オオセグロカモメとセグロカモメ

皆様、良い三連休でしたか?
今日の札幌は、昨晩の激しい雨も上がり、小春日和です。

今週は金曜あたりから気温が急激に下がり、平地でも雪が降る予報が出ています。げげげっ。とうとう冬?


さて、先日もオオセグロカモメとセグロカモメをアップしましたが、最近、ちらっと他の方のBlogを見ると、間違えてアップされている方もいるので、再度。

【オオセグロカモメとセグロカモメ】
オオセグロカモメとセグロカモメ
オオセグロカモメとセグロカモメ posted by (C)鳥見子



手前がオオセグロカモメで、奥の(ぼやけていますが)野鳥がセグロカモメになります。
見たままで、オオセグロカモメは、尾と背中も、どちらも濃いグレーで違いがありませんが、セグロカモメは背が薄い色のグレーですが、尾は濃いグレーになります。
以前光線の加減でどちらも同じに見える場合も、と書きましたが、明らかに違いますよね?

セグロカモメは厳冬期に、札幌近郊ではほぼ見られません。今時期、海岸にいるカモメ達をじっくり見てくださいね。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

絶命したオオセグロカモメ

今朝の札幌は曇り。曇りで一日終始すると予報が出ていますが、どうも空を見ていると雨が降りそうです。
昨日は快晴、散歩日和、観察日和でしたので、お客様も居ない日でしたから、海と手稲の某公園に行って来ました。
この公園は、公園の真ん中にカナルという薄く水を張った大きな人口池があるので、今時期は鴨類が多数集まるのですが、今年はなんと工事中。お陰で鴨はゼロ。

【手稲の公園】
手稲前田森林公園の紅葉
手稲の公園の紅葉 posted by (C)鳥見子


でも、マヒワ群れを観察。メジロも多数居ました。ウグイスもまだ、チャッチャと地鳴きをしていました。



さて、昨日のBlogで胆振管内での観察記録を出すと申しましたが、皆様楽しい週末なので、こんな画像はふさわしくないのですが、昨日は海で悲しい光景を見たので…。
絶命してしまった、オオセグロカモメ幼鳥です。

【絶命したオオセグロカモメ幼鳥】
絶命したオオセグロカモメ幼鳥
絶命したオオセグロカモメ幼鳥 posted by (C)鳥見子


昨日、鳥見子が海の観察場所に到着すると、この子がこの状態で、ハシブトガラスにお尻部分を突かれ、突かれる度に、苦しげに首を上げ、口を開いて、もがくのです。それが2度3度と繰り返されていたので、ハシブトガラスも生きて行くためのことですが、あまりにオオセグロカモメが苦しげな様に、鳥見子はハシブトガラスを追い払ってしまいました。

そんな水の中で最後を迎えようとしているオオセグロカモメ幼鳥を、引き出してあげても良かったのですが、もしかしたら、鳥インフルエンザの可能性もありますから、ビニールも、ゴム手袋も持ってなかった鳥見子。
可哀想ですが、そのままの状態にしておくしかありませんでした。


ハシブトガラスが去った直後、鳥見子の目の前で力尽きたようで、そっとその場を去った鳥見子ですが、1時間程観察し、戻ってみると、写真の有様になり、完全に絶命したようでした。

【穏やかな日本海】
穏やかな日本海
穏やかな日本海 posted by (C)鳥見子


実は、昨日の鳥見で観察した野鳥の中には、この絶命したオオセグロカモメの他に、片足を怪我し、1本足で辛そうに歩くシギの仲間を見たのですが、そんな絶命したり、怪我しするということは自然の中では良くあることでしょうけれど、自然の摂理なんでしょうけれど、そんな野鳥達を追いかけ回したり、珍鳥だからと、より近くに行こうとしたりは、どうでしょうか?、と思い、今回お話させて頂きました。

野鳥が人の近くに寄らない……、近くに行けば飛ぶということは、近寄らないで!と彼らが言っていることです。無理に近づかねば、車の中から出ないように観察していれば、鳥見子が数日前にアップしたように、リラックししてくれて、自ら近くに来てくれることもございます。野鳥撮影、野鳥観察はあくまで見せて頂いているという気持ちが大切なのだと、改めて思った昨日一日でした。



そんなわけで、胆振管内のお話は、明日。

鳥見子もよりより、野鳥観察の時は気をつけねば。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

オオセグロカモメ

今日の札幌、午前中はどうにか曇っていたので、すごーく寒かったですが、えっさ、ほいさと歩いて来ました。

が、どうして野鳥何もいないのでしょう?
ツグミが8程。ヒヨドリと、カラ類と、コゲラ、越冬中のハクセキレイなど。鳥影がほとんどありません。
うーむ。例年なら今頃ナナカマドにレンジャク達がついているはずなのに。
ナナカマドの実が落ちていませんから、誰も採餌したあとがないということです。うーむ。

いつもレンジャクがたまる樹も、見事に切られていましたし(涙)。



昨日はミツユビカモメでしたが、今日は、オオセグロカモメ。
(ぎゃはーっ。オオセグロカモメも、カテゴリーを作っていないという。鳥見子、いい加減にせー、普通種ないがしろ…ですね。)

【オオセグロカモメ】


一般的なカモメですが、大きいですよお。カモメ達は、まだに海のカラス。
頭も良さそうだし、長生き(大人の羽になるまで、5年程かかる)だし、……。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード