FC2ブログ

カワラヒワ群れ

今朝も秋晴れ。札幌近郊は紅葉が素晴らしいそうです。



さて、昨日のカワラヒワ群れの飛翔写真では、なんだか解らないと言われる方がおられたので、こちらを。
止まらないと言っておりましたが、一瞬とまったところを。

【オオイタドリに止まるカワラヒワ群れ】
カワラヒワの群れ
カワラヒワの群れ posted by (C)鳥見子


昨日もこの場所に行きましたが、やはりカワラヒワは0。おもしろいものです。移動しちゃったんでしょう。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

カワラヒワの群れ

今朝は真っ黒い空の部分と、綺麗な青空の部分とがある空になっています。そんな感じから、とてもお天気不安定そうなんですが、テレビではそんなことは無いと…。でも、ほんと、そうだろうか?

空気も乾燥してて、カラッとしていて、昨日の湿度は30%。今日も野火などに気をつけないと…です。



さて、10日ほど前から一昨日まで、ある砂浜海岸横にある草原で大きいカワラヒワの群れが見れていました。
1つの群れは、少ない群れでも50以上。大きい群れは200以上だったと思います。

【大きいカワラヒワの群れ】
カワラヒワの群れ1
カワラヒワの群れ1 posted by (C)鳥見子


上記はその中の1つ群れの飛翔ですけれど、こんな群れが、2つ3つあり、どれだけカワラヒワが居たんだろう?




【(もう一つの)カワラヒワの群れ2】
カワラヒワの群れ2
カワラヒワの群れ2 posted by (C)鳥見子


群れになるとより用心深くなりますが、カワラヒワはそれでなくとも警戒心の強い野鳥。
飛び回ってて、採餌に止まってもちょっとでも近寄れば飛んでしまい、この群れにオオカワラヒワが入っているのか、それだけの群れなのか、コカワラヒワの群れなのか、どうなのか、それは良く解りませんでした。

でね、面白いことに、昨日この場所に行くと、あれだけ大きい群れが何群れもあったのに、それが0。
手稲山にも雪。移動してしまったんでしょうか?

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

カワラヒワの群れ

今朝は晴れましたが、昨晩は大雨の時間も多く、道路はまだ濡れています。また今晩も大雨予報が出ていますから、お出かけは早めが良しか?
それにしても気温、一昨日からいきなり下がりましたね。この暑がり鳥見子でさえ、薄い長袖を着たいな、と思うほど、体感温度が低い。風が強いせいもあるとは思うのですが、一気に一気に秋。




さて、いろいろな野鳥が、移動時期になりました。渡りはじめは、群れになることが多いカワラヒワも、昨日は60以上の群れで飛び回っていました。
この画像はそのごく一部だけ撮影できたので、それをアップ。

【カワラヒワ 群れ】
カワラヒワ群れ
カワラヒワ群れ posted by (C)鳥見子


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

戻ってきた?カワラヒワ??

今朝は穏やかな朝になりました。ただ、昨日日中暖かかったのに、夜中ピシッと冷えたので、路面はツルツル。
歩くのも、車を走らせるのも、どちらも要注意です。





さて、外に出たら、キリキリ、コロコロと、懐かしい声が。はい、カワラヒワです。

【戻ってきた?、越冬してた?カワラヒワ】
カワラヒワ


体色が濃いので、大カワラヒワかと思うのですが、戻ってきた?それともここで越冬してた?(いやいや、いつも行く場所だけど、カワラヒワ、ここにいなかったよん)。

どちらにしても、キリキリ、コロコロの声がすると、ああ、春近いのか?と。
節分は、季節を分けると書きますからね。もう1ヶ月ですねえー、真っ白世界は。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

カワラヒワ

今朝はぴっかり晴れて、しかも昨日よりは寒くなくて、助かります。この一週間、札幌は冷蔵庫で、この暑がり鳥見子が、重ね着しても、重ね着しても、寒いなーあ、手が冷えて大変だなーあと、思う毎日でしたから。



そして、昨日は、鳥見子の住む周りは積雪ほぼ0だったし、晴れていたので、某所へ出かけたら、なーんと進めば進む程、すごい積雪。到達地点は軽く30センチ以上の積雪で、しかも除雪が入っていないという。

歩いた地点は猛吹雪で、連れは雪をたくさん顔につけて大喜びしていましたが、こちらは辛くて辛くて。
そんな中、撮影したのがこの子たち、「カワラヒワ」、多分オオカワラヒワです。

ああ、それこそ、この子達も用心深く、車から体を出すと、すーぐ、逃げる(^^;)

【オオカワラヒワ】

オオカワラヒワ



オオカワラヒワ群れ



日本で見られるカワラヒワにはカワラヒワ(またはコカワラヒワ)、オオカワラヒワ、オガサワラカワラヒワが、観察されますが、北海道ではカワラヒワ(コカワラヒワ)と、オオカワラヒワが観察されます。

とくに冬季現れるカワラヒワ=オオカワラヒワは、頭がカワラヒワよりより黒く(雄の場合ですが)、翼の白斑(三列風切(外弁))の大きさが大きいのが特徴です。



しかし、あの道、もう入れなくなるのは時間の問題でしょう。来週もう一回しっかり溶けてくれれば、また入れるかなーあ。昨日はいく先々で事故多発だったし、鳥見子も気をつけねば。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード