アカハラ

昨晩パラパラと雨が降ったらしく(らしく…というのは、鳥見子、珍しく爆睡していたらしく、朝起きたら地面が濡れていたという)、外に出たら蒸し暑いぃー。いやですねえー、エゾ梅雨に今年もならんでくださいよぉ。




さて、ある海岸近くの場所に行くと、毎回この子に出会うのです。「アカハラ」です。

【アカハラ】
アカハラ


毎年、この場所で会うのです、ここでアカハラに。つまり、毎年ここで繁殖してるんだと思うんですよねぇ。


でね、今日書きたいことは、アカハラなどツグミの仲間や、ノゴマなどは、巣を覗いてしまうと、営巣放棄をすぐします。
ものすごく神経質です。
コムクドリや、チゴハヤブサなど、人の近くで営巣するものは、見ても良いですよ、は、言いませんが、結構人の目にアバウトな感じがしますが、アカハラなどは人の目にすごく敏感。

調査などをしていて、たまたま、あ、あそこがノゴマの巣だな、と思われる場所を見つけたら、近寄らないのが鉄則。
どちらにしても巣は、人が長時間見ていると、カラスなど頭の良い子や、狐などは「あそこに、何かあるのかしら?」って、興味を示して、巣を見つける場合もあるし、足入れすると、その匂いや、歩きやすく、移動しやすくなった道をたどって、狐や、蛇などもそこに行きやすくなる。

巣の前に長時間立たないこと、足入れしないこと、すごく営巣にとっては大切なことです。
野鳥は繁殖するためだけに生きているといって過言ではありません。その営巣を人が邪魔する、放棄させるようにする、捕食させるようにするは、いけないことだと思います。皆様、ちょっとこれからの時期、お気をつけくださいませね。
鳥見子も、気をつけます。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

囀るアカハラ

昨日は予報通り夕方から雨。また雨続きか?と心配しましたが、今朝は晴れています。



さて、昨日は、2箇所をゆっくり見てきたのですが、エゾムシクイ、ヤマシギ、メジロ、クロツグミをシーズン初認しました。
そして、この子も鳴いていました。アカハラです。1200mmでも点状態の遠いアカハラですが、囀っているのがわかるでしょうか?

【アカハラ雄】
アカハラ



囀るアカハラ


センダイムシクイより先にエゾムシクイをシーズン初認しましたが、あとはキビタキ、オオルリと入ってくることでしょう。



それと、昨日はある場所で、ある野鳥を、これでもか!状態でたくさん見ることが出来ました。入るところには入る、居るところには居るんですねーえ、いやいや、堪能しました。
わたしが定点にしている二箇所は閑古鳥。移動、渡りルートが変わったのでしょう。あるけどもあるけども、何もいない。悲しくなります。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

アカハラ シーズン初認

今朝も快晴。今朝もいつもと違う某所を歩いて来ましたが、雪が深くて深くて…。今年の某所の雪解けは遅い。最悪です。
去年も相当記録的に遅かったですが、今年はもっとですね。
朝は固雪なので、早朝はどうにか歩けますが、融けた部分は凍っていて滑るし、参りました。腰痛が悪化しそうです。



(先シーズンの野鳥、この冬見た珍鳥、台湾の野鳥のUPがすまないうちに…ですが……、必ずアップしますが)さて、今日は珍しく鳥見子が今日見た野鳥をタイムリーにUP。「アカハラ」です。

そんな雪の中でも、融けた部分に一瞬この子=「アカハラ」が出て来て……。
本州ではアカハラ珍しくないでしょうが、北海道では夏鳥=シーズン初認。
嬉しくなっちゃって、鳥見子が珍しくタイムリーUPです。

【アカハラ シーズン初認】
アカハラ シーズン初認
アカハラ シーズン初認 posted by (C)鳥見子


ウグイスも昨日から、下手ですが鳴き始め(下手=つまり、まだ雄の生殖ホルモンが出ていないってことですね)、雪深いと言っても、キジバトも交尾し、春です。



今日見た野鳥
オオセグロカモメ、トビ、ハイタカ、キジバト、☆ツバメ、ハクセキレイ、キセキレイ、モズ、ミソサザイ2、ウグイス2、ツグミ、シロハラ、アカハラ、アトリ、クロジ、アオジ、ホオジロ、カシラダカ、コゲラ、アカゲラ(巣穴掘り最中)、ベニヒワ、マヒワ(声のみ)、ヒガラ、エナガ、シジュウカラ、ハシブトガラ、ベニマシコ、ウソ、カケス、ハシブトガラス、ハシボソガラスなど

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

アカハラ

昨日、例年より10日遅く、サクラの開花宣言が出た札幌。昭和24年以来、過去2番目に遅い開花宣言だそうですよ。
今日の札幌は、まさに花曇りで、どよーんとした空です。シャッタースピード、上がらない上がらない(@@)。


さて、昨日は囀るクロツグミでしたが、今日はアカハラです。

【アカハラ】
アカハラ
アカハラ posted by (C)鳥見子


今年はクロツグミを多く感じると言いましたが、文献によると、クロツグミとアカハラならば、クロツグミの縄張りのほうが大きいので、同じ子がもしかして鳴いている、見られている可能性もあるようです。

僕、○ちゃんだよって、名札つけてるわけじゃないから、個体識別出来ない野鳥達ですもんね。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

アカハラ

昨日はキビタキを出してしまいまたが、順番的にはアカハラを出すべきでしたね。
だって、マミチャジナイとアカハラってそっくりですもの。


【アカハラ】(スズメ目ヒタキ科ツグミ亜科 Brown Thrush 赤腹 【Turdus chrysolaus】)




比べてみましょうか?
【マミチャジナイ】


どうでしょうか?
お腹の色や、お腹の脇の色のオレンジ?は大変似ていますが、マミチャジナイのほうが、名前通りに(眉ちゃじない)眉斑がはっきり、くっきり。




【5/6 本日の野鳥確認種】
トビ、オオセグロカモメ、アマツバメ、イワツバメ、マガモ、ヒヨドリ、キジバト、ヒヨドリ、コゲラ、モズ、アカゲラ、ヤマゲラ、メジロ、クロツグミ、アカハラ、マミチャジナイ、ウグイス、ヤブサメ、コルリ、ノゴマ、コサメビタキ、センダイムシクイ、エゾムシクイ、オオルリ、キビタキ、メジロ、キセキレイ、ハクセキレイ、ゴジュウカラ、ヒガラ、ヤマガラ、ハシブトガラ、エナガ、シジュウカラ、スズメ、カワラヒワ、シメ、アオジ、ホオジロ、ベニマシコ、コムクドリ、ニュウナイスズメ、カケス、ハシブトガラス、ハシボソガラス(18221歩)

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード