。
(いつも☆様、ありがとうございます。助かりました。)

【2017年8/1撮影】
チゴハヤブサの雛3羽 8/1



チゴハヤブサの雛3羽 8/1(2)



画像でどうにか見える?様に、こちらにはチゴハヤブサ3羽の雛が8/1にいたのですが、昨日8/15早朝3羽とも無事巣立ち、近くの森に隠れていて、親に餌をもらう時出てきているようです。

鳥見子が知る限りですが、ここは、札幌近郊で一番早く巣立ったペアではないでしょうか。

これから、雛の飛翔も上手になって、空中で親から餌を貰う空中受け渡しが頻繁に見られ、雛も飛びのが嬉しい嬉しいという気持ちが伝わる飛翔も頻繁にすることでしょう。楽しみです。




良く鳥見子のブログには、チゴハヤブサがたくさん見れるのですか?のお問い合わせがございます。

で、以前からこちらに書いていることですけれど、地道に冬季からチゴハヤブサが使いそうなカラスの巣を札幌市の地図に落とし、繁殖を一番観察されていた方情報によりますと、2008年頃は札幌市内に10番以上いたチゴハヤブサペア。
それがこの数年大激減し、巣立つ雛の数も環境ホルモンの影響か減り、鳥見子が知る限りですが、今、チゴハヤブサの札幌市内でのチゴハヤブサペアは片手ちょい、かと思います。

チゴハヤブサの番は札幌近郊(近郊がどこからどこまで…もありますが)に10番以上います…と言われている方もおられるので、上記件は鳥見子の見落としかも?しれませんけれど、鳥見子はそう感じています。

(こちらも繰り返し申し上げることですが、大変大変大~~変申し訳ないのですが、情報だけのお問い合わせには応じられませんのでご理解のほどお願い申し上げます。ごめんなさい。

それとお知らせしていた鳥見子が出るテレビ放映、来週に伸びたようです。テレビ局の方、放映日教えてくれないもので、これまた申し訳ない。

1週間くらい前から早朝、キジバトが我が家で頻繁に鳴きます。絶対巣作り再開だと思うのですが、巣、どこじゃい!!
…と思ったら、あはははは、巣材運び発見。鳥見子さんに巣、バレたど〜〜ぃ。再営巣頑張ってね。もう去年みたいにカラスにやられないで下さいよ。)

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード