カヤクグリ

今日の札幌、いまのこころ、小雪で、薄日が射す感じもありますが、これから猛吹雪になるそうです。大晦日から、元旦にかけては、2つの低気圧が一緒になった大きい低気圧が、通過し、大荒れになるようです。

おおお、そう書いているうちに、雪がドカドカ降って来たぞお。これは大変だ。



さて、今日は「カヤクグリ」を。
これは、2012年4月17日、札幌市内で撮影です。(勿論撮影場所は明かせません)

【札幌市内に現れたカヤクグリ (2012年4.17撮影)
カヤクグリ
カヤクグリ posted by (C)鳥見子


鳥見子、2001年に夫の仕事の関係で2ヶ月兵庫県伊丹市に居ましたが、その時六甲山に遊びに行くと、この子が沢山沢山居て、へーーと、思ったものです。

カヤクグリは日本固有種で、高い高山にしか見れないと思っていたので、六甲山で彼らに出会えた時は嬉しかったです。
そして、逃げないのです。すごーく近くに行っても飛ばない。人慣れしてるんでしょう。

今回札幌で撮影した子は、そんな本州方面で越冬した個体が、また北海道に戻って来て繁殖する途中に立ち寄ったのでしょうが、結構警戒心が強くて、これはノートリミングですが、居なくなったので、探して、道のカーブを切ると目の前に居たので撮影したショット。ラッキーでした。

この時は2羽居たのですが、盛んに雪がまだ深い道路におり、地面に落ちた種を一生懸命食べていました。4日程滞在してくれたので、来年も期待です。

このカヤクグリ、11月に苫小牧北大研究林に行ったおりも、高い木の上で小さな声でぐぜっていました。個体数の少ない野鳥ではないので、地味な鳥です。見逃しているのかもしれません。



<<カヤクグリ>>
スズメ目イワヒバリ科カヤクグリ属
Japanese Accentor Prunella rubida
日本固有種 北海道から中部以北で繁殖し、冬期になると本州、四国などに南下し、越冬する。
大きさ14センチで、スズメ大。
植生は雑食性。
繁殖地は、標高の高い、ハイマツ帯などの林や岩場で繁殖する。
大変綺麗な細い声で囀る。



今日で今年も終わり。高山に行かねば撮影出来ない、だから重たい望遠レンズなど持って行けないから、撮影は無理だと思っていたカヤクグリが、札幌市内でこんな形で撮影出来るなんて、鳥見子、今年一番嬉しかった写真なので、今日アップしました。

皆様、良いお年をお迎え下さい。来年もよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード