FC2ブログ

越冬?シロハラ

今朝は予報通り晴れています。でもね、時折、晴れているのに、バラバラと大粒の雪も舞うことが…。
さーー、今日も頑張って、パトロールだぜ。

ってね、薬を飲み忘れると(おいおい、飲み忘れるなよ)夜中の鼻水、咳、くしゃみ、うーむ。
しっかり食べて、太ってきてるくらいなのに、うーむ。



さて、昨日も、歩いてきました、道なき道。って、昨日はスノーシューで歩いておられた方がいたらしく、その後を歩いたので、少し楽チンでしたが、雪道開拓って、一歩の消費カロリーが結構なんですよぉ。一歩歩いてはフーフー、3歩歩いては、フーフーフー、ゼーゼーゼー。

でも、お陰様でご褒美がありました。
先日歩いた時にも、同じ場所でミソサザイに会いましたが、そのミソサザイとぉー、ビックリポンのこの子。
シロハラです。

【越冬?シロハラ】


こちらをお読みの本州方々は、シロハラ?、越冬?、別に珍しくないじゃん。…でしょうけれど
北海道でシロハラは基本通過の野鳥。そして用心深くて、なかなか会えません。

それが、地面が真っ白で、地面採餌も無理な森の奥深くで、どうも地面にいたらしく、鳥見子が歩いたら、脇から飛び出して、木の混んだ中に入る大きめの野鳥。
どうせ、ヒヨドリでしょ?!、と見ると、ええええええーーーーっ、シロハラじゃん。
慌てて撮影したのが上記です。

クズか、山葡萄のツタの中に1、こちらを伺っている野鳥いますでしょ?。拡大したらお分かりになられるか?と思うのですが、間違いなくシロハラです。
びっくりしましたぁ〜。餌も取れないような真っ白森にシロハラがいるなんて。
まあねーえー、我が家にも数年前にシロハラが真冬、ツグミたちと混じってきたことが一度ありますが、この子は単体。
多分多分、まだ若干残る山葡萄とか、何かの木の実を食べていたのだと思います。

このまま越冬できる環境ではないので、きっともう今日行っても会えないと思いますが、渡るにしても、頑張れえー、シロハラ。ま、今日も行ってみよう、ここ。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

山葡萄を食べるシロハラ

今日もぴっかりお天気になりました。
昨日も、綺麗、綺麗を、連呼しながら、ある森を歩きましたが、山よりも平地の森のほうが綺麗な紅葉の感がします。
が、野鳥は、我が家の庭のほうが多いかな?
我が家の庭には、アオジ、ウグイスなどが来ていますから。
唯一森で見れたのは、このシロハラぐらい。ここだけは、今年は不作と言われている山葡萄がたくさんありましたからね。

【山葡萄を食べるシロハラ】
シロハラ


ただね、この不作と言われている野葡萄を、人が高枝ばさみを持ってたくさん取っていく。
野鳥たちは、コンビニも無ければ、餌も種類が限られている。それをなんでも食べられる人が取っていく。
しかも、根こそぎ取っていく。それって、どうしてもそれ、食べないとならないんだろうか?と、鳥見子は、それをする人に言いたいのだけれど、直接は、どうも言えないもんですね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

シロハラ  

皆様は良いゴールんデンウイークでしたか?
鳥見子は、変な咳がとれず、スキーも6日までだったのに、鳥見子が滑るところは3日に閉鎖になっちゃってえ。
なーんか、ぱっとしないゴールデンウイークでした。
野鳥も全然ぱっとしないしぃ。

でも、今朝もまた薄手のダウンを着てのパトロール。
昨晩降っていた雨も早朝までには止んで、エゾミスジマイマイを、皆様から踏まれないように、道路からどかしながらのパトロール。
でもねえ、ほんま、上記に書いたように、野鳥状態ぱっとしませんねえー。
ああああああああ、どうしてこうも野鳥がおらん!!!
レイチェルカーソンの「沈黙の春」に足踏み入れてる気がする。これやばいと思うなあ。




さて、そんな中でも、今日も久しぶりにマヒワの声と、まだ居残り?のシロハラがいました。
【シロハラ】
シロハラ


今年、シロハラだけは多い。
葉っぱの繁茂も早くて、例年なら19日まで早朝パトロールなんだけど、もうおしまいにしようかしら?
あああああ。



【今日の確認野鳥】
オオセグロカモメ、トビ、マヒワ、マガモ、アカゲラ、コゲラ、ヒヨドリ、ツグミ、アカハラ、マミチャジナイ、シロハラ、クロツグミ、メジロ、ウグイス、ヤブサメ、センダイムシクイ、エゾムシクイ、オオルリ、キビタキ、アオジ、ホオジロ、ビンズイ、キセキレイ、ハクセキレイ、コルリ、コムクドリ、シジュウカラ、ハシブトガラ、ヒガラ、など

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

シロハラ 

今朝はめちゃ寒いながらも、晴れて、いい感じです。



さて、今日会った野鳥「シロハラ」です。

【シロハラ】
シロハラ


越冬個体が多数いる本州と違い、札幌近郊、北海道でシロハラは通過の野鳥。
なので、まーーーーーーーーーーーーー、用心深くてなかなか姿が見えません。
シーッという特徴ある声で、あ、居るなと思っても、後ろ姿ばかりで…。



今日、手稲区某所でコマドリをシーズン初認しました。いよいよ、夏鳥本番。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

シロハラ 若い個体

昨日今年は良くシロハラに会えると書きましたが、シロハラの若い個体も見かけたのでUP。
どうです?、翼に白い斑(正確には大雨覆部分)が何個か見えますでしょ?。これ、シロハラの若い証拠。
と言いましても、去年生まれた子=第一回冬羽って意味です。



【シロハラ 第一回冬羽】
シロハラ 若い個体




比較のために、シロハラ成鳥雄もアップしますね。
【シロハラ 成鳥オス】
シロハラ雄


尾羽の外側先端に白色部が入るのもシロハラの特徴なので、それを今年こそ撮影したかったんですが、それは難しかった。残念。来年の課題です。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード