ヘラサギ 飛翔

予報通り、昨日は昼少し前からみるみる晴れてきて、良いお天気になりました。
今朝はまた思いっきり冷えていますが、めちゃ良いお天気になってます。最後のもみじ狩りになるかしら?
今日はオフなので、鳥見がてら、もみじ狩りに行ってこよう。



さて、3日ほど前出かけた先でヘラサギを見ました。
おかしいんですよねぇ、最近。
ダイサギが増えてきて、夏場もみられるし、ダイサギの越冬個体増もおかしいおかしいとこちらに書いておりますが、北海道では珍鳥中の珍鳥だったコサギまでこの近年毎年確認されるようになりました。アマサギもです。

そしてね、この子「ヘラサギ」もこの3年ですかね。冬季以外の毎年毎年色々な時期に見られるようになりました。
それも複数羽だったり、このように一羽だったり。

この場所でも数日前は3羽いたそうですが、鳥見子が見た時は遠くに遠くに1羽いて、盛んに採餌しておりました。
なので、特徴のヘラ状嘴はずっと水の中。遠いし、証拠写真にもならないので、これは去年撮影画像、「ヘラサギ幼鳥飛翔」です。

【ヘラサギ 幼鳥 飛翔(着水直前)】
ヘラサギ 飛翔


この時は、それこそ世界的に絶滅が心配されているクロツラヘラサギと一緒に居たんですよ。
そのクロツラヘラサギもこの2年、続けて、札幌近郊で観察されています(鳥見子も見ました。)

なーんか、おかしいですね。暖かいところに本来いるものが入る=温暖化なんでしょうね。

昨日までヘラシギをアップしておりましたが、ヘラつながりと、このヘラシギは遠いので追っかけられることもないでしょうから、アップしました。

今日はもう1つ記事を書きますので、お時間あれば、そちらも…。

スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ヘラサギ

今朝も昨日ほどではないものの、ピリリと寒い朝になりました。
あんなに、暑い、暑い、と言っていた札幌。寒くなんてならないのでは?とつい思ってしまう鳥見子でしたが、季節はちゃんと進むんですね。

我が家にはカワラヒワペアや、ヤマガラ、シジュウカラ、ハシブトガラが来て、取り残したひまわりの種を一生懸命食べています。




さて、去年から、札幌近郊での越冬ならぬ越夏?(ずっと同個体か分かりませんが)情報が増えていているヘラサギ。
今年は春5月あたりから、2羽になったり、3羽になったり、時に4羽になったり、また全く情報が無くなってしまったりと、不思議な行動をしていたヘラサギ。
夏に居るということは、幼鳥というか、若い個体。画像を見ても繁殖に参加しない個体ばかりでしたが、4羽の時(9月下旬)は、その中の2羽が大変仲睦まじく、お互いに羽繕いしてあげたり、巣材受け渡し練習なのか枝を受け渡したりとの行動も見られたようです。

【飛翔 ヘラサギ】
ヘラサギ


ユーラシア大陸中部や、インドで繁殖し、ヨーロッパ東部にも繁殖地が点在するらしいヘラシギ。日本では数少ない冬鳥として観察記録があるヘラシギが、何故北海道で越夏しているのか(個体数が変わるので、全個体が同じとも限りませんが)、とても不思議です。やはり地球規模で何か気候がおかしいからでしょうか。

人はそういう変化に体が気がつかないでおりますが、動物達は感じるものがあるのでしょう。

そういえば、地球規模といえば、あのナキウサギも、氷河期の生き残りと言われていますので、温暖化でもしかしたら見られなくなってしまうかもしれませんね。そんなことにならないといいなーあ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

札幌近郊に現れたヘラサギ

今日も快晴の札幌。でも朝晩はぐっと寒く、一枚羽織るものが必要です。

さてさて、昨日はヘラシギをアップしましたが、今日はヘラサギ。
9月27日から、10月2日まで、札幌近郊に現れました。
が、鳥見子の画像は何がなんだから解らないでしょう?
画像の一番左に居る白い個体がヘラサギなんですが、寝てるし、遠いし…。
(情報によると、このヘラサギ、9月26日には鵡川に居たようです。
彼の渡りルートは、どうなってるのだ?)


【札幌に現れたヘラシギ】


クロツラヘラサギは札幌近郊でもチョコチョコ現れて、一昨年でしたっけ?、夏に長逗留しましたが、
ヘラシギというのは珍しいです。
鳥見子は、10年程前に、同じく札幌マクンベツ付近でヘラシギを見ましたし、ウトナイ湖でもその年、多分同個体でしょう、見ました。が、猛烈久しぶりになりました。

夕方見た時に寝ていたので、よしよし、明日朝また…と思ったら、居なくなったと、友人様から連絡。
がっくり来ました。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード