大型トンボを採餌するハジロクロハラアジサシ

今朝の札幌、薄曇り。でも、遠くには青空も見えますから、その青空が増えてくるかな?
さ、今日は(抗生剤も効き目があったようだし)、草原の野鳥探しにでも行きますか!




さて、ハジロクロハラアジサシの採餌様をアップします。
昨日の翼を閉じ気味にし、まっすぐ一直線にアジサシの仲間らしく飛び込んでいましたが、水面直前ではこんなふうにしているようです。
【ハジロクロハラアジサシの採餌】
ハジロクロハラアジサシ 採餌2

ハジロクロハラアジサシ 採餌




で、食べているのは、大型のトンボを食べているようですよ。

【大型のトンボを食べているハジロクロハラアジサシ】
ハジロクロハラアジサシ 採餌3


鳥見子は、あんな飛び込みをしているので、てっきり小魚を捕獲しているのだと思いましたが、他の画像でもみな大型トンボばかりの採餌。とても意外でした。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ハジロクロハラアジサシ

ぴっかり晴れ、清々しい今朝の札幌。いいですねぇ〜。札幌はこうじゃなくっちゃ。



さて、今日もハジロクロハラアジサシです。

【ハジロクロハラアジサシ】
(止まる)ハジロクロハラアジサシ

ハジロクロハラアジサシ2


ハジロクロハラアジサシと、ハシグロクロハラアジサシは、とても良く似ていますが、出現時期が違うこと(ハジロクロハラアジサシは春、秋の通過野鳥)、ハシグロクロハラアジサシとハジロクロハラアジサシの嘴を比べると、今回アップしたハジロクロハラアジサシのほうが、ハシグロクロハラアジサシより、嘴が太く、しかも長い(頭と嘴が1×1くらいの比率)です。

明日はハジロクロハラアジサシが何を食べていたか、アップしようと思います。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ハジロクロハラアジサシ

蝦夷梅雨みたいお天気がここのところ続いていましたが、今日はやっと晴れでしょうか?
今週は、良いお天気続きになるらしいと予報が出ています。期待しましょう。



さて、今日は、もうこの子も渡去したようなのでUPします。
ハジロクロハラアジサシです。

【ハジロクロハラアジサシ】
ハジロクロハラアジサシ


ほぼ毎年、この子には、春に出会えていますが、今年も出会うことができました。
1200mm+D7200の組み合わせでのこの子撮影は初めて。トビモノ撮影にも、いい勉強になりました。

その練習成果?は明日アップすることといたしましょうか。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

今年の札幌はハジロクロハラアジサシの当たり年?

今日の札幌も、30度越えとか。でも朝は冷たい風が吹き、秋を感じますが…。

さて、札幌近郊に、ヨーロッパトウネンが出たとか、出ないとか、話が聞こえて来ましたが、さてさて、どうなのでしょう。



鳥見子、またまたハジロクロハラアジサシを見ました。
今期、鳥見子、ハジロクロハラアジサシを見るのは、5回目。
今年の札幌近郊は、ハジロクロハラアジサシの当たり年なのでしょうか?

【ハジロクロハラアジサシ】


人を恐れない野鳥らしく、人の真横をすーっと通って行くのですが、アジサシの仲間は動きが早い。
普通のアジサシと違い、ホバリングしてから、水面に突っ込まず、ただひらひらと飛ぶので、なお追いづらく、撮影に苦労する野鳥、ハジロクロハラアジサシです。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ハジロクロハラアジサシ 幼鳥現る!

今日の札幌、朝のうちは曇りでしたが、みるみる晴れて来ました。また今日も29度になるとか。今週も9月の声がもうすぐなのに、30度越えがあるとの予報も出てますよ。
札幌じゃないみたいです。残暑厳しいです。

沖縄では、観測史上初みたいな大型の台風15号が上陸したようです。去年みたいに、あちら南方で繁殖する野鳥達に影響が出ないと良いです。


さて、タイムリーに情報を出さない鳥見子さん♪。ま、いろいろ珍鳥情報は、問題がありますから、ごめんなさい。
だから、これも、4日程前に撮影の画像です。でも、こんな野鳥が札幌近郊にも来てたんだなー、の情報も大切ですからね。

【ハジロクロハラアジサシ 幼鳥】(チドリ目カモメ科 White-winged Tern Chlidonias leucopterus)


ハジロクロハラアジサシという、まあまあ珍鳥部類のアジサシの仲間です。
大きさは23センチほどの小さいアジサシで、ヨーロッパ南東部から中央アジアにかけてと中国東北部で繁殖し、冬季はアフリカ、東南アジア、ニューギニア、オーストラリアなどに渡り、越冬します。
日本にはその通過、旅鳥として全国で記録されていますが、飛来数は多くない野鳥で、特に秋の渡りの時期に観察されることが多い野鳥。

海上よりも淡水を好み、アジサシのように水に突っ込んで採餌するよりも、ひらひらとして、水面から餌をついばむように取るのが特徴ですね。

似た野鳥にハシグロクロハラアジサシが居ますが、ハジロクロハラアジサシは腰の部分が白いことから、判別出来ますよ。



【その時、見られた他の野鳥リスト】
オジロワシ、チゴハヤブサ、ハヤブサ、トビ、ハクセキレイ、コガモ、マガモ、アオサギ、カイツブリ、アカゲラ、キジバト、ショウドウツバメ、アオジ、ホオアカ、カワラヒワ、ハジロクロハラアジサシ、ユリカモメ、オオセグロカモメ、ウミネコ、ダイゼン1、メダイチドリ10ほど、コチドリ、オグロシギ3、コオバシギ1、オバシギ2、ソリハシシギ4、チュウシャクシギ8、オグロシギ3、アオアシシギ2、コアオアシシギ14くらい?、キョウジョシギ、トウネン200以上、



ハジロクロハラアジサシを鳥見子は札幌近郊で2度ほど見たことがありますが、久しぶりの対面。
一眼レフを持つようになり、北海道で撮影は初だったのでちょっと嬉しい気持ちもします。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード