FC2ブログ

ツメナガホオジロ雄雌?

雲を探すのが難しいほどの快晴になった今朝の札幌。遠くに見える工場の煙突の煙も、まっすぐ上がっている=風も無いんです。
日差しもすごく強くて、嬉しくなっちゃうな。
これは薄手のコートを来て、お散歩だわ。うふふふふ。



さて、日本海側では特に珍しい野鳥「ツメナガホオジロ」ですが、鳥見子が見ていたところでは2羽常に一緒にいる感じで、しかもその二羽、色味が違っていました。

【2羽のツメナガホオジロ 頬の黒みが強く、首?のあたりの茶色も濃い色のツメナガホオジロ雄?】
ツメナガホオジロオス?


後ろにどうにかもう1羽が写ってますでしょ?

【頬の色味が薄く、首のあたりの色も薄い雌?のツメナガホオジロ】
ツメナガホオジロメス?


上が雄で下が雌なのかなと思って見ていたのですが、過去見たツメナガホオジロは雄が一回り大きい体の大きさだったのと、ツメナガホオジロは時期や、個体にもよるのでしょうが、ずいぶん色味に個体差があるんだなーのイメージがあるので、なんとも?

来年もここに入れるか解りませんが、もし入れたら、冬季でも、初春でも、カワラヒワの声だと思わないで、気をつけようと思っています。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ツメナガホオジロの爪

今朝も風も無く、穏やかなスタートになった札幌です。
新型コロナウイルスの影響で行動は自粛されていますが、こんな日はのんびり人が居無い森林などを歩くのが良いかもしれませんね。



さて、昨日書きましたが、鳥見子が知るツメナガホオジロは個体差なのか、群れだったり単体に近い状態にもよるのでしょうが、非常に用心深かったり、そうでも無かったりという野鳥のイメージです。

でね、これ、見てくださいます?。ほんとに爪長なんですね。
【ツメナガホオジロの後ろ爪】
ツメナガホオジロの後ろ爪


他の野鳥に比べて、なんと後ろの爪が長いことか!
何の意味が、なんの理由で、後ろの爪がこれだけ長いんでしょうねえー。不思議。



それと、今回ツメナガホオジロを観察してびっくりしたこと。
ツメナガホオジロって、カワラヒワそっくりに、「キリキリ、コロコロ」って、飛びながら鳴くんですね。
わたし、越冬カワラヒワもいるし、早め渡りのカワラヒワもいるから、声だけで判断は難しいなぁーと思いました。
ほんと、カワラヒワにそっくりな声。高さといい、鳴き方といい、トーンといい。
気をつけなきゃと思いました。

このツメナガホオジロ。2月の中頃から2月の下旬まで、ほとんど毎日この2羽で居ましたが、今年はその場所にどうにか行けたことと、積雪が今年は異常に少なかったから居たのか、たまたま今年だけ居たのか、など、来シーズンの課題です。

繰り返しますが、この子達、2月下旬で渡去。もう渡去して1ヶ月です。居ませんから、行かれても無駄足ですよ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ツメナガホオジロ

今朝は風がまた強いです。けれど、その風で重たい色の雲を吹き飛ばしてくれてる感じで、青空も見えてきました。



一昨日から出している、もう1ヶ月前に渡去したツメナガホオジロですが、ここにはいつも2羽でいました。
雪原の中にいつも一緒に居て、昨日書いたように850mmmレンズでも、昨日のように…、今日アップ画像のように近くで撮影出来ました。

しかし、ツメナガホオジロって個体差なんでしょうか。
何度も鳥見子はあちこちで見ていますが、とっても近くに寄せてくれる個体もいたり、草の中に隠れてしまって忍者みたいで全然近づけ無いこともあったり、黙っていたらツメナガホオジロのほうから足元に来てくれて、餌を食べてくれたりと、いろいろ。
この子は黙っていたら、餌食べに一生懸命だからか、どんどん近づいてきてくれて、フレンドリーな個体達でした。

【ツメナガホオジロ】
ツメナガホオジロ


ツメナガホオジロの声や、名前のいわれなどは、また…かな?



さて、昨日某所へ行きましたが、乾燥してしまっていて、あれじゃあ白鳥類も全くダメだあーと思っていましたら、なんとガン類、白鳥類、いつも行く沼が過去にない最速の速さで氷が溶けたとか…。
それじゃあ、某所にいるわけないですわね、です。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ツメナガホオジロ

今朝も良いお天気になりました。ただ、風が相変わらず強い。札幌の春って、こんなに毎日風強かったっけ?
それと、午後からお天気が急激に崩れるそうなので、さーー、さっさと出かけなくっちゃ。



さて、昨日のクイズの子。お解りですよね。ツメナガホオジロでした。

【ツメナガホオジロ】
ツメナガホオジロ


日本海側ではちょっと珍しい部類に入るでしょう。
でね、この子の続きはまた明日っていうことで…。急いでこれから出かけますから、ぽりぽり。
それとね、この子、これ、短い850mmのレンズで撮影。そのこともちょっとまた明日…。



それと、これも忘れ無いうちに書いておかなきゃ。
昨日行った先で、ヒバリがたった1羽ですけど、ブジュブジュと少しだけさえずり飛翔。
でも、高く高く上がるわけじゃないんですよ。すこーしだけ。
そして地面採餌とかしてる子も増えて、合計4羽ぐらいかな?

川ではキンクロハジロが群れでグーグー寝てましたし(このキンクロハジロは1ヶ月前くらいから群れでここにいる)、マガモの数もまた増え、ああ、そうそう、タテハチョウも1頭だけ飛んでました。

もうホオジロも、ジョウビタキも、モズも、キジバトも、来ててもおかしくないはずなのに、まだ札幌近郊で、鳥見子は見つけられ無い。さ、探してこよう。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

さて、だーれだ(クイズ)

今朝はやや風はあるものの、晴れて、暖かいスタートになりました。
東京オリンピック延期になったら、一昨日はまだ流れていたオリンピック関係のCMがピタッと昨日から無くなりましたね。見事だわあーと、思いました。

インフルエンザは春になると終息傾向になりますが、今発症している国を見ると暖かい国もあり、特効薬を早く開発しない限り…、みんなで早く免疫力をつけないかぎり…、ずーっとこれは終息しないかもしれません。
死亡率が低い某国。検査を早くすることでそう重症化しない前に治療。
でもね、その検査キットをスパイさんが何万セットと集めたとテレビで。すげーー。
そしてそれを正々堂々と言う国もすげーー。

【クイズ野鳥】
ツメナガホオジロ2


ヒントは、海沿いで見た、かな?

それと、この子の最終確認は2月27日。もう1ヶ月見て無いので、アップしましたぁ。



あ、このクイズは自分で勝手にやっているものなので、参加されなくて大丈夫で〜す。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード