セグロカモメ成鳥(光彩の黒褐色タイプ)

今日は、曇り。夕方から雨になるそうです。
でね、来週、月曜、火曜あたりは平地でも積もる雪になると、天気予報が出ました。とうとう、平地でも、雪。おお!



さて、昨日、オオセグロカモメとセグロカモメをアップしましたが、ではこちらはどちら?
はい、セグロカモメでございます。

【セグロカモメ】
セグロカモメ 成鳥冬羽(光彩が暗褐色のタイプ)
セグロカモメ 成鳥冬羽(光彩が暗褐色のタイプ) posted by (C)鳥見子


画像の処理関係で、背中が薄いグレーにあまり見えませんが、尾と色が違いますでしょ?

で、あと、光彩を見て頂けますか?
セグロカモメは、光彩が黄色から暗褐色まで、変化が大きいことが知られていますが、これは光彩が暗褐色タイプになるのでしょう。
オオセグロカモメは、第一回冬羽ですと、光彩は黒っぽいですが、第二回冬羽からは光彩が白っぽくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

セグロカモメ

冬の代表の野鳥といえば、カモメ類ですね。
本州ではセグロカモメが多く見られますが、札幌近郊でセグロカモメは通過の野鳥になります。

【オオセグロカモメとセグロカモメ】
オオセグロカモメとセグロカモメ
オオセグロカモメとセグロカモメ posted by (C)鳥見子


背中の色が薄いグレーのカモメがセグロカモメになりますが、時に光線の具合により、オオセグロカモメの背中も薄いグレーに見えることもありますので、要注意ですが、尾と背中の色の違いは変わらないので、それさえ見れたら大丈夫な判別です。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

セグロカモメ

一昨日9/19は、セグロカモメが見られました。
オオセグロカモメは、北海道で繁殖していますが、セグロカモメは繁殖していません。
つまり、見られるというのは、移動してきた個体を見るということ、つまり移動=渡りです。

セグロカモメが見られる=秋ということ♪
こんなに暑くても、秋になってきています。

【セグロカモメ】

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

セグロカモメ

昨日は川縁も歩いて来ましたが、びびびびっーと、カワガラスが元気よく飛んでいました。
川の中の虫を餌にしているカワガラス。川の中の虫の動きが悪くなる冬場からを繁殖期としていますが
氷が貼る川の中を平気で採餌に潜り歩く、凄いです。



昨日のオオセグロカモメの後ろにいる子、あれれ、少し背中の色が手前のオオセグロカモメよりも薄いなーと、思われた方。はい、貴方様は大変素晴しい観察力の持ち主です。

はい、昨日のオオセグロカモメのバック、それだけを見てみましょうか。

【セグロカモメ】

こちらは、セグロカモメになります。
オオセグロカモメよりも一回り比べたら小さく、なにより背の色が薄いグレー。
オオセグロカモメは濃いグレーになります。

このセグロカモメは、本州方面では越冬個体が多いですが、北海道札幌近郊ですと数はあまり多くない
通過野鳥になります。
ああ、カモメだーと、ひとくくりにしないで、よーく見ると、足の色、背中の色、嘴の先端の色や、はては光彩の色や、その回りの色など、微妙に違い、面白いもんですよ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード