海水飲みに降りてきたアオバト(2)

豪雨で、たくさんの被害が出ている本州とは違い、札幌は朝からぴっかり晴れ!。
外に出ると、やや風もあって、湿度も無く、爽快そのもの。まさに、「きよきよしい」=清々しい朝。
ほんまに日本は縦に長いんですネ。
被害にあわれている本州皆様。これ以上、雨が降らないこと、久しぶりの快晴、晴れている札幌より、お祈りしています。





さて、雨続きなもので、カメラを持って出かける機会もなく、これはちょい過去の画像で、すみません。
アオバトの海水飲み、ホバリングしようにもできない様子を…。

【アオバト 海上、海面で、ホバリングしようにも出来ない様】
アオバト3



アオバト2


先日のノスリでも爪がすごいことをアップしましたが、猛禽でもないアオバトも、結構鋭い爪を持っているんですね。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

アオバトの巣

何日ぶりに見るお日様でしょう!。今朝はぴっかり晴れて、湿度もなく涼しいし、♪
でもね、また明日、明後日の週末は雨らしいです。とほほ。



さて、数日前にアオバトの巣は作りかけが見つけられたことがあるが、本格的な巣を見つけられたのは数例とこちらに書きましたら、ありがたいことに、「アオバトの巣、見たことがあるよ。画像もあります」、とのご連絡をこちらをご覧の☆様からいただきました。
以下、その☆様に許可を得て、お借りした画像で、鳥見子撮影ではございません。

この画像、アオバトが抱卵している様ですね。すごーーーい。これ大記録でごじゃりまする。

2014年8月4日、胆振管内にある林道を歩いていると、この様が見えたそうです。
林道脇ではなく、人が通る林道の上で、この巣を見つけられたとか。そう高くない位置で、アオバト特有の模様がある下尾筒しか見えなかったので、雌雄どちらが抱卵しているのかは不明で、この時一回だけの観察。
無事巣立ったか、までは不明だそうです。

【抱卵しているアオバト】
アオバトの巣




ネットで調べる限りですが、アオバトの巣が見つかったのは全国的にも数例。まさにこれは貴重な記録かと思います。
数年前のご観察あったということと、場所は明かせないので、こちらでアップされていただきましたが、ブッポウソウ記録同様、学者様などからの問い合わせには応じたいと思っております。

いやーー、ほとんどキジバトと同じ感じの巣。荒くて、見え見えで、危なっかしい巣、アオバトの巣。
貴重な記録を、☆様、ありがとうございました。幾重にも感謝申し上げます。




少し元気になりましたが、相変わらず朝起きたら頭痛。そして鼻水が…。気分も凹みで、動けなくて困っていましたが、今日の晴れ、お日様を見たら、気分も良くなってきました。さ、がんばろ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

海水を飲むアオバト

週末はずっと蒸し暑く、お天気も不安定。
その続きでしょう。今朝も薄曇りの朝で、遅い時間になればなるほど大雨とか…。
いやいや、また蒸し暑いし、お天気不安定そうだし、なんだこの北海道のお天気は!!



さて、アオバトが必死に、一瞬を縫って、海に向かう、海に突っ込むには、ある理由があります。
猛禽ハヤブサの目をくぐって、海水を飲みに来るのです。

【海水を飲むアオバト群れ】
海水を飲みに来たアオバト群れ


アオバトが海水を飲みに来る理由は、ミネラル分を取りに来るとか、言われています。
アオバトは海水他、温泉の水を飲みに来たり、不思議な習性を持ちます。

またアオバトの営巣風景は、作りかけの時は小樽で過去見つけられていますが、まだ見つけられておらず、それもミステリアス。

それと、多分ね、この群れも、この海水場所のすごーく近くに営巣してるわけじゃないと思うのです。
巣は見つけられていないと申し上げましたが、アオバトだって鳩の仲間。
キジバト同様なら集団営巣なんてしてないはずですからね。
きっと、わざわざと、結構遠くから?飲みに来る。
面白いですねえー。

リスクはおってもらうけれど、発信機などつけて、様子を知りたいなー、なんて、つい思ってしまう鳥見子です。



鳥見子、風邪っ気がなかなか抜けなくて、朝起きると頭痛。鼻水も出てくるし、うーん。蒸し暑いから、ついつい薄着しちゃうのがダメなのか。




そうそう、鳥見子が見てた場所では、1週間以上前に巣立ったコムクドリですが、面白いですよお。
巣立った場所の巣穴を、他のコムクドリが身に来るんです。それも何羽も入れ替わり立ち替わり。
来年はここを使おうかなーと、思って下見を兼ねての移動なんでしょうか。面白い。

他の野鳥も、樹穴を使う野鳥はこんなことをすることがあります。
また、巣穴ではない野鳥も、営巣中、隣の巣の様子を身見たりして。もし失敗してたら、もうひと勝負いかが?、なのでしょうかね?。それも面白い。


では、みなさま、良い一週間を。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

海水を飲みに来たアオバト群れ

毎日毎日ぐずついたお天気で、しかも湿度が高いという日々。気分も滅入るというものです。



なかなか出かけられず、下見にも行けないので、これは一週間前の旅先での画像。

アオバトが海水飲みにやってきていた様子です。海に向かい、めちゃ、突っ込んでますねえ。

【海水飲みにやってきたアオバト群れ】
海水を飲みに降りてきたアオバト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

渡り遅れのアオバト雌(若い個体)

4日前から降り続いた雪、不安定な天気も、今日明日は気温も上がり、晴れ予報が出ています。
予報通り、ぴっかり晴れている札幌。これだけ晴れていると、気分良しです♪
おかげさまで、良い一週間のスタートになりそうです。



けれど、ちょっと不安というか、心配なことを、一週間のスタート日なのに、こちらにUPさせていただきます。
渡り遅れのアオバト雌(若い個体)のことです。

【渡り遅れのアオバト雌(若い個体)】
居残りアオバト雌若い個体



居残りアオバト雌若い個体2


このアオバト、雨覆部分に白い斑もあり、そしてどこにも葡萄色の色無しなので、アオバトの若い雌個体でしょう。
が、北海道でアオバトは夏鳥。今時期居ることはおかしいこと。

鳥見子が見ているちょっとの時間(かわいそうなので、ちょっとの時間しか見ませんでした。長く見る=それだけ負担で、餌取り時間も無くなっては、可哀想ですからね)の間、この子が採餌を始めた(彼女はこの止まるナナカマドを採餌)のは、鳥見子があちこち見てきてから数時間経過後。

最初に見た時は、この画像にあるように、ただただ膨らんでいて、動きません。
だいたい、やや隠れているものの、用心深いアオバトがこんな姿を出していること自体、おかしい。

話に聞くところによりますと、この子は数日前21日あたりから滞在しているとのこと。
若い個体ということや、体力が無いので、渡り遅れは間違いありません。
早くたくさん食べて、暖かくして体力アップで、渡って欲しいと思いますが、もう厳しいでしょうねぇ。
なので、この画像も遺影になってしまったら困るなあーと、思う鳥見子。

なるべくこの子を見られても、長時間では無く、暖かく見守っていきたい、と思い、
彼女は、鳥見子の鳥でも、鳥見子の定点場所の話でもないのですが、観察にはご配慮あったほうが…と思い、アップしました。

(11/28を最後にこの子、どうも見えなくなったようです。29日は一日行方不明だったよう…。渡れる時期でも無し、この寒さでは落ちたかなぁ?)



(昨日2万5000歩近く歩いたことと、寒かったからか、また鳥見子風邪ぶり返し気味。札幌ではインフレンザで学級閉鎖もあったようです。2万歩以上お客様に歩かせてしまったし、風邪気味のわたしの横で長時間。申し訳ないことを致しました。今回の風邪、しつこくて、しかもぶり返す傾向があるように思えます。皆様、お気をつけくださいませね。)


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード