キアシシギの採餌

昨日は風が無いと、結構暑くて、閉口しました。
今日はもっと湿度が高く、蒸し暑いらしいですよ。ちゃんと、水分補給し、活動しないとダメですね。
鳥見子、すぐ熱中症になるから、気をつけよっ。皆様もお気をつけくださいませね。



さて、数日前、キアシシギを見かけました。
鳥見子的には、用心深いイメージがあるキアシシギですが、この日はやたらと近くで見れて、嬉しくなりました。

で、面白いことを発見です。キアシシギって、くちばしを開けたまま、砂の中を、すくい上げるように?採餌するんですね。
くちばしを、ツンツン、砂を突くみたいに採餌しているトウネンと違う採餌方法みたいに見えました。
それとも、トウネンは小さいくちばしだから、キアシシギみたいな採餌してても、見えないだけだろか?

【砂にくちばしを突っ込んだまま、移動して採餌していたキアシシギ】
キアシシギの採餌2



キアシシギの採餌


もう一度、トウネン採餌、よーく見てみようっと。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

キアシシギ

今朝の札幌、日中ほぼ雨ばかりだった昨日と違い、見事に晴れて快晴。しかももう朝から暑い。いやはや。



さて、もうシギの季節がやってきました。キアシシギです。

【夏羽 キアシシギ】
夏羽キアシシギ


この画像では1羽しか写っておりませんが、全部で6羽のキアシシギがここには居て、盛んに飛んだり、休んだりをしておりました。
繰り返しますが、シギの季節、昨日は我が家にアカゲラ雄も来たし、もう野鳥季節的には秋なんですね。




うーん、まだ勉強。↓。でも、予報士さん予報あたり、去年の豪雨花火と違って、雨降らず、良かった。


【2017年7/28豊平川花火大会】
花火大会

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

キアシシギの群れ

昨日も書きましたが、朝晩はぴりっと冷えている札幌ですが、日中の気温は高く、今日も25度を越えそうです。



さて、一昨日、そして昨日と、同じ某所で、キアシシギの群れも見かけました。
この画像は一昨日のもので、8羽しか写っていませんが、同じ浜に、近くに3羽。合計11羽。
昨日はもっと増えて22羽のキアシシギがおりました。それとキアシシギ台のメダイチドリ。
つまり、珍しいオオメダイチドリ???

わたし、一応それ撮影したんですが、キアシシギと一緒に撮影できなく(つまり大きさ比較ができない)、一応写真は撮影したのですが、うーんと、今唸り中です。

オオメダイチドリは石垣などでたくさん見てきたんですけど、遠かったからなあーー、それ。ヨーロッパトウネンもですが、いまいち、オオメダイチドリ判定に自信がない鳥見子(^^;)。

【キアシシギの群れ】
キアシシギの群れ



ただね、人がランニングしてたもので、警戒心の強いキアシシギ。あっと言う間に飛翔してしまいました。

シギの季節ですわねん、でも♪。森の中の探鳥がもう望めないから、海と、草原とに集中しますか。
もうカッコウが鳴いてもいいはず。うーん、昨日もカッコウの初認が取れない。



最近激減のチゴハヤブサ札幌営巣情報を集めています。他言は絶対にしませんので、☆田以外のお話、ありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。これ以上減らしたくありません。なにかあれば(巣を落とすとか、カラスに襲われ雛が落ちるとか)保護したいので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

キアシシギ

昨日に続き、どんよりとした曇り空の今朝の札幌。もしかしたら、天気予報では雨の確率は20%ほどですが、これから雨になるかもしれませんね。



さて、昨日も申し上げましたが、一昨日某所海岸へ行きましたら、このキアシシギ4の群れが。
春にもここでキアシシギのフラッグ付き個体を見ましたが、どうもここはキアシシギが好きな場所なようです。

【キアシシギ】
キアシシギ




それで、その5/16に見たフラッグ付きキアシシギエントリーで、訂正があります。

先日ご丁寧に山階鳥類研究所より、わたくしが提出したフラッグ付きキアシシギの回収記録が送られてきたのですが、
その個体は、2012年5月13日に宮城県亘理郡亘理町鳥の海という場所で、bandingにより捕獲され、フラッグを付けられたこと。
再び観察されたのが、最初は2015年5月15日と聞いておりましたが、2015年5月11日大阪泉南市で、観察され、
わたしが再度見たのが、その5日後の、2015年5月16日。
このキアシシギの移動距離は568キロに渡り、3年経過した個体だということ。
が、それに記載されておりました。

ですから、たった一日で数百キロを移動してきたのではないことを訂正させていただきたいことと、追加で、このキアシシギは少なくとも3歳以上だということがわかったということを追記させていただきます。

いつも書くことですが、小さい体の野鳥にフラッグをつけるということは、それだけで負担にはなると思いますが、こうやって記録ができるということは、そのキアシシギの生態を知り、保護にもつながるということにもなると思うのです。

彼らに負担を強いているぶん、こちらも彼らが立ち寄る場所を保護したりすることで、恩返しをしなければなりません。

山階様は以前はこんな記録をこちらにお返しくださいませんでしたが、こうやって記録をいただくということ、励みになりますし、ありがたいことだと思います。それこそキアシシギになんらかの恩返しをせねばとまた心新たです。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

フラッグ付き(宮城県亘理町の鳥の海放鳥個体) キアシシギ その後

昨日、エゾハルゼミの声を聞きました。例年6月になってから聞くエゾハルゼミの声。いやいや、今年は桜も開花が早かったし、ライラックの開花も例年より10日早くライラックも開花。エゾハルゼミの声も早いですねぇー。野鳥の渡来はあまり感じなかったけれど。



さて、5/16午後鳥見子が観察したフラッグ付きキアシシギの訂正及びその後を…。
山階鳥類研究所にご連絡したところ、お返事いただき、感動的なことがわかりました。

まず、このキアシシギは、わたくし、フラグ色黄色が、オレンジ色が変色したものと判断し、沖縄放鳥個体と思いましたが、2012年5/13に 宮城県亘理町の鳥の海で捕獲、放鳥された野鳥なのだそうです。

【フラッグ付き キアシシギ】
宮城県亘理町の鳥の海放鳥 キアシシギ
宮城県亘理町の鳥の海放鳥 キアシシギ posted by (C)鳥見子


つまり、この子は2012年春には渡りをしていますから、少なくとも2011年生まれの個体。4歳くらいにはなっていそうです。



それと、なんとこの子、今年、2015年5月15日に大阪府泉南市で観察されてるんですって。
つまりーい、鳥見子が見た前日に大阪で観察。前日に大阪ですよ、大阪。

つまり、たった1日で北海道まで北上です。たった1日でです。
たった1日というか、多分大阪府の観察は午前でしょ?、24時間未満で大阪、札幌近郊間を移動。すごくありません?

なんか、とっても感動しました。

それからも鳥見子、ちょこちょこ、この子がいるか見に行っていますが、その後続けてみられていないので、渡ったのかもしれません。1日で直線距離約1200キロを移動なんですよ。この小さい野鳥が…。
(つまり、時速何キロ?。24時間として、時速50キロ。12時間で時速100キロ。時速100キロってことはないでしょうが、少なくとも時速50キロ以上で移動ですよね?。ひえーー。)

だから、やっぱりこの子の負担になるリング、フラッグですが犠牲を強いている以上、こんな記録を出して、教えてくれたこの子のために、野鳥の立ち寄り場所など保護しないとなーあと、強く思った鳥見子でした。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード