アカモズ 雌

今日もどんよりとした空のスタートになった札幌。
昨日も午前はどうにか持ちましたが、午後からは、大粒の雨が突然降り出したりとお天気不安定で、傘を持って出て正解の日でした。

今日もそんなお天気不安定らしいので、某所へ行こうと思っていたのも、延期です。とほほ。あああああ。



さて、昨日に続き、今日もアカモズ。
昨日は雄でしたが、今日はアカモズの雌です。

【アカモズ 雌】
アカモズ3


この子は雌になります。



アカモズの雌雄の差は、体色もですが、わかりづらいこともあるので、こちらをみたほうが良いと思います。
おでこというか、くちばしのすぐ上の白ありますでしょ?、額というか、この白部分、この子は(下の子、雄に比べて)狭くありません?
昨日の子、アカモズ雄も貼っておきますね。

【アカモズ 雄】
アカモズ2
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

アカモズ 雄

昨日はほぼ一日ぴっかり晴れて、暑かったものの、久しぶりの快晴に嬉しくなりましたが…
が、が、が、!!
また今日は朝からどんよりーぃー。時間経過とともに、どんどん雨の確率が高くなるらしいですよ。
しかも、今週はまた一週間、曇り空か雨か…みたいな。いやいや、本格的に蝦夷梅雨、決定じゃないですか、これ。



さて、ガイドで見たい!というご希望が多いアカモズですが、やはりモズです。用心深くて、なかなかしっかり見れる、近くに来てはくれません。
車の中に、隠れて、隠れて、たまたま近くに止まってくれたら、こそっと窓から双眼鏡を出して、見る、みたいな。

【アカモズ(雄)】
アカモズ2

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

アカモズ

今日は1日中、激しい雨になるという予報。この子はそんな雨の中、どうしているでしょう?。アカモズです。

【アカモズ】
アカモズ


アカモズは本州皆様はじめ、大人気の野鳥。
でもね、その大人気が仇になり、以前もっと近くで見れていたのに、どんどん奥のほうで繁殖するようになりました。
そらそうですよね。誰だって繁殖は、人目がたくさんで、緊張?するところより、静かな人目の無いところでしたい。

ガイド的にはなるべくお近くで、このご要望高い「アカモズ」をご観察出来ればとは思いますが、繁殖を多数してくれないとのほうが、申し訳ないですが、より大切なこと。
ご理解賜りたく存じます。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

アカモズ 雌雄

昨日の1日中ほぼ雨だった日でしたが、今日は朝から薄曇り。遠くに青い部分の空も見えますから、雨にはならなさそうかな?♪

今日はチゴハヤブサの様子も見てきましょう。さーて、どうなってるかな。
鳥見子が知るところは、月曜にはもう抱卵中のところもありました。
そこは他よりも渡来が早い場所でしたが、もう他のところも、もー、抱卵してないと…。




さて、昨日のアカモズ雌雄識別ポイントが、おでこ?の白い部分が太く、尾が長いのがアカモズ雄と書きましたが、わかりづらいとメールいただいたので、これではどうでしょうか?

【アカモズ雌雄(上が雄、下が雌)】
アカモズ 雌雄(2)


画像注釈にも書きましたが、上がアカモズ雄で、下がアカモズ雌です。

やはり、上のアカモズ雄は、下のアカモズ雌よりも、おでこ?額?の白い部分が太く、体型もスマートで、尾も細めで長く、人目ですが、カッコ良く見えませんでしょうか?

他の猛禽類も、雄の体型は雌よりも細くて、人目でですが、体色も綺麗というイメージがありますでしょ?
同じくアカモズもそういう傾向があるのだと思います。



明日からはしばらく晴天が続くようです。さーー、みなさま、良い週末を♪
雨続きばっかの週末でしたから。

そうだ、チゴハヤブサもだけど、エゾライチョウ様子も見てこようかしら。でもね、明らかに熊跡があったところだから、エゾライチョウに会える早朝は危ないしなぁ〜、うーむ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

アカモズ雌雄 判別ポイント

昨日は曇ることは時々あったものの、ほぼ1日久しぶりに快晴。が、今日はまた朝から雨。やっぱ、エゾ梅雨じゃなかろかね。すっかり6月の札幌=涼しくて、快晴。というのがすっかり様変わりです。
明日も1日曇り予報です。いやはや…。




さて、昨日もあちこち出歩き、色々な夏鳥を見て参りましたが、ある場所でアカモズの雌雄が並んでくれたので、今日はアカモズの雌雄判別ポイントを書きます。



アカモズの雌雄は、以前も書かせて頂きましたが、こう並ぶとどちらがどちらか、お判りになりますか?
さーて、どっちがどっちだ??
答えは、画像下に…。


【アカモズ 雌雄】
アカモズ  雌雄(3)


上記アカモズは、奥左が雄が、手前右が雌になります。
アカモズの雌雄違いは、雄は、おでこ?の白の幅が大きく、尾が長い。
その反対におでこ?の白の幅が狭く、尾が雄よりも短いのが雌となります。

このアカモズペアは、雄が体が細っそりし、雌はそれよりも体が大きく太くも見えませんか?
それは、雄が尾が長いことからそう見えるとも思うのですが、ぱっと一瞬見た時にも有効は判別ポイントになると思います。




ある一箇所のアカモズ場所では、ペアがもう巣作り終えたようですが、こちらのペアはまだ雌雄並びもあり、多分巣作り最中か、もう雌が1卵でも生んでいるが、抱卵前のように見えました。

去年よりはアカモズ数も減った感じがします。無事この子たちも育雛、巣立ちを迎えてくれたらと思います。

あるアカモズ生息地では、アカモズにカラーリングをつけられた2個体がいるようです。
(☆様いつもお話ありがとうございます)
カラーリング=学術調査。リングは彼らに負担にはなりますが、それでも雌雄判別できそうです。
カラーリングをつけた見かけるのが楽しみです。学術されている方、アカモズ保護のため、彼らにリスク以上の成果。がんばってくださいませね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード