ヤンバルのノグチゲラ

クマゲラや、オオアカゲラ、ヤマゲラなど、この森に居ると解っているけれど、なかなか出会えない野鳥ですが、このノグチゲラもそういう野鳥と聞いて居たので、今時期出会えて嬉しい。

【ノグチゲラ】


ノグチゲラは、やはり南国の鳥。再度見ても真っ赤な野鳥でした。
巣が見つかれば、見れるでしょうが、今時期見るのは、難しいんですねえ。
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

沖縄で見たギンムクドリ

もう沖縄には3月ともなると、ヤツガシラがピツポツやってきます。そして、この子も…。
ギンムクドリです。

【ギンムクドリ】



ホシムクドリは、北海道でもムクドリの群れに混じって見つかることがありますが、ギンムクドリなんて来るんだ!と、鳥見子びっくり。
が、このギンムクドリって、すごーく渡来早々だったからか、用心深くて、用心深くて、全然出て来ない。
だから、これは、粘って、粘って撮影です。

図鑑には、地上で昆虫類を食べると書いてあるけれど、全くこの樹から出て来ませんでした。
出ても一瞬。
冬鳥または、旅鳥として渡来するが多くないとも図鑑に…。でも、沖縄方面では結構最近記録が多いようです。
そして、ヤツガシラ同様、沖縄に春を告げる使者かも?

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

沖縄の越冬サシバ

鳥見子の住む北海道では、本州では里の鳥になるサシバがいません。
ピークィーと鳴くサシバの声のCDを聞いて、変わった声だなーあ、ほんとにこうやって鳴くのかなーと、思っていたら、沖縄では沢山のサシバに今時期出会え、また声も沢山聞く事が出来ました。

喜如嘉の里で、シギチを見ていたら、山からこのピークィーの声が沢山。そして山からこの子が飛び出して来ました。
憧れのサシバだったので、見れて嬉しかった鳥見子です。

【沖縄、喜如嘉で見たサシバ】(ワシタカ目ワシタカ科 差羽 Grey-facedBuzzardEagle 【Butasturindicus】)

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

沖縄 ヤンバルで見たアカヒゲ雄

まだまだ5月の連休までは雪が降る北海道。キロロリゾートでは、ゴールデンウイークまでしっかりスキーが滑れる程の積雪があります。

そんな同じ日本とは思えない沖縄、やんばる地方。アカヒゲの声が、今は響き渡る時期です。

【アカヒゲ 雄】(スズメ目ヒタキ科ツグミ亜科 赤鬚 【Erithacuskomadori】 RyukyuRobin)


北海道ではこれに似たコマドリが夏鳥として居て、繁殖していますが、本州と違い、なかなか見ることが出来ません。また見ることが出来ても、人の体にダニのおまけ付きみたいな…(いやだーあー)。
が、このアカヒゲ(ホントウアカヒゲ)は、今時期だと、ヤンバルクイナ同様、結構見ることが出来ます。
ほんと、時期によりです。時期を逃すと、見れない…。

コマドリが居る地方には、このアカヒゲが居ないという、日本特産種♪、アカヒゲ♪
可愛い野鳥です。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

沖縄 ヤンバルで見たヤンバルクイナ

真っ白い世界が12月から4月いっぱいまで続く札幌。そうなると、色が恋しくなる鳥見子。
毎年のように沖縄など、その時期になると暖かいところに逃げています。
白と、黒と、グレーと…。一部の常緑樹以外は、その3色だけの、森の中。

でも、沖縄の世界は違います。特に北部やんばる方面に行くと、常緑のイタジイが沢山。
その中に、こんな子が隠れています。ヤンバルクイナです。

【ヤンバルクイナ】(ツル目クイナ科 山原秧鶏 Okinawa Rail 【Rallus okinawae】)


雄は雌よりも大きいと言われ、35センチもありますが、飛べない野鳥と言われています。
が、こんな樹の上で休む。
翼の翼角のあたりに爪があり、強い足と、その強い足の爪と、もしかしたらその翼に残った爪も使い?
夜になると樹に登り、休みます。こうすると天敵などにも襲われる確率が減りますものね。

大抵毎晩、同じ樹で休むようです。樹の中を探したら、この子が居ました。
お休み時間に、お邪魔してごめんなさいね、ヤンバルクイナちゃん。

でも、夜探しまわらなくても、朝早い時間など、ととととっと、早足で人家横の森縁を歩いているヤンバルクイナを結構数見る事が出来ます。
個体数が少ないとはいえ、ヤンバルクイナって、見れるもんだなーと、沖縄を探鳥主体で初めて訪れて
思った鳥見子の感想です。

鳥見子遠征中、アップでした。え?、今、鳥見子さん、沖縄に居るの?。えへっ、秘密です。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード