餌を口にくわえたアリスイ

某草原に行くと、まだノビタキ、ホオアカ、オオジュリン、コヨシキリ、オオヨシキリ、コムクドリ、ノゴマ、アカモズ、モズ、チュウヒ、ショウドウツバメ、イワツバメなど草原の野鳥はそこそこ見れます。ですが、ぐっと確認数は減っています。

そんな草原の野鳥を見ていると、ひょいっと、飛んできた子、アリスイです。
【餌をくわえたアリスイ】
アリスイ


おやおや、餌をくわえて、鳥見子をじっと見てる。つまり雛が近くにいるのね。
はいはい、この場を離れましょう。

…と思っていたら、あちゃー、アリスイのほうから飛んでってしまった。
でも、餌を持ったままだから、雛が鳥見子の近くにいたわけじゃないのねん。餌を取って、これから運ぶ途中だったのね。

それにしても、アリスイの爪って、長いこと!

【アリスイの爪】
アリスイの爪

スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

アリスイ

昨日の札幌、暑かったぁー。札幌の最高気温、28度近かったから、鳥見子が見てたところは平地。きっともっと気温が上がっていたに違いありません。
車中で待っている間、なるべくアイドリングをしないと決めている鳥見子。アドリング=環境破壊ですもの。
でも、つい、つけてしまいました。車中でも、室内でも、熱中症にはなりますから。



さて、そんな中、最近鳥見子が好きな観察地点で車中でだまーって見ていると、おや?、この子はここでの新顔かも?。アリスイです。

もう繁殖期後半の彼ら、鳴かないので、なかなか見つけられません。なので、久しぶりのアリスイでございました。

そして、この子もどうもこの地にある太い木材で出来た柱に営巣しているようで、盛んにそちらに飛びます。
が、それが気に入らないらしく、同じ縄張りのモズに追いかけられたりして、そのたびに逃げていました。

【アリスイ】
アリスイ


アリスイちゃん、去年は某所にて、電柱で営巣してくれましたが、ここでも人工物に営巣か?



さて、また親しい友人から愚痴?メールが昨日。

あの某所で、また体を出してアカモズを観察されている方がいたので、やんわりと(あの方の言い方ならふわーっとしていることでしょう)、「あまり体を出しておられると…」というと、その初老の方はこう大阪弁でお返事とか。

「あんたは、いつもここで見てるだろが、俺は違う。撮影するだけだし、解っとるから…」とお返事され、お手てで、「はいはい、行って行って」をされたそうです。

撮影するだけだから、って、うーん、その時なるべく近くで撮影したいっていうのが人の常だし、長時間外に体を出して、というのが問題でしょうが。撮影だけってねぇ〜、「?????」。

友人は気分が悪くなるだけだから、もう言いたくないよと、書いておられました。
わたしは弱虫だから、その場になるべく行かないようにしていますけれど…、わたしが見る時は車中からのご観察の方ばかりなので、ご注意を…とお話かけしてませんけれど…、友人の切ない愚痴も分かります。
行政に頼んでるんですけどねー、わたしも。少ない声だから、行政さん、さっぱり動いてくれませぬ。
あのーお、申し訳ないですが、みなさまで、少しづつでも声をあげてみませんでしょうか?

体を出して、長時間繁殖地でのご観察は、繁殖に影響あると思うんです。

でね、また、そこがもしダメになっても、他があるでしょ?、と仰る方もおられますがぁ〜、希少種だからってわけじゃないですけれど、一つでも営巣を増やすってことが大切なのでは?と鳥見子は思うのです。みな様はいかがお考えになられるでしょう?



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

アリスイシーズン初認

今朝の札幌。またまた冷たい雨になりました。



昨日は、札幌市内某所で、アリスイをシーズン初認。雨の中でしたから、車中から撮影。慌てたもので、エンジン停め忘れ。なので、手ブレしてます(^^;)。

【アリスイ シーズン初認】
アリスイシーズン初認
アリスイシーズン初認 posted by (C)鳥見子


このアリスイは、アリスイ特有の、甲高い「クイクイクイクイ」の声は全く出さず、モズ雌と並んで、ポンと出てきたという…。
ライネック(蛇の頭)のように、体を掴むと、クネクネして蛇みたいになり、舌も蛇みたいに出すアリスイも、とうとう札幌近郊にやってきました。ますます春♪



今までの記録を以下に書いておきます。
2001,4/28
2005,4/20
2007,4/19
2011,4/24
2012,4/20
2013,4/25
2014,4/19
2015,4/22
2016,4/18

アリスイに関しては、やや、やや??、渡来が早いかな?



しかし、毎日、毎日、17時半ごろになると、キジバトが2羽で我が家にやってきて、鳴く、鳴く。そしてイチイの中に入って就寝。
うーん、どこに巣を作るつもりじゃ?
去年営巣した子が、また来てるとしか考えらえないなあ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

アリスイ 巣立ち直前の雛

昨日は1日雨が突然降ったり、止んだりと不安定なお天気でした。
今朝の札幌、その雨は止んだものの、湿度が残って?蒸し暑く、最高気温予報も30度。また夜から雨も降るそうです。
まさに熱中症になりそうな気温、湿度です。気をつけねば。

それでですね、昨日から我が家でキジバト、巣作りはじめました。巣材を、低い低い木に盛んに入れております。
あちゃー、これからでっかあ?。まあ、キジバトは、ピジョンミルクで育雛するから、繁殖期は長いんですけど、もう7月中でっせ?



さて、そんな中ですが、昨日夕方、いままで見ていたアリスイの営巣が、昨日までに無事巣立ったこと、確認しにまいりました。

鳥見子、営巣場所撮影は主義に合わないのですが、なかなか見れないアリスイの巣立ち直前の雛の姿は珍しいと思い、アップします。

【アリスイ 巣立ち直前の雛(2015年7月8日撮影】

アリスイ 巣立ち直前の雛



下は親の様子。上の巣立ち直前の雛は、過眼線がほとんど見えませんが、親のほうははっきりしています。
また、やや親よりも体色が薄いですね。




【餌を雛に与えたあと、巣から顔を出し、出て行こうとするアリスイの親】
アリスイ 巣から顔を出す親





繰り返しますが、昨日アップしたコムクドリ営巣も、今回のアリスイ営巣も、どちらも珍しいものと思いアップしましたが、その撮影は、どちらももちろん短時間にし、1200mm相当の望遠で、営巣に影響ない様に撮影致しました。



昨日確認野鳥
ノゴマ雄雌(まだ多数囀る)、アマツバメ、ショウドウツバメ、ノビタキ雄雌巣立ち雛、ホオアカ雄雌(まだ多数囀る)、アオサギ10、オオセグロカモメ、ウミネコ、オオジュリン、キタキツネ など



キタホウネンエビ、石狩海岸にいるんですって。森の水たまりにいるって、面白いですね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

餌運びするアリスイ

ぴっかり晴れて、もう朝から暑い今日の札幌です。今日の最高気温は昨日の25度よりも上がり、27度。鳥見子、北国体質なもので、すぐ熱中症になるので気をつけよう。
この週末にかけて、気温が上がるとの予報が出ていますから、皆様も熱中症に気をつけてくださいね。



さて、昨日もとある海岸沿いに参りましたが、さ、この後ろ姿で、誰だかわかりますかあ?

【後ろ姿のアリスイ】
餌運びするアリスイ


はい、そうです。ライネック、姿からはキツツキの仲間とはとても思えぬアリスイです。



で、よーく見たら、彼??、餌運びしてるじゃあありませんか!
【餌運びするアリスイ】
餌運びするアリスイ2

餌運びするアリスイ3


アリスイという名前なくらいですから、アリを主食としているアリスイ。でも、雛に運ぶ餌はアリだけではなさそうですね。

この後、この子は遠くに一直線に飛翔。海岸線の柏の木にきっと営巣してるのでしょう。


実は鳥見子、アリスイの巣を今年も見つけました。が、そのペアもまさに営巣中なので、その写真はアップしませんけれど、
2ペアの餌運びを確認した鳥見子。今、まさに、アリスイたちは、子育て真っ最中なんですね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード