アオシギ

日曜からの嵐も少し治まり、今日は昨日の快晴よりは寒いし、やや風もありますが、暖かいし、過ごしやすそうです。やっと春に向かって落ち着いたか?



さて、落ち着いたといえば、この子も落ち着いて、もう姿が見えなくなったのでUP。アオシギです。
撮影日は、2015年、1月10日、午前中です。

【アオシギ】 大きさ29センチから31センチ (チドリ目シギ科 青鷸 Solotaly Snipe 【Gallinago solitaria】)


アオシギ
アオシギ posted by (C)鳥見子


以前鳥見子が、アオシギをアップしたのは、2012年3/3。見た場所はこの場所ではありません。
ええ、この場所でアオシギを鳥見子が見たのは初でございます。

さすが地シギ類。土と同化していて、何気なくみていると解りません。
でも、多分こんな場所にはアオシギがいそうだなと思ったので、いつも通るたびに気をつけていたのです。
そしたら、おりました♪

久しぶりに見たアオシギは、本当に名の通り、青いと感じました。



腰痛のため、最近コンデジしか持ち歩いておらず、あまり良い画像ではなくて、すみません。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

札幌のアオシギ

雛祭りの今日の札幌、どんよりとした曇り空。でも、暖かさは続いています。やっぱり、春は近いのでしょう♪嬉しくなります。



さて、昨日珍しい野鳥を今日はアップとお話していましたが、御紹介はこの子。

【アオシギ】 大きさ29センチから31センチ (チドリ目シギ科 青鷸 Solotaly Snipe 【Gallinago solitaria】)


このシギ、アオシギ(チドリ目シギ科 Solotaly Snipe 【Gallinago solitaria】)と申します。
大型のジシギで、冬鳥です。
中国や、バイカル方面で繁殖する野鳥ですが、日本には冬期、現れ、渓流や小川などに居ます。
他のジシギ同様、大変に用心深く、見つかると固まってしまうというか…。
他の地シギ類よりも、茶色味が強く、黄色味がない野鳥です。

この鳥を鳥見子は何回か見ていますが、見つけてもすぐ飛ばれてしまい、しっかり撮影出来たのは今回が初でした。
関東方面なら、良くこの野鳥を撮影されている方がいらっしゃいますが、なかなか札幌では撮影が難しい野鳥。
それをじっくり見れたので嬉しかった鳥見子です。
例年この場所で多分越冬しているでしょう。この環境も守りたいものです。
(この札幌でのアオシギの出現場所も、場所だけのお問い合わせには応じられませんので、ご理解下さい)

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード