地面に降りてきたコサメビタキ

今日は昨日の雨お天気とかわり、晴れ。ですがぁー、また明日金曜から日曜まで、びっちり雨みたいですよ。
この2週間、変な天気ばかり。蝦夷梅雨でしょうか。
梅雨がないと言われていた北海道ですが、すっかり5月末から6月にかけては、雨降りが多くなりました。
台風上陸や、この梅雨など、すっかり北海道も天候が変わってしまった???。
やっぱり、地球規模で温暖化なんでしょうか。




さて、一昨日の画像になりますが、地面にコサメビタキが降りてきました。
ってね、この子、ここにある水で水浴びしたかったようです。

【地面に降りてきたコサメビタキ】
地面に降りてきたコサメビタキ



野鳥だって、カーーッと暑くなると、ヒトッ風呂浴びたくなりますよ。
が、有りそうで無い水浴び場所。暑い日が続いたり、蒸し暑かったりする時のために、野鳥のためにバードバス、鳥見子宅でも作ってますよ。

バードテーブルって、いろいろ問題がありますが、バードバスって野鳥のために良いのでは??
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コサメビタキ

昨日も朝は不安定でしたが、今朝も不安定な朝で、突けば雨が落ちてきそうな空です。



さて、数日前にシーズン初認情報はいただいて居たのに、なにせ野鳥が少ない状態ですからね。
やっとやっと鳥見子もコサメビタキが見れました。

【コサメビタキ】
コサメビタキ


目のくりくり大きい小鳥は可愛いですよねぇ。
コサメビタキ、サメビタキ、エゾビタキと、北海道では3種類が一般的な種になりますが、コサメビタキが圧倒的に数が多い。
なので、大抵見るものはコサメビタキなのですが、似たサメビタキとの違いは、嘴下部分の黄色がコサメビタキが一番大きい。それが識別ポイントになります。
胸の色は、個体差もあって、サメビタキに近いコサメビタキも居ますから、嘴の下黄色をよーく見ましょう。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コサメビタキ

昨日遅い時間から、結構な吹雪となった札幌。朝起きると、5センチ?弱の積雪がありました。
昨晩から、今朝の路面はツルツルになるので、運転には十分気をつけてと連呼のテレビ。
これから、冬としては穏やかな天気になるらしく、雪も降ってもチラチラらしいですが、晴れ間は出ても寒さは続くらしいので、運転には十分気をつけましょう。



さて、昨日、10月末〜11月上旬に札幌に現れたオジロビタキを出しましたが、比べるために似た野鳥「コサメビタキ」をアップします。

【コサメビタキ】
コサメビタキ


体色、似てますが、嘴の形も、嘴の下の色も違うようですね。



さーて、今日は何処に行こうかな?

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

カッコウと闘争する野鳥達  オオジュリン、コサメビタキ

今朝の札幌、どんよりとし、吹く風も冷たく、天気予報では雨の確率は低いのですが、なーんかこれ、雨がふりそうです。
明日明後日の土日はしっかり雨というので、今日のうちにしっかり色々と見てこないと。



さて、昨日はカッコウをUPしましたが、あれには続きがありますの。
以下、枚数が9枚もございますが、見ていただけますでしょうか?

【カッコウと闘争する野鳥 オオジュリン、コサメビタキ】
カッコウと戦う野鳥たち



カッコウと戦う野鳥たち2



カッコウと戦う野鳥たち3




カッコウと戦う野鳥たち4



カッコウと戦う野鳥たち5



カッコウと戦う野鳥たち6



カッコウと戦う野鳥たち7



カッコウと戦う野鳥たち8




カッコウと戦う野鳥たち9




多くの枚数を見ていただきましたが、ものすごいでしょう?
こんな小さい野鳥が、自分よりも数倍ある野鳥に体当たりしてるんですよ。

皆様ご存知のように、カッコウは他の野鳥に托卵する生態があります。
が、野鳥達も、黙ってカッコウに托卵されるわけではありません。

草原で調査しておりますと、カッコウが草原を低く飛ぶと、あらららら、こんなに他に野鳥が隠れてたの?、みたいに野鳥達が隠れていた草原から出てきて、カッコウを追いかけたりします。
ちょっと調査的には、ここにこの野鳥が営巣してるとか、個体数がこれだけいるとか、解って、助かっちゃった♪、なんて不謹慎なことも思ってしまうわけですが。

その他、キタキツネなどが草原に入ると、同じような状態になりますがね、ここまで小さい小さい体の野鳥が、大きいカッコウの向かって行く様子、野鳥達の必死さが伝わってきます。

わたしなら、神撃の巨人の巨人みたいな大きいものに体当たりなんて出来ないなあ。



結局このオオジュリンと、コサメビタキに怒られて、カッコウはここから飛んで行ってしまいました。野鳥達の生態、面白い。毎日歩いているとご褒美がありました。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

囀るコサメビタキ

昨日の強風は、停まっている車が動く、開けたドアはバタンと風で閉まると、すごい様でしたが、今朝もその余波なのかまだやや風が強いです。
ただ、昨晩からの雨の影響でしょうか、ちょっと湿度が高い。

でも、晴れたので、これから急いでいつもと違う場所をパトロールですな。強風のあとって、なにかおもしいものが入ってるかもしれないから。
今週はこれからずーっと晴れて、しかも暑いんですってよ。




さて、昨日はそんな中ですが、コサメビタキだけは、風がそう強くない場所=木が混んだ場所で、結構数見れました。しかも、囀ってもいました。

【囀るコサメビタキ】
囀るコサメビタキ


大抵の野鳥の囀りは解る鳥見子ですが、このコサメビタキの囀りは、複雑で早口で、小さい声で、いろいろな声を混ぜている…、って覚えています。なんとも複雑で、日本語でなんと書いていいやら、のコサメビタキ。
分け解らん囀りしたら、コサメビタキって、ことかな、みたいな覚え方ですね。



昨日、これは良いとご紹介した重たいカメラ用のストラップ。
正式名ではないのでしょうが、「速写ストラップ」という言い方もあるようです。

【速写ストラップ ブラッドピット スポーツタイプ】






この速写ストラップ、鳥見子が紹介した以外にも、何種類か出ているようですが、ポイントは、ストラップが太いことと、カメラのレンズの向きが下を向くこと(そうじゃないと、飛び出したもの=レンズが歩く時、あちこちにぶつけてしまう)、1点で支える(三脚のネジ部分一つでストラップを支えている)のならば、それからもし外れたらレンズ、カメラがダメになりますので、それを予防するものをもう一つ自分ででもつけること(鳥見子ブラッドピットならば、テザーキット、と言ってその安全性を高めるものが売っているようです)が必要です。



【ブラッドピットの安全のために… 「テザーキット」】





テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード