鳴いているカッコウ

今朝は早朝に結構な雨が降りましたが、いまは、薄曇。遠くにも晴れ間が見えますので、これから晴れて気温が上がるという予報、当たるんでしょうね。さ、さっさと出かけねば。



さて、昨日もいろいろなところに行って、野鳥の様子を見てきて、少し安心した?ところもあるのですが、その話は置いておいて…。
昨日このブログではカッコウのお話をしましたが、その続きと申し上げていたので、それを。

【鳴いているカッコウ雄】
カッコウが鳴く時


あのね、これ、鳴いているカッコウという題をつけた画像ですが、鳴いているはずなのにカッコウの口、開いてなくて、おかしいと思いませんか?

はい、そうなんです。以前からこちらで申し上げているのですが、カッコウって、「カッコウ」と鳴きますよね?
しかも、その聞こえ方は世界共通にそう聞こえるようです。

ですがね、カッコウって鳴いてる時みると、「カッコウ」の「カッ」の時は口を開いているのですが「コウ」と言う時は何回見ても、スコープで見ても、閉じてるんです。

つまり、「コウ」は、喉で鳴らしているのか、はたまた「カッコウ」と口を開けている時に全部言えているけれど、時差?で「コウ」の時は人の目には閉じて見える。
でもねえー、それ、遠くで見ていたらそうかな?とも思うんですけれど、この時はこの画像にあるように、すごーーーく近くで見てたんです。けれど、「コウ」の時は、やっぱり口を閉じている。

つまり、「カッコウ」の「コウ」って、喉で鳴らしてるのかなーと、また思った次第で。
やっぱり長年のわたしの宿題、「カッコウ」と鳴く時の「コウ」は、どこで??、はまだまだ解決しなそうです。

でもなーあ、「コウ」は、やっぱり喉なんだろうなーあ。喉もその時、膨れてないんだけどなーあ、でもでも。不思議。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

カッコウ 雄

今朝も昨日に続き、快晴の札幌。心地よい、ぴりっとした空気で、いい感じです。
鳥見子が勝手に思っている思い入れがある日が2日続きましたが、お陰様で、思い出がまたできた日2日間でした。
ありがとうございました。

さ、またがんばろ。



さて、昨日もそう言いながらも一人でノンビリ鳥見はしてまいりました。
昨日のご褒美はこちら、「カッコウ(雄)」です。

【カッコウ 雄】
カッコウ 雄


ある地で、ある目当ての野鳥を待っていると、カッコウ、カッコウ、カカカカカカッ、と、カッコウの興奮した声。
はい、カッコウが、カッコウカッコウという声の後に、カカカカカッなどと付ける時は興奮しております。
雌が近くにいたりすると(雌はピピピピピッ、と鳴きます)、カカカッコウなどとも鳴きますので、オッ!と思う鳥見子ですが、昨日はそう鳴くカッコウが同時に3羽いて、カッコウ同士で追いかけっこがすごくて、鳥見子の周りを、ぐるぐる、ぐるぐる、低空飛行で飛ぶ飛ぶ3羽のカッコウ。
多分3羽ですから、2羽が雄で1羽が雌だったのでは?と思うのですが、飛び回る姿で雌雄判別はできず…。

でもね、そういう時は用心深いカッコウを近くで見れるチャンスが訪れるのでは?と思って、待っていると、はい、やっぱり雄同士の縄張り?、雌との交尾??に一生懸命で人が近くにいることなんて構っていられないのでしょう。
じっとしていた鳥見子の前に、カッコウの雄が現れ、睨みをきかせるというか…。

その画像が今日UPの画像となります。
なかなか面白い経験でした。

そうですよ、カッコウは、托卵相手探して、放浪しているわけではありません。カッコウだって縄張りがあると思われます。その範囲は結構広いかもしれませんけどね。

明日はカッコウの鳴き方について少し書こうと思います。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

カッコウ

今日も曇だったり、小雨だったりの不安定なお天気。しかも、めちゃ寒い。なんでしょ、この寒さは。
暖房をちらっとつけたくなる室温、外気温です。



さて、そんな中でもカッコウは盛んに鳴いています。
ここでは、雄雌で、托卵しているところも見ました。それこそ、影に隠れてて、さーっと入って行って、良く見えなかったんですが、あのこそこそしてる2羽カッコウは、托卵しようとしてたんでしょう。

【尾をあげて鳴くカッコウ】
カッコウ雄




それと、いい忘れていたのですが、ここの場所。草原なんですけど、カッコウとツツドリが一緒に居るという…。
たまたま移動中のツツドリなんだろうなー、と、カッコウの「カッコウ♪」、ツツドリの「ポッポッ、ポッポッ」の声の同時二重奏が初めて聞こえて時はそう思ったんですが、行くたびに2種がいるので、ツツドリ君、こんなところで定住??

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

カッコウ、カッコウ

今朝は朝からぴっかり晴れて、気温もうなぎ上り。うへっ、やばっ。
昨日は曇りでしたが、時々晴れたりして…。あちことで、二日前我が家でシーズン初認したオオムシクイの声が聞こえましたよ。
そして、カッコウ、カッコウと鳴く声もあちらこちらから…。

以下画像も別な2箇所で撮影です。

【カッコウ】
カッコウもやってきた



【カッコウ (2箇所目)】
カッコウもやってきた2




ただ、このカッコウ。メスが出す声を一度も聞かなかったので、まだメス渡来は無しかな?




1200mmレンズが調子がまたまた悪く、10日ほど前に修理に出したので、大変不便ですわあ。やっぱり、証拠写真は1200mmくらいないと、辛いっすね。早くレンズ、かえってこーい!!

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

カッコウ

今朝は風はやや強いものの、晴れ。昨日の朝と違い真っ黒い部分の空がないので、今日1日中晴れかな?。だと嬉しいな。

でね、コムクドリ、6月2日、3日あたりに孵化した子たち。
一昨日4羽以上、昨日全てが我が家から巣立ったようです。
孵化してから3週間ほど。順当な巣立ちですね。これから、元気に生きていってちょうだいな。


さて、今、草原に行くと、この子の声が響き渡っています。カッコウです。

【カッコウ】
カッコウ


カッコウ、一時期個体数が減っている感じはしましたが、それから横ばいの感じがします。
カッコウが少なくなるということは、托卵する相手が減っているということ。つまり野鳥全体数が減っているとも言えます。
いつまでもカッコウの声が多数響き渡る札幌草原で、あって欲しいです。



昨日確認野鳥(場所 胆振管内)
メジロ、ツツドリ、アオバト、コルリ、クロツグミ、キバシリ、クロジ、アオジ、ヤブサメ、ヒガラ、シジュウカラ、アカハラ、センダイムシクイ、エゾムシクイ、アカゲラ、コゲラ、キビタキオスメス、オオルリ、コサメビタキ、ウグイス、イワツバメ、カワラヒワなど

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード