スズメ 黒化個体

今日の札幌は、薄曇り。予報では晴れる予報になっています。
昨日と違い、風も無く、穏やかです。
我が家にはウソ雄3、雌2と、ツグミが3、シメも1、来ています。
(エゾリスは来なくなったようです。しくしく)



さて、昨日も書いたように、昨日は大嵐なのに、ちょっとだけ遠出をして参りました。
到着しましたら、予報通り曇りだったのですが、車のドアが開けられないほどの強風。窓を開けると、車がガタガタと動くほど。
1時間ほどして、雪も降り出し、地吹雪もあり、吹き溜まりもあちこちに出来て、怖い状態になりました。

お客様ご希望の野鳥は確実に見れたのですが、予報を信じて出かけても、気をつけねばと思った次第です。
確認野鳥数、種は後日書くとして、こんな面白い子に出会えました。スズメの黒化(こっか)個体です。

猛吹雪の中撮影なので、フィルターがかかったような画像になっていますが、スズメの群れの中に、1羽、黒い、まるでクロジのような子がいるのが解ると思います。これは、汚れてこんな体色になったわけではありません。

【スズメの群れの中にいる スズメの黒化個体】
スズメ 黒化個体2
スズメ 黒化個体2 posted by (C)鳥見子




【スズメの黒化個体】
スズメ 黒化個体
スズメ 黒化個体 posted by (C)鳥見子


スズメの黒化個体についている白っぽいのは、雪。採餌している時に強風でついたものと思われます。

野鳥に限らず、動物などでも、白化や、その白化の一種には「アルビノ」といい、色素自体も抜けてしまう場合もあります。

野鳥の世界では、白化のほかに、白化よりも稀に「黒化」という場合もあります。黒化の例にはスズメやシジュウカラなどの例があります。珍しいものを見ました。

数年前に、苫小牧でスズメの黒化個体が2羽観察された記録があるようですが、どちらにしても珍しいものを見つけました。



スズメの黒化個体など、なかなか珍しいので、鳥見子が珍しくタイムリーにUPです。皆様の身近にも、こんなスズメがいるかもしれませんよ。

体が汚れているのではなく、黒化という例かもしれませんよ。


スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

渡るスズメ達,カラス達

今日の札幌は雨。台風の影響か風も強く、今日から暫くは雨らしいです。いやですね。


スズメも渡る、カラスも、トビも渡るって解っていても、岬から海に群れで飛び出して行く彼らを見ると、感動。

【渡りをするスズメ達】
渡るスズメ達
渡るスズメ達 posted by (C)鳥見子




【渡りをするカラス達】

渡るカラス達
渡るカラス達 posted by (C)鳥見子


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

海から渡りをするスズメ達

今朝の札幌、昨日午後から本降りになりまして、朝起きたら1センチ程の積雪が…。
今回の初雪記録、この100年のうち、一番遅い初雪記録になるそうで、びっくり。100年ですよ。



さて、ヒヨドリ、ハシブトガラスと、身近な鳥も海を渡っているお話をこのところ書いておりますが、今日はスズメの話。
はい、スズメも海を渡ります。

【海を渡る前のスズメ】


小鳥の渡りは、早朝と決まっているので、今回も夜明け前に胆振管内に到着していましたが、もう渡りも終盤の11月10日、正直、当日御連れしたお客様にも申し上げましたが、大して小鳥の渡りには期待していませんでした。

が、画像には撮れませんでしたが(なにせ、小鳥達は、一瞬、私達の目の前の樹には群れで止まるのですが、一瞬で、消え去ります)、スズメが群れが、何群れも集まり、次々と海に飛び出して行く様には、ヒヨドリ、ハシブトガラス達の渡り同様、感動でした。



2012年11月10日 胆振管内某所から観察した野鳥(渡りを感じたもの=☆)
観察時間 午前6時半から午前12時半まで

オオセグロカモメ(多数)、ウミネコ(多数)、ウミウ、☆トビ6、☆オオタカ1、☆ハヤブサ3、☆ビンズイ(朝6時43分)、☆メジロ(10程)、☆マヒワ、ミソサザイ、ウグイス、☆シメ、☆カワラヒワ、☆ハクセキレイ、☆アオジ、☆ホオジロ、☆ウソ、☆ツグミ、☆アカゲラ、☆ベニマシコ雄雌、☆アカゲラ、☆ヒガラ、☆シジュウカラ、☆ハシブトガラ、☆コガラ、☆ゴジュウカラ、☆キバシリ、☆エナガ、☆ヤマガラ、☆ハシブトガラス、ハシボソガラス、☆スズメ

ウトナイ湖
マガン多数、オオヒシクイ、オオハクチョウ、アメリカコハクチョウ、ダイサギ、オジロワシ、オナガガモ、ヒドリガモ、マガモ など

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード