札幌に舞う白い綿毛=改良ポプラ

札幌、早朝からぴっかり晴れ。でね、気温も早朝から高い。今日の最高気温はなんと29度予報。それが本当になれば、今季初の気温です。
やばいなーあ、今朝寝坊しちまったぁ。



さて、札幌、今、白い綿毛がまるで雪のように舞っております。
その様子が以下。

【雪のように舞う白い改良ポプラの種】
改良ポプラ 舞う種
改良ポプラ 舞う種 posted by (C)鳥見子





お問い合わせがあったので、ちゃんとした写真を撮影してまいりました。
上記原因の白い綿毛はこのコから発生しております。

【改良ポプラの種】
改良ポプラ 種
改良ポプラ 種 posted by (C)鳥見子





改良ポプラ 種2
改良ポプラ 種2 posted by (C)鳥見子



改良ポプラ 種3
改良ポプラ 種3 posted by (C)鳥見子



改良ポプラ 種4
改良ポプラ 種4 posted by (C)鳥見子



改良ポプラ 種5
改良ポプラ 種5 posted by (C)鳥見子



この改良ポプラ。名前でもわかるように、改良=作られたもので、ヨーロッパクロポプラと、アメリカクロポプラの交配で出来上がったもののようです。

ポプラは柳の仲間。成長も早く、荒地でも大丈夫みたい。

…と、鳥見子、植物には野鳥ほど詳しくないので、間違っていたらごめんなさいね。
と、札幌の今、初夏の風物詩が飛んでいること、のお知らせでしたぁーー。



でね、鳥見子、昨日、またダニ付けました。油断してたのがいかん。
っていっても刺されなかったんですが。

ムカシトンボ探しに行って、ちょっとだからとツルツル服を着なかったのが敗因。
自宅に帰ってきて、ふと胸元を見ると、白い服に、小さい小さい小さい小さい赤いシミ。いやだわ、白い服に赤いシミなんて、目立つじゃないの!、落とさなきゃと、思って払うと、いやいや、払っても払っても落ちない。
がーーん、もう染み込んでしまったんだ。…と思って、がっくりきていたんですが、いやいや、待てよ、このシミ、なんか足微妙についてない?と、そのシミを摘んでみると、動く。
はいはい、数ミリにも満たないまーー、小さい小さい小さい小さいダニでごじゃりました。

もちろん、すぐ取って、地面に置いて、石で潰して、さよなら、させていただきましたが、慌ててシャワーを浴びたことはいうまでもありません。
白い服着てて、よかったあー。皆様、お気をつけくださいませね。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

札幌もソメイヨシノ、カツラ、開花

ヒレンジャク群れ話も今日はアップしていますが、
昨日2017,4/19 ソメイヨシノと、カツラ(ですよね?)のお花が開花しているのを見つけたので、今日二つ目のエントリーを出します。


【札幌も ソメイヨシノ開花】
ソメイヨシノも開花
ソメイヨシノも開花 posted by (C)鳥見子





【カツラ?も開花】
カツラも開花
カツラも開花 posted by (C)鳥見子


森はまだ深い雪に覆われていますが、ナニワズなども開花。
さーー、いよいよ、オオルリや、キビタキ、到来間近ですな。春ぅーうーう。



今日は、ヒレンジャク群れ画像も出しているので、お時間あればそちらも見てくださいませね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

春の花々(アズマイチゲなど)

2日前、春の花々に出会えたのでもう一つ記事を書くと申し上げておりましたのに、失念いたしました、すみません。





450キロ走行し、訪れた地は、札幌とは違い、すっかり春の花々が出てきておりました。
あとは、カタクリのお花が揃えば、もう初春のお花は勢揃いといったところでしょう。

【北海道某所の春の花々】

福寿草





キクザキイチゲ




エゾエンゴサク




アズマイチゲ




キバナノアマナ


白黒世界だった冬季から、やっと色がついた世界が見えてきました。嬉しいですね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

浮島湿原の今 (2015年、8月7日現在)

今朝の札幌も晴れ。朝晩は札幌らしく涼しく、湿度も低いのですが、みるみる気温も湿度も上がりそうです。
さすがに、体力いっぱい、元気いっぱいの鳥見子でも、こう暑さが続くと、立ちくらみしそう。ふーう。今週いっぱいも暑そうだし、札幌らしいからっとした暑さの夏はどこへ行ってしまったのだろう?



さて、今日も2015年8月7日(一昨日)、に行った浮島湿原のお話の続き。

国道から浮島湿原に入ると、距離は短いながらも、とても悪路林道だったと昨日申し上げましたが、駐車場付近などはこんな感じです。
【浮島湿原駐車場】
浮島湿原


浮島湿原2


浮島湿原の駐車場はとても大きい駐車場で、バイオトイレは閉鎖されていましたが、男女別の簡易トイレ(中はとても綺麗でした)もありました。

浮島湿原へ行く遊歩道入口
浮島湿原へ行く遊歩道入口 posted by (C)鳥見子





浮島湿原に入るには、入山届けを書き、1.6キロ(鳥見子たちは、悪路なので?、暑いし??、40分ほどもかかりましたが)、さ、浮島湿原へGO!。
浮島湿原へ行く遊歩道入口2
浮島湿原へ行く遊歩道入口2 posted by (C)鳥見子




浮島湿原は、こんなに沼が点在しています。

【浮島湿原 沼 及び 木道の地図】
浮島湿原の沼(案内図)
浮島湿原の沼(案内図) posted by (C)鳥見子

この木道は、ゆっくり歩いても1時間半もかからないと思いますが、鳥見子は野鳥もトンボもお花も見なければならないので、2時間以上かけて歩きました


歩いていくと一部入れない木道も。(と、言っても、南大沼付近??に行けないだけみたいでした。)
【浮島湿原木道 通行止め箇所】
浮島湿原木道通行止め箇所
浮島湿原木道通行止め箇所 posted by (C)鳥見子




お花は、タチギボウシはもう終わりかけで、モウセンゴケも数輪しか咲いていませんでしたが、以下のお花はとても綺麗でした。

【トキソウ】
トキソウ

まさに、朱鷺色♪


【ウメバチソウ】
ウメバチソウ





一番はエゾノヒツジグサが、満開だったことでしょう。
【エゾノヒツジグサ】

エゾノヒツジグサ


エゾノヒツジグサ満開


今度はリンドウが咲く時期に行ってみたいと思います。
暑くなかったら、湿地まで行く遊歩道も、今回ほど辛くないでしょうから。



確認[野鳥]及び[トンボ&チョウチョウ]
アオサギ(こんな湿地のど真ん中にいました。びっくり)、ハイタカ、キジバト、サメビタキ(餌運び)、カワラヒワ、ウグイス、コマドリ(声のみ)、ビンズイ(餌はこび)、ベニマシコ3、クロジ雌+幼鳥、キバシリ、エゾライチョウ、シメ、ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒガラ、ウグイス、センダイムシクイ、ウソ

オオルリボシヤンマ多数、カオジロトンボ、アキアカネ、シオカラトンボ?、オオイトトンボ?←あとから調べてちゃんと名前をアップします、コチャバネセセリ??(これもあとから調べます)、ヒメシジミ、コヒオドシ????、ミドリヒョウモンなど

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

エゾノハナシノブ

霧雨みたいな細かい雨が降る今朝の札幌。これから本格的な雨になりそうです。
そんな中、某所を歩いてきましたが、ヤブサメ、オオムシクイ、キビタキ、オオルリ、クロツグミが鳴いていました。
コムクドリも昨日巣立ち、まだ囀っているコムクドリもいますが、野鳥たちの子育ても中盤、終盤でしょう。




昨日は、某所でお客様と鳥見中、大きい地震があり、焦りました。野鳥たちはその時…というと、別段変わりなし。さっちする能力が高い動物たちと思いますが、人には大きい地震に感じたもの。野鳥たちにとっては、たいしたものじゃなかったのかな?



さて、鳥見子、鳥見前に札幌市内某所にてこのお花も見てきました。「エゾノハナシノブ」です。

【エゾノハナシノブ】
ハナシノブ

ハナシノブ 2

ハナシノブ 3


わたしは本州のハナシノブを見たことがありませんが、図鑑で本州のハナシノブを見ると、北海道のエゾノハナシノブよりもゴージャスというか、花数が多く見えます。

ハナシノブとは、美しい花なので、「ハナ」。葉がシダのシノブに似るので「ハナシノブ」となったそうですが、とても清楚で綺麗なお花。鳥見子は大好きです。

高さ35から70センチほどの多年草で、6月から7月に、道央の山地岩場やその周辺に開花するお花ですが、今年は一番多く見られる地点ではもう1週間ほど前に満開だと聞いていたので、鳥見子が行った場所もどうかな?と心配していましたが、無事見れることができました。
お客様もこのお花をご覧になられたかったということで、喜んでいただけ、鳥見子も嬉しかったです。

雄しべ、雌しべの形も優雅だし、お花花びらに線もついていて、ほんと綺麗な清楚なお花「エゾノハナシノブ」。
ただ、そう思われるのは、皆様同じらしく、このお花の周りも踏み跡だらけ。って、鳥見子もその踏み跡をつけた一人になってしまいましたが、人気は分かりますが、少し悲しい気持ちにもなりました。

もう満開も過ぎたエゾノハナシノブ。また来年も会いましょうね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード