(揚げ)ヒバリ

今日3/28 二つめのエントリー、記事です。
クジャクチョウにも春を感じましたが、この子にも春を感じたので…。「(揚げ)ヒバリ」です。


【囀り飛翔するヒバリ】
揚げヒバリ
揚げヒバリ posted by (C)鳥見子


今年のヒバリの初認は数日前でしたが、鳥見子の確認はこの子たった1羽だけ。
でも、もう元気に囀り飛翔をしていました。
越冬個体がいる本州と違い、北海道札幌近郊ではヒバリは春の使者。
まだまだ我が家にアトリの群れは来ていて、そのアトリも囀るし、一緒に動いている?カラ類も、高らかに囀っているし、春も本格的になったんですね。

って、今、こんなに晴れているのに、今日はこれから雨になるって。さーー、いろいろ急げー。
大気の状態が不安定で、雷まで落ちるって、テレビで言ってるどーぉ。


以下、愚痴。聞き流して下さいませ。

春になり、色々なところで野鳥カメラマン様たちに出会う機会も増えてきました。けれど、ご挨拶してもお返事も無い。鳥見子が嫌われているのだとも思うのですが、ご挨拶してもお返事も無いのは悲しいです。だから、お耳が遠くて聞こえ無いのだと思うことにしました。でも、ご挨拶は大切と思うのです。無視されてもね、鳥見子、声かけ、頑張ろうと思っています。

それと、珍鳥情報について…。
以前より、こちらで申し上げていることですが、珍鳥=間違えてこちらに来てしまった子。
他の渡り鳥よりも、より遠くにきてしまったし、間違えてきてしまったということは、体力が落ちている個体?。
それをタイムリーにアップすると、どこだどこだと追いかける方も居ます。
珍鳥情報に関しては、写真、情報を、タイムリーに出さなくても良いのでは?と鳥見子は思うのです。
なぜ、タイムリーに出すのか?。…、なぜなのかを、色々考えてしまう鳥見子はおかしいのでしょうけれど…。

それと、ある生息地を鳥見子見つけたんですが、そこにドカドカと近くにまで行く方多数。
思いあまり、看板を出し、ご注意を促したのですが、効き目なし。どうしたもんでしょう。

珍鳥も、その生息地も、鳥見子は独占したいから、看板を出したり、タイムリーは?と、言っているわけではないのです。
みんなで見れた方がいい、楽しく見れた方が良いと思ってます。

でも、誰がどんな気持ちで見てるか解らないネット。
限定SMSだからと、珍鳥情報アップ大丈夫と思えないところがあるネット社会だな、と思う鳥見子。杞憂ですかね。愚痴でした。

鳥見子も、人の振り見て我が振り直せ、だよな。


スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

囀るヒバリ

今日2つ目の記事です。だって、春なんですもの♪



北海道札幌近郊では、キジバトもヒバリも夏鳥。春の使者になります。
3月20日には、美唄付近でシーズン初認したとあるブログに書かれていたので、それより南の札幌近郊に来ていないわけがありません。
なので、こちらにシーズン初認しました情報ができなかったのは、鳥見子が山ばかり歩いているから見てなかっただけなのですが…。

案の定、昨日札幌郊外某所に行くと、囀り飛翔や、たくさんの個体数を確認しました。

【囀り飛翔するヒバリ】
囀るヒバリ



ヒバリ 雄
ヒバリ 雄 posted by (C)鳥見子



囀るヒバリ2


嬉しいですねぇ〜、春♪

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ヒバリシーズン初認

今日はまたまた珍しく2つ目のエントリー。だって、札幌近郊の春の使者「ヒバリ」に、わたしもやっと会えたんですもの。しかも、揚げヒバリだったし♪

ヒバリの初認情報は、3/22に、石狩で確認しました、と、☆様から情報いただいていたのですが(いつも☆様、情報ありがとうございます)、鳥見子はなかなか会えませんでした。

でも、昨日石狩の海を歩くと、次から次へと、海のほうからヒバリが鳥見子の頭の上空を飛翔。渡ってきているのを実感したのです。

【地面で囀る渡って来たヒバリ】
地面で鳴く渡って来たばかりのヒバリ
地面で鳴く渡って来たばかりのヒバリ posted by (C)鳥見子


渡って来たばかりで疲れているのでしょう。でも、鳴かないと縄張りが張れない。そんな場合は地面でも囀る。
渡って来た直後とは言いませんが、上記アップ画像の子は、渡って来てそう時間が経過していない個体だと思います。



この子は、渡って来てちょっと経過したかな?。もう上空で囀る個体も。

【揚げヒバリ】
揚げヒバリ(上空で囀るヒバリ)
揚げヒバリ(上空で囀るヒバリ) posted by (C)鳥見子


やっと、札幌にも春が訪れました。嬉しい。

でもねーえ、もう来ているはずの、我が家に必ず顔を出してくれる「キジバト」が、まだ確認できていません。
もう時間の問題だと思うので、今日も探しに行きましょうかね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ヒバリの囀り飛翔

今朝も静かな森を歩いて来ました。うーん、なんでトラツグミとか鳴かないの?
今年の森の静けさは異常だあ。



でも、草原ではこの子が囀り盛んです。ヒバリです。

【ヒバリ】
ヒバリ
ヒバリ posted by (C)鳥見子


わたくしのHPにも書いてございますが、ヒバリが長く鳴けるのは、呼気と、吸気の両方で鳴くことが出来るためだそうです。その囀りの長さを調べた方によると、上昇時には平均13分、長い時で約15分、下降時には最高で約3分という記録があるそうですよ。凄いですね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ヒバリ

今日の札幌も昨日に続き、また不安定なお天気になりそうです。今朝は霧雨。自宅待機か?
金曜はは良さげな天気ですが、土曜は崩れるとか。

昨日TVでも流れていましたが、色々な農作物の作付け、この天候不順で10日程遅れているとか。これでは秋の収穫が心配だと言っていました。本当に今年の札幌の5月は異常です。



さて、昨日久しぶりに森の観察後、草原にも、お客様の下見も兼ねて行って参りました。
あいにくの寒さと、観察直後雷を伴う雨になったのであまり良い観察は出来ませんでしたが、ノビタキが沢山、ホオアカも、ショウドウツバメも沢山飛んでいました。アオサギや、ミサゴも飛翔していました。

でも、一番目立った子はこの子、「ヒバリ」です。

【ヒバリ】
ヒバリ
ヒバリ posted by (C)鳥見子


ヒバリのこの囀り飛翔を調べた方によると、上昇時には平均13分、長い時で約15分、下降時には最高で約3分続けて鳴いたという記録があるそうです。
こんなに長く続けて囀れるのは、呼気と、吸気の両方で鳴くことが出来るためだそうですよ。

詳しくはわたくしHP→「ヒバリ」をご覧下さいませね。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード