シロハヤブサ 若い雌 飛翔

今朝の札幌は快晴。でも、寒くて、また森は氷ついていました。そして、雪が全然融けてない。号泣したいです。
でも、今朝は、昨日のアカハラ、アオジに続き、クロツグミをシーズン初認。最後にはクロツグミ、鳴いてもくれました。
森から帰る鳥見子を、ヒレンジャク2が、飛翔し、またねー、だって♪
と、野鳥の数は少なかったですが、今日はまあまあ面白い鳥見でした。


さて、夏鳥続々なので、さっさと出さないと…。一昨日、昨日に続き、シロハヤブサ若い雌飛翔写真です。
昨日出したシロハヤブサ雌。車の中にいたら、あっという近くに止まってくれたので、飛び出しを待っていたら、車の中からです。撮り損ねました。
でも、また戻って来たので、そこをパシャリ。

【シロハヤブサ 若い雌 飛翔】
シロハヤブサ 若い雌2
シロハヤブサ 若い雌2 posted by (C)鳥見子


砂原で思ったことですが、砂原での彼らの餌は、オオセグロカモメ達でした。なので、オオセグロカモメの群れにシロハヤブサは突っ込んでも、大きい個体を取るからでしょう。なんか、フワフワと遊んでるみたいな飛翔でしたが、今回見ていると、やはり、ハヤブサの仲間です。そして小鳥の群れを餌にしていたからでしょう。飛び出しから、加速までが大変早く、地面すれすれを飛翔する様はなかなか撮影出来ませんでした。

餌により、彼らは採餌に要するスピードを変えてるんだなと、思いました。



シロハヤブサ 若い個体の飛翔と、ハヤブサの若い個体飛翔を比べて頂くため、下にハヤブサの若い個体の飛翔写真を貼りました。

【ハヤブサ 若い個体飛翔】
ハヤブサ
ハヤブサ posted by (C)鳥見子



明らかに、ハヤブサ髭の濃さが違いますね。解りますか?


スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

シロハヤブサ 若い雌

今年は積雪多なので、意を決し、今朝5時半から某所森林を歩いて来ました。が、やっぱり、案の定、山に入る入り口は積雪多。奥へ入れるものではありません。

が、入り口付近でも楽しめました。

アオジ、アカハラをシーズン初認。もうアオジもアカハラも囀り沢山してましたから、渡来はもっと早かったのでしょう。
他は、シロハラ、ツグミ多数、アカゲラ、ベニマシコ、コウライキジ、ヒバリ、ホオジロ、などなど。
コウライキジは、保呂打ちをし、盛んに盛んに鳴いていました。



さて、昨日は「シロハヤブサ」若い雄を出しましたが、今日は「シロハヤブサ」の若い雌。

【シロハヤブサ 若い雌】
シロハヤブサ 若い雌
シロハヤブサ 若い雌 posted by (C)鳥見子


鳥見子が車をたまたま停めたところに、すーっと来て、真上に止まってくれて、びっくり。
窓からそっと望遠を出して撮影したものが上記です。
ハヤブサ達猛禽は、ご存知用心深い野鳥ですが、道南の砂原でのシロハヤブサ観察でも思いましたが、えっ?みたいに寄せてくれることがあるシロハヤブサ。


シロハヤブサの雌雄ですが、昨日の「シロハヤブサ 若い雄」に比べ、通称ハヤブサ髭がとても薄いこと。体が太く大きいことから、雌雄判別しました。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

シロハヤブサ 若い雄

今朝の札幌はうっすら積雪があり、驚きました。
例年ならば、今日で雪が降る最後の日になるそうですが、今年はどうなるやら。
今日は午前中いっぱい湿った雪が続くということです。渡来した夏鳥達にもこの雪は厳しいね。

この寒気、今週いっぱいは続くそうですが、来週は二桁の気温に…、雪マーク登場も無くなるようです。期待♪


さて、シーズンを思いっきり外してしまいそうなので、急ぎアップ。記録を残すことも大切ですから…、はい。

3月上旬、胆振管内某所で観察しておりましたら、この子に出会えました。「シロハヤブサ」です。

【シロハヤブサ 若い雄】Gyrfalcon Falco rusticolus 白隼 タカ目ハヤブサ科 大きさ53〜57cm(翼開長110〜130cm)
シロハヤブサ 若い雄
シロハヤブサ 若い雄 posted by (C)鳥見子


シロハヤブサっていうのに、この写真の子、ちっとも白くないじゃないの?と、言われる方もおられると思いますが、
シロハヤブサには、淡色型、中間型、暗色型が居ます。
淡色型は全身が白く、和名の由来となっていますが、中間型、暗色型では、あまり白くありません。

【シロハヤブサ 若い雄】
シロハヤブサ 若い雄
シロハヤブサ 若い雄 posted by (C)鳥見子


本来ならば、グリーンランドや、北極圏周辺などで繁殖し、越冬のため、北海道のぼく一部に渡って来ますが、個体数が少なく、北海道RDB希少種にもなっている野鳥「シロハヤブサ」。


この子を、鳥見子が、なぜ見れたかなど、詳しくは保護のため書けませんが、鳥見子は、道南砂原で過去見てから10年ぶりぶらいに見たシロハヤブサでした。
去年、根室のほうに出たと聞いたけど、見に行っても見れなかった…。出会えてラッキーの今回。

そんなシロハヤブサが、今年は北海道胆振管内に来てたんだねー、の記録としてアップです。
大抵は3月中頃には渡去するシロハヤブサと聞きます。来年もばったり会えたら嬉しいな。
無事、夏を越し、成鳥になって、より白くなって帰って来てくれたら、もっと嬉しいな。

(毎回お願いしていることですが、シロハヤブサ情報のみのお問い合わせには応じられません。よろしくお願い申し上げます。)

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード